FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

茂木健一郎著『脳が変わる生き方』を読みました*少しネタバレ
2010-04-30 00:00

 茂木健一郎著『脳が変わる生き方』を読みました。
著とはいっても、出版社のかたが、茂木さんのいくつかの講演内容をまとめたものだそうです。

ここに書いてあることが本当だったらすばらしいので、
本当かどうか自分で実験して検証しようと思います。
なぜならば、人は「才能がなくても、何歳になっても、成長できる」と書いてあるからです。

もともと「英語が苦手な脳」「数学が苦手な脳」「人間関係が苦手な脳」というものはないそうです。
人生のある時点で(多くは子ども時代)、数学というか算数の問題をうまく解けたためにドーパミンが出て、数学が好きになる方に回路ができた人は数学者になり、うまく解けなかった人は回路ができないので数学者にならない、という、「強化学習」のしくみが、脳にはあるそうです。

それに、もし自分が関東地方ではなくニューヨークで生まれ育ち、まわりの人が全員、英語しか喋らなかったら、自分も英語が喋れて日本語は喋れない人になっている気がします。

人と比べるのではなく、自分が今持っている能力を100%発揮して、やっとできるかできないかの課題を自分に課して達成できた時に、脳は回路を作り、そこから成長していけるものなのだそうです。

人と比べるのでなく自分比で、という考えかたが、
勝間和代さんの『結局、女はキレイが勝ち。』と共通していると思いました。



スポンサーサイト



『JUNON』2010年6月号を読みました♪w-inds.が餃子作り☆
2010-04-29 00:00


『JUNON』2010年6月号を開いて、少し驚きました。

いつものように目次で、w-inds.のページを探したら、
あったのですが、
w-inds.単体の数ページ、ではなく、
大きな特集の中の2ページになっていたことに。

他のタレントさんも同様に変化していたのかな?
いつもw-inds.以外は適当にしか読んでないので分かりません。

まあそれはそれとして。
やっぱり料理に慣れている緒方さんに、千葉さんと橘さんがついていって、
お三方それぞれの餃子を作っていました。

千葉さんは漢字の「山」の形の餃子を作っていて、
「コロッケに続き?!」と思っていたら、本文にもそのことが記載されていました^^
ほんとおもしろい♪

私は、もう肉を食べないし、小麦粉アレルギーもあるので、だましだましなんですが、
ベジタリアン向けの餃子を出すお店の情報が入ったので、
こんど行こうと思っています。



リンガフォンで英語の学習。
2010-04-28 00:00

 15歳の時に入手した「リンガフォン米語スタンダード初級コース」とかいう
カセットテープの教材を、25歳までかかって終えました。
そこで25歳の時(20年前)、次の段階の教材である
「Contemporary American English Ninety Days(略称CAN)」を入手しましたが、
途中で放置していました。

「スピードラーニング」の会員になって中級の途中までやりましたが、事情があって休会しました。

今月、目標を設定しました。40代のうちに、TOEICで900点取る、と。
「スピードラーニング」に復帰したいのですが、月会費4200円が払えないので、
「CAN」を引っ張り出して、聴き始めました。

1枚目のCDの最初のほうに、音声での商品紹介が入っていました。
「コンパクトディスクでの英語学習は、頭出しがカンタンなので画期的」といった内容。
たしかにカセットテープでの頭出しはやっかいでした。
その前の、レコードでの頭出しはもっと大変だったと思います。
もっと前の、ネイティブ音源がない時代は、もっと(以下略)。

「CAN」を、x-アプリに取り込んで、ネットワークウォークマンに入れて聴くことができる分、
私は恵まれています。



漫画・アニメ・実写映画の『のだめカンタービレ』が終わりました。
2010-04-27 00:00

 2010年01月10日のブログの続きです。
週4回通っている漫画喫茶で、2月に、『のだめカンタービレ』を読み終わりました。

4月になって、アニメ『のだめカンタービレ フィナーレ』を、録画で、観終わりました。

そしてつい先日、実写版映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を、劇場で、観ました。

ピアノの天才がいて、でも部屋が汚いとか、多少変態ぎみだとか、
そういったおもしろい設定で、読ませている作品だと思っていたのですが、
もっと深いテーマが、実はあったと、最後のほうで感じました。

