FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

石川遼さんをコマーシャルで見ると楽しいです。 (2)
2010-06-30 00:00


石川遼さんがいくつもの記録を持っているプロゴルファーであることは知っています。

でも、ゴルフのことはよく分からないので、CMタレントとして注目しています。

まず、どんどんきれいになっていると思います。
恋をしている女優さんのように。
おハダとか髪型とかファッションとか。
スタイリストさんがついているのだろうな、と推察します。

それと、意外とハミカまないと思います。
いつも堂々としていらっしゃって、しかもナイスガイとお見受けします。

それと、カツゼツがよくて、言葉が伝わりやすいと思います。

偉大なスポーツ選手でも、CMでセリフをしゃべるとカツゼツに問題があるかたもいますが、
石川さんの言葉は聞き取りやすいです。

昔、原辰徳さんが出演されたCMを見て、同じことを思ったのを、
せんじつ思い出しました。



スポンサーサイト



映画『赤線地帯』を観ました。
2010-06-29 00:00


2010年6月21日にBSフジで放送された映画『赤線地帯』を、録画で、観ました。

1956年公開の映画です。

売春防止法案が国会で審議されていた時代。
吉原の特殊飲食店「夢の里」では、店主とおかみが、
ラジオから流れてくる法案の動向に一喜一憂していた。
法案が成立すれば、廃業しなければならない。
「ミッキー(京マチ子)」は神戸出身の不良娘。「やすみ(若尾文子)」は守銭奴。
「ゆめ子(三益愛子)」は実家に預けた息子を育てるために働いてきた年増。
通いの「ハナエ(木暮実千代)」は乳飲み子と、結核の夫を養っている。


おかみは「進駐軍から日本の娘を守ってくれと言われて開業したのに…」と嘆き、
店主は「お上に代わって社会事業をしているんだ。本当にお前たち(娼婦)を思っているのは我々業者なんだ」と語りますが、それに対して娼婦たちはわりと温度が低いのが印象的です。

現実には、その後、売春防止法が成立し、1958年4月1日からは罰則が実行になっています。
とはいっても、売春という職業がなくなったわけではなく、
「個室付き特殊浴場」として現在の吉原(台東区千束)でも存続しているらしいです。



おしるこブームの小さな変化。
2010-06-28 00:00


2009年12月06日のブログの続きです。

あれから7カ月近く経ちました。

ゆであずきを使ったおしるこブームは去っています。

今は、上記の、飲むおしるこです。

甘いお菓子を、1日に1個も食べないで、
夜、しるこドリンクもしくはミルクココアを飲みながらブログを書く、
という感じになってきています┏| ̄^ ̄* |┛

いずれはしるこドリンクもココアも離脱できたら、体にいい、と思っています。

私は上記のしるこドリンクを、山口県から取り寄せています^^;

ちなみに、温めには電子レンジを使わずに、
鍋にお湯をわかして、未開封の缶をドボンとつけて数分待つ、という方法をとっています。



『サンデー・ジャポン』の小高さんはすばらしいです。
2010-06-27 00:00

 TBSテレビ日曜午前の『サンデー・ジャポン』を、なんとなく観ていると、
ディレクターさんが出演してものすごくがんばっていますよね。

とくに小高さんが、力を発揮している気がします。

観ている側にとっては、出演している人々は、
タレントさんでも、ディレクターさんでも、同じように観てしまいますが、

プライベートがなくなることを覚悟して芸能界に入ったタレントさんと、
勤め人であるディレクターさんでは、違うのではないか、
と、さいきん思ったのです。

勤め人であるのに、顔や名前をテレビにさらしているディレクターさん。

予算が削られる中で、いい番組を作りたい、という気持ちがすごいんだろうな、
と思います。

かつての「野猿」もスタッフさん達だったし、今の「いいともAD隊」もそうですが、
『サンデー・ジャポン』の小高さんがいちばん身を削っている、と私は思うのです。



そばゆで用に、鍋を買いました。
2010-06-26 00:00


睡眠時間を6時間から7時間半へ増やした時、料理を削ることに決めました。
(他にも削ったものがありますが)

何かを手に入れようと思ったら、何かを捨てなければいけないから。

さて、休日の昼だけ、火を使った料理をします。
作るのは、わかめそば。乾麺をゆでます。

もう5年以上、料理に使っていた鍋があったのですが、
(亡くなった父がテレビショッピングで買ったものです。黒くて四角くて重い)
そばをゆでる時以外、ずっと水につけていたら、カビが生えてしまいました。

そこで、新しい鍋を、ネット通販で買いました。

上の写真のです。

そばをゆでる以外に目的がないので、選ぶのがラクでした。

まだ使ってません。使ったらまたレポートするかもしれません^^



映画『理想の恋人.com』を観ました*ネタバレ
2010-06-25 00:00


BSジャパンで6月21日に放送された映画『理想の恋人.com』を、録画で、観ました。

「サラ(ダイアン・レイン)」は中年の幼稚園教諭。離婚して間もない。一人暮らし。
父や姉や弟が訪ねてきては、新しい相手とのデートをすすめる。
姉「キャロル(エリザベス・パーキンス)」が、勝手に「サラ」を恋人探しサイトに登録。
そこで、「ジェイク(ジョン・キューザック)」と出会う。
「ジェイク」も離婚したばかりで、友人に強引にすすめられての登録だった。