演奏家へのなりかた、演奏家の生き方という、
多くの人にとって未知のことを、教えてくれた作品でした。

あと、ストーリーに直接関係ないですが、
漫画とアニメのラストシーンのほうが、私は好きです

書籍『オタク語事典』を読みました♪
2010-04-26 00:00

 金田一「乙」彦・編『オタク語事典』を読みました。

この本は「ネット」「コスプレ」「同人誌」「フィギュア」の4分野で
よく使われる用語を、その世界の外の人に分かるように解説したものです。

私は「ネット」に興味があるので、「ネット」の部分を集中して読みました。

すると、今まで、意味なんてないと思っていた言葉たちに、意味があるのが分かりました。

たとえば、gkbr[がくぶる]は、恐ろしさのあまり震える様子を表す擬態語「ガクガクブルブル」の略の略だそうです。

ktkr[きたこれ]は、「来た、これ」の子音を拾ったものだそうで、待ち望んでいたものが来た場合にも、まったく望まないものが到着した場合にも使うそうです。

gdgdやkwskにも意味が。

それと、今まで分からなかった「age」と「sage」の意味が、なんとなく分かりました。

やはり、読書は重要です。皆様。



4月17日放送『まっつぐ~鎌倉河岸捕物控~』第1回を観ました♪ (2)
2010-04-25 00:00


2010年4月17日に放送されたドラマ『まっつぐ~鎌倉河岸捕物控~』第1回を、
本放送で1回、その後、録画でも若干、観ました。

通常、私は、テレビ番組は、まず本放送では観ず(紅白歌合戦は例外)、
録った順、古いほうから観るのですが、
このドラマについては、人にすすめたので、
私がはなはだしく遅れて観てはいけないと思って、本放送で観てみました。

鎌倉というのは、神奈川県のことだと思っていたのですが、
放送前に、どうやら現在の千代田区神田近辺らしいと分かりました。

まあそうですよね。「まっつぐ」は江戸弁ですもんね。
「まっつぐ」を普通に使う人を見たことがあります。

若い役者さんが普段言ってない感じでじゃべる、時代劇ことばは楽しいです。
「殺されなすった!」とか、
「よろしくおたのもうします」とか。
いっぽう「申し訳ありません」は当時からあったのか…私がよく使う言葉だが…
と新鮮な気持ちになったりして。

松平健さんはなんといってもカッコイイですが、南野陽子さんがとってもステキです。
橘慶太さんが今後、話が進むにつれてカッコ良さが増してくることを期待しています♪



4月16日放送『スタジオパークからこんにちは』を、録画で観ました♪
2010-04-24 00:00

 2010年4月16日(金)に放送された、『スタジオパークからこんにちは』を、
録画で、当日から翌日にかけて、観ました。

50分の番組で、NHKだからCMなしでみっちり、橘慶太さんの特集でした。

登場してスタジオに入るまで、大勢のファンに笑顔とハイタッチで応える橘さん。
ナイスガイです^^

昔の貴重な画像が観られてお得でした。
0歳児と思われる時の写真で、ヘッドフォンをつけているのがかわいかったです。
実際に0歳児にヘッドフォンで大音量で音楽を聴かせるのはたぶん耳によくないですが、
これは写真撮影のための演出だと思います。
当時、アース・ウィンド・アンド・ファイアーを聴いていたとのこと、
私、アース・ウィンド・アンド・ファイアーについてはまだ1曲もヒトカラしたことがないので、
音源を入手したくなりました。

子どものころからお母様の指導で、歌う時の目線とか、表現全体を訓練してきたとのこと。
すばらしいと思いました。

あと、『まっつぐ』の殺陣の先生との実演もカッコよかったです。



ドラマ『ブラッディ・マンデイSeason2』を観終わりました*ネタバレ
2010-04-23 00:00

 2010年02月04日のブログの続きといえば続きです。
ドラマ『ブラッディ・マンデイSeason2』最終回を、録画で、先日、観ました。

「ハッキング」は「不正アクセス禁止法に触れる犯罪」ですが、
「絶対に真似しないでください」と言われても、
あるいは言われなくても、
私にはできません。
する能力がありません。

ハッキングできる人って、ツイッターのアイコンを変えたり、
壁紙を変えたりするのは朝飯前なんだろうな~
とか思いながら観てました。

最終回でうれしかったのは、
「J(成宮寛貴)」の放射能障害が嘘で、本当は健康だったことです。
あの人は絶対に死んじゃうキャラクターだ、と思っていたから。

Season1を観ていないので(かな?)、彼には極悪人というイメージがないのです。

あと、あの終わり方だと、Season3も作れそうな気がします。



紙コップがうまく取れません。
2010-04-22 00:00


オフィスで、休憩時間に、給茶器へ向かいます。

給茶器の脇に、紙コップホルダーがついています。
上から補充し、下から抜き取るものです。

下の紙コップをつかんで、いっしょうけんめい下へ引くのですが、
なかなか取れません。

取れたと思ったら、3つ重なっていたりします。
力、入れすぎだから。

手指が乾いているせいだ、と思って、
最近は、給茶器に近づく時、歩きながら右手をグーにして、
湿度を上げるようにしています。

おかげで3個重なることは少なくなりましたが、2個重なって取れることはよくあります。

そのまま、2個重なったままで、お茶を入れます。
エコじゃなくてすみません。



W-B-X ~W-Boiled Extreme~ / 上木彩矢 w TAKUYA (1)
2010-04-21 00:00

 『仮面ライダーW』が2009年9月に始まって、7カ月。
あれからもう7カ月なんですねえ。

やっぱり、というか、番組を観ているうちに、主題歌を好きになってしまいました。

それで、音源を入手して、ヒトカラ始めました。
特撮ものだから、moraでは買えないかな←、と思いましたが買えました^^

この歌は男女のデュエットなんですが、
私は1人で歌うしかありません。
w-inds.でも、あるいはJUJU with JAY'EDのような場合でも、
できるかぎり全部のパートを歌うようにしていますが、
今回の歌については、重なりまくりで、女性のところしか歌えません。

曲調は大人の鑑賞に耐え得るものです←上から目線で申し訳ありません。
詞の内容は、番組内容を反映しています。
カッコいいです。

「仮面ライダーW」の舞台となっているのは、「風都」という街なんですよね。
歌詞にも「Windy city」という言葉が出てきて、他人とは思えません

日曜日のテレビ体操が変わりました。
2010-04-20 00:00


毎日、教育テレビで朝6時25分から放送されている『テレビ体操』を録画しています。
録画した映像を観ながら実際に体操するのは、1週間後の朝6時ごろからです^^
曜日ごとに演出が違うので、1週間前に録ったものを利用しています。

この4月から、指導者のかたが4名から3名になって、担当曜日等の異動もありました。
とくに内容が変わったのは日曜日だと思います。

今まで、月・水・金・日が「みんなの体操」と「ラジオ体操第一」で、
火・木・土が「みんなの体操」と「ラジオ体操第二」でした。
(「みんなの体操」と「ラジオ体操」の間には、指導者オリジナル体操が入ります)

この4月から、日曜日は「みんなの体操」がナシになり、
「ラジオ体操第一」「ラジオ体操第二」となりました。

いつも、番組後半の「ラジオ体操」が終わる時、アシスタントの皆様がおじぎをするので、
私もおじぎしています。

4月からの日曜日は、前半の「ラジオ体操」が終わる時、
私は思わずおじぎしてしまいます(笑)でも画面では、アシスタントさん達は直立不動です(笑)