園児の父親でやはりバツイチの「ボブ」や、
姉や父や弟の起こすアクションに翻弄される「サラ」。

「サラ」と「ジェイク」の価値観は似ていて、
いろいろ事件はあるのですが、
あんのじょうのハッピーエンドです。

安心して観られます。
観た後に「あれ~?」という気持ちになりたくない時におすすめです。

私はスーパーのお肉売り場の店員さんを、ちょっと好きです。私はお肉を食べないけど。



6月19日放送『ミュージックフェア』を観ました♪
2010-06-24 00:00


2010年6月19日にフジテレビで放送された『ミュージックフェア』を、録画で、先日、観ました。

ゲストは森山直太朗さんと、w-inds.と、つるの剛士さんと、GIRL NEXT DOOR。

森山さんとつるのさんと橘さんで、
『愛し君へ』という歌を歌っていました。
この歌は森山さんの作品ですが、つるのさんもカバーしているそうです。
橘さんの歌唱がすばらしいのは分かっていましたが、
森山さんがいろいろなテクニックを持っていることに、今更ながら感動しました。
つるのさんにも年の功を感じました^^

森山さんておもしろい人だと思います。

どんな不機嫌そうなリアクションをするのか、予測がつきません^^

千葉さんと、ある種、共通するものを持っている、気がします。

w-inds.の『Addicted to Love』のパフォーマンスを、初めて観ました。
(あ、昨日、CDについていたDVDでMVを観ました^^)また観たいです♪



JAM / THE YELLOW MONKEY (1)
2010-06-23 00:00

 THE YELLOW MONKEYの歌を、初めて歌いました。1996年の作品だそうです。

キーはいつものように、原曲キーで流して、1オクターブ下で歌います。
するとちょっと低すぎて、今日は、久しぶりに喉をいためてしまいました( ̄ー ̄;

譜割りも完璧でないので、これが完璧になったら、もっと感動させる歌唱ができると思います。
オーディエンスは私自身ですが。

本当は、キーを自在に変えてくれる伴奏者がいれば良いのですが。
いえ、いますよね。
カラオケはキーを変えてくれます。

でも1つ1つの歌について「この歌は原曲から上に2個上げる」などと覚えることができないので、
いつも原曲キーで歌います。

「外国で飛行機が墜ちました…」からの有名な部分、
ウィキペディアによると、あれは、最初はアドリブだったそうです。
だからあのような譜割りなのですね。
うまくはまるリズムで歌いこなせるようになりたいです(`・ω・´)



『Addicted to love』初回限定盤を入手しました♪
2010-06-22 00:00


w-inds.の28thシングル『Addicted to love』初回限定盤が、フラゲで届きました。
ありがとうアマゾン^^

さっそく未開封のCDをケータイで撮影し、待受けにしました。
(今までは『Another World』の画像でした。自分で撮影した)

で、ベリベリ開封して、音源をx-アプリに取り込みました。IT素人ここまで進化しましたウフフ

私はx-アプリ上で、「パシフィコ用強化対策」というプレイリストを作っています。
『Another World』収録曲のうち、私がまだヒトカラしていない(泣)曲だけ入れてあります。
ツアーまで日にちがないので、そのリストをシャッフル+リピートで聴いています。
そこに、『Addicted to love』と『Love or Leave』を入れました。強化強化。

しかし、いまウィキペディアで見てハッ!としたのですが、
通常盤Aと通常盤Bには、初回限定盤に入っていない、別のカップリングがあるのですね。

買わなくては。
事前のリサーチが不足でした。
今からの注文だと、オリコンへの影響はどうなるのかな?←



伊代ちゃん?伊代ちゃん!い~よ~ちゃん!イヨ~~~ッ!!
2010-06-21 00:00


私、「今日は伊代ちゃんのデビュー記念日だ」と思って今日1日を過ごしたのですが、
いまウィキペディアで見たら違ってました。

デビュー日は1981年10月21日でした。

今日はお誕生日でした。1965年6月21日生まれ。
今日から45歳。同い年です^^
もういっこ下かと思ってた。
ということは、爆笑問題の太田さんと、伊代ちゃんはタメなんですね。

私、松本伊代さんのアルバム『エンドレス・サマー』と『夢ひとつ蜃気楼』(どちらも1983年)
が大好きで、大学に通学しながら聴いていました^^
あ~、『おしゃれ涙』とか、もういちど聴きたいわ~♪

当時はカセットテープで聴いていました。いま探してみたら、ありませんでした。
moraにもない。
CDを探して買うしか、方法はないっぽいですね。

しかもカラオケに入ってない。少なくともJOYSOUNDには。あ~><