2010年3月19日放送『新・三銃士』のエンディングテーマ♪
2010-04-19 00:00

 NHK教育で放送されている人形劇『新・三銃士』を録画で観ています。

エンディングテーマは平井堅さんの『一人じゃない』です。
いつも、番組の最後にワンコーラスだけ流れます。
映像は、登場人物のイラストと、スタッフロールです。

ところが3月19日放送分を観たら、
平井堅さんと、登場人物全員が、長い尺で、豪華に歌っていました。

登場人物って、人形ですよ。その声優さんが歌うのです。
『仮面ライダー電王』のオープニングを「モモタロス」たちが歌っていたのを思い出しました。

声優さんたちは、たいがい歌もお上手だと思いました。

ところでこの文章を書くためにウィキペディアを読んだのですが、
この番組の人形は、演じる声優さんに似せて作られているのですって。
三谷さんと田中さんだけだと思ってました(≧∇≦)

3月26日分も同様かと期待して観ましたが、いつも通りに戻ってました。



昨日も行ったビッグエコーに、今日また行ってきました。
2010-04-18 00:00

 昨日、某所のビッグエコーというカラオケ店に行きました。

あらかじめ「DAM★とも」で登録してある5曲のヒトカラのために。

すると、5曲の中の1曲『Don't remind me』を歌うことができませんでした。

「DAMステーション」の「マイリスト」に、
曲の番号は表示されているが、曲名が表示されない、という事態になっていました。
「転送」もグレーアウトしていて出来ず。

しかたなく、昨日は、課題曲5曲のうち4曲だけ修行しました。

そして今日、ビッグエコーの別の店舗に行ってみました。
同じ店舗でも良いのですが、混んでるのが嫌なので、空いてるお店に行きました。

昨日はカラオケ機種が「BB cyber DAM」でした。
今日は「Premier DAM」を選んでみました。

すると、『Don't remind me』を歌うことができました。
修行の遅れを取り戻せました♪

次回からは、いつものお店でも、「Premier DAM」を指定してみます。
またダメだったら別の方法を考えます。



Lil' Crazy / w-inds. (1)
2010-04-17 00:00


w-inds.のアルバム『ageha』から、10曲目のヒトカラです♪

ニューアルバムの収録曲がカラオケに入ってないので、
過去の歌を歌って欲望を昇華させています(笑)

ヒトカラの予習のために真剣に聴いてみて初めて、
ドラムがすっごく私好みだということに気付きました。

また、DVDも観たいと思います。

ニューアルバム『Another World』の中で
いちばん歌いたいのが『Nothing Is Impossible』で、
詞の方向性がなんとなく、『Lil' Crazy』と近いような気がします。
偶然ですけど。
とかなんとか言って、『Nothing Is Impossible』の詞は
まだちゃんとは読んでないので、ぜんぜん違ったりして。

『Lil' Crazy』は5年前の歌ですが、今のw-inds.にも歌ってほしいです。



火山灰があると飛行機は運航できないのですね。
2010-04-16 00:00

 ニュースを見て、アイルランドで火山が噴火?と思って、検索してみました。

すると、アイルランドではなくてアイスランドでした。
アイスランドの、エイヤフィヤットラヨークトル氷河は、火山を覆っていますが、
2010年4月14日の火山の噴火で、火山灰が南下しました。
火山灰があると飛行機を飛ばしてはいけないそうで、
ヨーロッパの複数の国の空港で、離発着できなくなっています。
いつおさまるのか、わからないとのこと。

この1100年で4回目の噴火だそうです。
前回は、1821年から1823年にかけて、3年間続いたとのこと。

2000年に、三宅島の雄山が噴火しました。
死傷者はなかったものの、人体に有害なガスが発生したために、全島避難が4年半に及びました。
人の生活には大きな影響だと思います。雄山の噴火は平均50年に1回だそうです。

1100年間で4回の噴火。単純計算で275年に1回。先進諸国の平均寿命が80年程度とすると、
一生のうちに1回も経験しない人のほうが多い出来事です。
今回のことがなければ、
「エイヤフィヤットラヨークトル氷河」の名前も、一生涯知らずに終わったと思います。



ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』最終回を観ました。
2010-04-15 00:00


2010年3月19日に放送されたドラマ『ヤマトナデシコ七変化』最終回を、録画で、先日、観ました。

予想通りの展開でしたが、良かったです。

ほぼ毎回、「恭平(亀梨和也)」が「スナコ(大政絢)」に
「このブスナコ!ブスナコ!ブスナコ!」と言って、
変身(と申しますか人格の変換)させて最強の格闘家のようにして、
ピンチを切り抜けるさまを見るのが好きでした(゚ー?) ホロリ
最終回では「雪之丞(手越祐也)」「武長(内博貴)」「蘭丸(宮尾俊太郎)」までもが
「ブスナコ!」を言っていて大笑いしました。

自分は年齢的には「オバちゃん(高島礼子)」に感情移入するのが普通だ、と思うのですが、
「オバちゃん」と私のキャラクターはだいぶ違います。

あっもうひとりいた!年齢の近い人。
「恭平のお母さん(麻生祐未)」。この人には、感情移入こそしないものの、
「わかるわ~」と思って観てました。
人生って修行です。



HANABI / Mr.Children (1)
2010-04-14 00:00


ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season』を観ていました。
そこで、主題歌である『HANABI』を、とっても好きになりました。

もし私が『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-1st season』を観ていたら、
2008年の秋ごろに、この歌をヒトカラしていたでありましょう。

感動するメロディーで、例によって予習中に泣きました。
レコード大賞を受賞した歌手のように。

そして、妄想しました。
以前、ボーカルスクールに通っていたのですが、
もし発表会でこの歌を歌って、歌唱中に泣いてしまったら、
みんな、何事かとビックリするだろうな、と。単にメロディーに感動しているだけなんですが。

詞もすばらしいです。
情景描写で気持ちをあらわすのではなく、
気持ちそのものを言葉にしているのに、
なぜこんなに感動できるのでしょう。
桜井和寿さんというかたは、一生に一度しか書けそうにない歌を、
なんじゅっこも書いておられると思います。



2010年3月14日放送『おしゃれイズム』を観ました♪
2010-04-13 00:00


2010年3月14日に放送された『おしゃれイズム』を、録画で、先日、観ました。

ツイッターで太田光代さんをフォローさせていただいているのですが、
『おしゃれイズム』のことをつぶやいておられたので、録画しました。

そういうことが、最近よくあります。
有名人のかたが、ご自分の出演番組を、放送の前日とか、直前とかにつぶやいてくださり、
それを目にして、録画できるということが。ツイッターとは便利なものです。

今回のおしゃれイズムはゲストが3人でした。
太田さんの他は、高木美保さんと、高嶋ちさ子さん。力強いお三方です。
3人まとめないで、単独でおひとりずつゲストに呼んでも充分見ごたえのある番組になったでしょうに、なぜいっぺんに、だったのでしょう…。

お三方それぞれが、ご自宅の様子をビデオに撮ってきていました。
太田さんのペットの猫とインコを見ることができました。
インコはほぼ予想どおりの見た目でしたが、猫は思ったより若々しかったです←
インコは、光さんが光代さんに叱られて黙っていると、「ハイ…。ハイ…。」と謝り出すそうです。
かわいいです(´^ω^`)(´^ω^`)(´^ω^`)



Don't remind me / w-inds. (1)
2010-04-12 00:00


w-inds.のアルバム『Another World』から、
非シングル曲では初めてのヒトカラが、『Don't remind me』となりました。

しかし、『Don't remind me』。

2009年の夏のツアー『SWEET FANTASY』で、何回か聴いていました。
その当時は、メロディーの特徴あるいは輪郭を、なんとなくつかんでいましたが、
歌詞については、
「何を見ても何を聞いても君のこと思い出す」くらいしか聴き取れておらず、
「失恋の歌だ」としか思っていませんでした。

ヒトカラのために、今朝初めて歌詞を読みました。
こんな奇抜な歌詞だったとは。
shungo.さん…大好きです。

ただCDをヘビーローテーションで聴くだけだった時に「たったったったっ」と聞こえていた
歌詞は、本当は「ただ佇む」の「ただたた」でした^^;
shungo.さん…大好きです。



『オールスター感謝祭2010年春』を観ました♪
2010-04-11 00:00


2010年4月3日に放送された『オールスター感謝祭2010年春』を、録画で、観終わりました♪

生でもちょっと観たのですが、5時間半ずっとテレビの前にいることはできなかったので、
やっぱり録画でじっくり観たいものです←

今回、印象的だったのは、「亀田大毅さんは緒方龍一さんと似ている」と感じたことです。

見た目もそうなんですが、発言が面白いところも

東京にもあったんだ / 福山雅治 (1)
2010-04-10 00:00

 ←これはシングル。

福山雅治さんのアルバム『残響』から、『東京にもあったんだ』をヒトカラ始めました。

『残響』は全14曲ですが、私好みの歌が多くて、少なくとも6曲はヒトカラしたいと思っています。

さて、『東京にもあったんだ』は
映画『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』の主題歌なんですよね。

この映画については、2009年05月10日のブログに書きました。
その時、私は、主題歌についてどう思っていたのか…
少なくとも、まだそんなに、福山さんの音楽に興味がなかったようです。

2009年9月に(2009年09月24日のブログ参照)『残響』を買って、まとめて聴いてみると、
いい歌が多いんですよね…。

「東京にもあったんだ こんなキレイな夜明けが」の
「よあけがああ」の「がああ」のメロディが特に好きです。

さあ今夜も「魂ラジ」を録音しますよ!



テレビ体操の出演者さんに変更がありました。
2010-04-09 00:00


きのうは4月8日でした。

毎朝、1週間前に録画した映像で体操する私は、4月8日に、4月1日の映像を見ました。

すると、アシスタントさんで、新人さんが出てらっしゃいました。
押味愛里沙(おしみ ありさ)さんというかたです。
ウィキペディアで、いま、確認しました。

そして、家根本織永(やねもとおりえ)さんは、
2010年3月でお辞めになったことになっています。
もっと前からいらっしゃらなかったと思いますが。
(2010年01月14日のブログ参照…と申しますか私の記憶では、
 2月から出ていらっしゃらなかったと思います)

あと、押味さんのことを確認するために先ほど見た
「NHKテレビ・ラジオ体操ホームページ」で、
ハッと気付いたのですが、
重鎮・長野信一さんが、指導者の欄にいらっしゃいませんでした。
びっくりしましたw(°o°)w



タツノオトシゴの思い出
2010-04-08 00:00


私は小学生のころ、
熊本県の草原で、飛んでいるタツノオトシゴを見たことがあります。

正確には、タツノオトシゴの抜け殻。
草原を、上下にふわふわと移動していました。
大きさは30センチくらいでした。

でも、いま調べたら、タツノオトシゴって魚なんですね。
30センチのなんて、ないみたいですね。
それにきっと、脱皮とか、しないですよね。

子どもには、大人に見えないものが見えると言いますしね。

草原でタツノオトシゴに出会った思い出は、
たとえばUFOに会ったとか、カッパを見たとか、
他人の目にはリアリティのないものに見えるんだと推察します。
私自身にも、小学生時代は遠すぎて、もはや判断できません。

でも、ときどき思い出す光景なのです。



『勝手に観光協会』高知県編を観ました♪
2010-04-07 00:00


BSデジタル放送のTwellVで『勝手に観光協会』が放送されています。

高知県の前後編を、録画で、先日、観ました。

「2004年7月」というテロップが出て、高知龍馬空港から出てくる、
みうらじゅんさんと安斎肇さん。

高知空港を「高知龍馬空港」という愛称で呼ぶことになったのは2003年です。
2004年の段階ではまだ新鮮だったと思います。

今年2010年は、大河ドラマ『龍馬伝』の影響で、
たぶん高知龍馬空港もにぎわっていると思いますが、
(なぜならば、2009年10月の長崎も、すでに大変なにぎわいになっていました)
2004年7月の映像では、そうでもない感じです。

みうらさんと安斎さんが、高知県内の観光名所をいくつも視察しますが、
そのいずれも、そうでもない感じで、まったりとロケをなさっています。

蝋人形館とか、大変おもしろそうな解説で、私も行ってみたくなりました。



『w-inds.のオールナイトニッポンR』を聴きました*ネタバレ (2)
2010-04-06 00:00

2010年3月19日27時からニッポン放送で生放送された(らしい)ラジオ番組『w-inds.のオールナイトニッポンR』を、録音で、聴き終わりました。
私は1時間だろうと予測して、念のため1時間半、タイマー録音したのですが、
2時間の番組だったらしく、コマーシャル中にブツッと終わってました。
アルバム『Another World』から『New World(album edition)』『CAN'T GET BACK』『Re:vision』『Nothing Is Impossible』『Don't remind me』『In The Red』が流れました。曲と曲の間にトークが。

印象に残ったトーク。
慶「最初のころ北海道に対するライバル意識があったけど、いい仲間になれた」
涼「慶太は最近わかったらしいですよ。野菜が大事だって」
慶「僕は成功する確率が75%ないと賭けない。時が来るまで緻密に積み上げる。涼平くんはマイペース。人に自分の意見を押し付けない。人の意見を押し付けられるのも嫌いですよ。僕もB型だからわかります」龍「えっB型なんですか?」慶「…今日はB(笑)」
慶「イタリアのかたは夜中働かないからコンビニもない」
龍「(現在の趣味を訊かれて)今忙しいから考えないようにしてる。趣味はw-inds.」
涼「慶太はフリ覚えるの超はやい。俺が知ってる中でいちばん」
慶「筋トレを最初に始めたのは龍一くんで、それから僕、最近は涼平くんも」
龍「(寝るのはベッドですか布団ですか?というリスナーの質問に)ソファーだよ」
慶「僕のいちばん仲いいのはジェジュン」
龍「結婚は早めにしたい。どっちでもいいけど。楽しそう」慶「真ん中に子どもがいて手をつないでプランプランしたりね」涼「俺、真ん中がいい。子どもは端っこ」龍「そんなこと言っても奥さんは子どものほうに行っちゃうんですよね」

w-inds.のアナザーランキング:死ぬまでにやっておきたいことベスト3。
第3位「100歳まで生きる」第2位「世界を旅行して世界の友達を作る」第1位「プロデュース」
このランキングを決めたのは緒方さんですが、ご自分の意見である「8000メートル級の山に登りたい」は外して、千葉さんの意見を第3位に、橘さんの意見を2位と1位にしたようです。



「UNITED~VISION DANCE FESTA vol.1」へ行ってきました♪その2
2010-04-05 00:00



さて昨日、私が「UNITED~VISION DANCE FESTA vol.1」へ参加できたのは、
Cさんが誘ってくださったおかげでした。

Cさんとは初対面でしたが、ブログ上では2年9カ月のおつきあいがあり、
重ねて最近ではツイッターでもやりとりさせていただいていたので、
お互いに公開している情報は持っていたことになります。

今回、初めてお会いする機会に恵まれてラッキーでした♪

Cさんは、想像以上にステキなかたでした。
優しくて、チャーミングで、固定観念にとらわれない感じで、しかもいい匂いがしました

「UNITED~VISION DANCE FESTA vol.1」へ行ってきました♪その1*ネタバレ (2)
2010-04-04 00:00


ネタバレOKですよね。
緒方龍一さんが「今回のショーケースは二度とやらないだろう」とつぶやいておられたので。

「UNITED~VISION DANCE FESTA vol.1」が4月4日、SHIBUYA-AXでおこなわれ、
私は初対面の素敵な女性Cさんと、夜の部にご一緒させていただきました♪

何年も前から、千葉涼平さんらがあたためていた企画が、ついに実現したそうです。

オープニングアクトのスクール生の皆さんのダンスを見て映画『Star Light』を思い出す私^^

出演者のビデオメッセージが流れたあと、Leadチーム、千葉さん緒方さんチーム、
三浦大知さんチーム、DA PUMPチームの順で(だったと思う)ダンスを披露。
曲は本人達のだったり他のアーティストのだったり。ダンサーさんも多数参加。

その後、ゲストのパフォーマンスがあって、各チームのシャッフルのパフォーマンスが♪

これはもしかして苦肉の策だったのかもしれませんが、
なんと千葉さん緒方さんダンサーさんたちと三浦大知さんが『Rain Is Fallin'』♪
三浦さんが橘さんの役を、歌もダンスもなさってました。G-DRAGONさんの役はみんなで分担^^
初めて生で聴いた三浦さんの安定した歌唱力と乾いた声は魅力的でした。
客席で観ていたらしい本家・橘さんのツヤのある声と甲乙つけがたいです♪

初めて生で聴いたISSAさんの安定した歌唱力とやわらかくて力強い声も魅力的でした。つづく。



ドラマ『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』最終回を観ました*ネタバレ
2010-04-03 00:00


2010年3月12日に放送された
ドラマ『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』の最終回を、
昨日、録画で、観ました。
おもしろかったです。

主人公はエリート官僚の「有川崇(北村一輝)」だと思って観始めたこのドラマですが、
終りのほうになるにつれ、
ほんとうの主人公は「崇」の母「有川三奈(真野響子)」と、
民自党政調会長「白井眞一郎(奥田瑛二)」だと思えてきました。

「三奈」の、「息子を総理大臣にしたい」という思いは強く、
「崇」も「三奈」の影響を受けて、「総理大臣になりたい」と心から思っています。
また、「白井」も、どうしても総理の椅子を手に入れたい様子です。

私は、「崇」とその妻「尚子(上原美佐)」の兄妹疑惑がストーリーの中心だと思ってきました。
最終回まで観ても、まだ、あの2人は本当は兄妹なのではないか、
という疑惑がぬぐえていません。
このような観方は、原作者のかたの意図とは、ずれているかもしれません。



デスクトップパソコンは、キーボードにホコリがたまりますよね。そこで… (2)
2010-04-02 00:00

 ←先々月に買った、3代目パソコン。
自宅用としては初めてのデスクトップです。
そこで気になったことがひとつ。
ノートパソコンは、閉じてしまえば、キーボードにホコリがたまることがありません。
しかしデスクトップは。

オフィスのパソコンのキーボードなんか、ほんとに、よごれ放題です。
たまに、出社時に、まだ電源が入っていない日もあるので、
ウエットティッシュでキーとキーの間や、キー上面をちまちま掃除しますが、
キレイにするスピードよりも、よごれるスピードのほうが勝ります。

自宅の新しいパソコンのキーボードを汚さないように、
「てぬぐい」をかけることを、先日、思いつきました。
まるまるでは大きいので、幅を半分に折って、長さを5分の3くらいに折って。
2か所、安全ピンでとめて、
キーボードとマウスを並べて、上から掛けるとちょうどいい大きさにしました。

この「てぬぐい」は、うちの墓石とか墓碑をお願いしている石屋さんのもので、
「石一筋」というキャッチコピーが染められています( ´∀`)



うがり能力は年々あがる♪
2010-04-01 00:00


昼間、休憩時間にバナナを食べながらツイッターを見たら、
緒方龍一さんが、千葉涼平さんと喧嘩したとつぶやいておられました。

2秒後くらいに、
あ、なるほど、エイプリルフールね、
と思いました。

4月1日に入ってくる、違和感のある情報を、
あ、エイプリルフールね、
と見分けるに必要な時間が、年々短くなっています。

来年は1秒で(笑)

まあでもいちおう、その後の緒方さんのつぶやきとか、
千葉さんのブログを確認して、
安心する私^^

自分も嘘をつきたかったけど、
いい感じのを思いつきませんでした。
ちゃんちゃん。