FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

おまわりさん同士がすれ違う時、ビシッと敬礼しあうのを何度も観ました。
2010-02-28 00:00

 今日は、世の中にいろいろなことがあった1日でした。

チリの大地震(これは昨日ですが)、地球を半周して日本まで到達した津波、
バンクーバーオリンピックでの女子パシュートの銀メダル、
女子ゴルフアメリカツアーでの宮里藍選手の2週連続優勝。

そんな中、テレビのニュースについてはNHKとTBSを主に見ている私には、
東京マラソン(日テレで中継)の結果がいっさい入ってきません。
しかし、順位はどうでも良いのです。

地震とかスポーツのニュースは、テレビやネットで知ったものです。
私自身が今日見て、感じたことは、

東京マラソン当日朝の浅草には、おまわりさんと、テレビ局の人が大勢いて、
おまわりさんは2人1組で行動していて、
おまわりさん同士がすれ違う時は、かならず「ビシッ」と敬礼しあう、ということです。

おまわりさん同士の世界には、お行儀が確立されていることが、素敵だなと思いました。



スポンサーサイト

ツイッターのタイムラインが、教室のようになりました。 (2)
2010-02-27 00:00

 ツイッターを始める前に、左記の本『夢をかなえるツイッター』を読んでいた私。

著者の内藤みかさんは、ツイッターの世界を教室にたとえて、解説なさっています。

30人とか40人の生徒が、同時にその場にいて、それぞれの過ごし方をする、
休み時間の教室。
いくつかのグループは、それぞれのおしゃべりをしていて、
1人で読書している人などもいる。
でも、誰かが教室に入ってきてニュースを叫ぶと、
みんながいっせいに注目して、その話題でもちきりになる…。

実際にツイッターを始めて、最初のうちは6名のかたしかフォローしていなかったのですが、
ある日、ツイッターをしている有名人のかたを検索して、
フォロー人数を試しにどんどん増やしてみました。
今まででいちばん多かった時で60名のかたをフォローしていました。
その後、追い切れないと思って、減らして、今は、29名のかたをフォローしています。

パソコンで、もしくは携帯電話の「モバツイッター」で、
開いて見るたびに、誰かが新しい「つぶやき」を投稿しています。
教室のように、なりました^^

今後は、検索機能を使って、興味深い発言をしている無名のかたを
フォローしてみたいと思います。



バンクーバーの浅田選手と、トリノの安藤選手。
2010-02-26 00:00

 ショートプログラムで2位、最終的にも銀メダルだった、
バンクーバーオリンピックでの浅田真央選手。

フリーの演技は、トラウマになってしまったと推察します。

でも私は44歳なので、
4年前のことを思い出しました。
あの時の安藤美姫選手は、入賞も逃していました。

たぶん、浅田選手は、金メダルでなかったことが悔しいのではなくて、
自分にとって最高の演技が出来なかったことが悔しいんですよね。

トリプルアクセルが百発百中でも。

出来たことよりも出来なかったことのほうが気になってしまうのは、
偉大なことを成し遂げる芸術家の特徴だと思います。

今回、感動させていただいたし、これからも拝見したいと思います。



『JUNON』2010年4月号。w-inds.の文章はやっぱりおもしろいです*ネタバレ
2010-02-25 00:00

 『JUNON』2010年4月号を、発売日に買いました。
w-inds.のページは、「メンバーへのリアルLetter」。
それぞれが、他の2人のメンバーに向けて書いた、直筆の手紙が載っています。

橘さんが書いた手紙は、キモのセンテンスを何度も繰り返しているところが笑えます。
それはわざとなので、音楽でいうとジャズみたいだな、
ジャズみたいな文章。おもしろカッコイイ。

千葉さんが書いた手紙は、しめくくりが最高。
「また、イギリスに来た時は遊びましょう」
しれっとこんなことを言う千葉さんが大好きです

Love Train / w-inds. (1)
2010-02-24 00:00

 アルバム『w-inds.PRIME OF LIFE』のM-1をヒトカラ始めました^^

広い意味で鉄子の私が楽しい、列車をモチーフとした、遠距離恋愛ラブソングです^^

「負けそうな夜には  君のもとへ帰りたくなるよ」

「今君の街に降る雨は  もうすぐ此処まで来る」

ということは、いま彼女は西日本、彼は東日本に居て、
彼の出身地も西日本ということと思われます。

ロマンが広がります

『侍戦隊シンケンジャー』最終回を見ました*ネタバレ
2010-02-23 00:00


2010年2月7日に放送された『侍戦隊シンケンジャー』最終回を、録画で、先日、観ました。

世界は平和になりました。感動をありがとう。

「薄皮太夫」と「血祭ドウコク」は亡くなったようですが、「骨のシタリ」は生きているもようです。
彼が復活して、物語がふたたび…ということもあるかもしれません。

でも、戦隊ものに続編はないですし。

「侍たち」はもといた場所へ帰っていきました。
「流ノ介」がまた歌舞伎をできるのが、私はうれしいです。

「姫」も去ってしまい、「志葉家」の屋敷にはまた、
「丈瑠」と「彦馬さん」と「黒子さんたち」だけが残りました。

「侍たち」にはもともとやっていた職業があるし、
「姫」はまだ未成年なので学校に行ったりする道がありますが、
「丈瑠」は、燃え尽き症候群になるのではないかと心配です。



漫画『テルマエ・ロマエ』第1巻を読みました♪
2010-02-22 00:00

 2010年2月20日(土)、『王様のブランチ』を生で観ていたら
(『王様のブランチ』は私が生で観ることもある、数少ない番組のひとつです)
『テルマエ・ロマエ』という漫画と、その作者のかたを紹介していました。

「テルマエ」とは「風呂」、「ロマエ」とは「ローマ人の」という意味らしく、
「テルマエ・ロマエ」で「ローマ人の風呂」という意味らしいです。

古代ローマ人で、浴場設計技師(という職業があるのですね)の「ルシウス」が、
21世紀の日本の銭湯や温泉や家庭の風呂にタイムスリップして驚くお話です。

たまたまその日の午後に出かけた先の書店で、見つけて入手してしまいました

ツイッター始めました。
2010-02-21 00:00


きのう、ツイッターに登録しました。

おすすめの中から4人、検索して2人、合計6人のかたをフォローしています(笑)

さきほど見に行って、驚いたことに、
まだ一言もつぶやいていない私を、2人のかたがフォローなさっていました(笑)
少しすると、1人に減りました(笑)

フォローしたい相手が他にもいますが、検索で見つけることができません。ま、おいおい。

私の「ユーザー名(アカウント名)」は「shurabue」です。

このブログのタイトルを転送するサービスを利用するつもりです。
それ以外の「初」つぶやきはいつとなるのか、未定です。
ツイッターの世界では、何をどうしていいか分からないので、
しばらくロムらせていただきたいと思います。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>



「FAN CLUB LIVE TOUR 2010」の申し込みをしました♪
2010-02-20 00:00


先日、w-inds.公式ファンクラブ「w-inds.day」の会報34号が届きました。

FAN CLUB LIVE TOUR 2010の案内が同封されていました。

去年もその前も3月から4月にかけて、春休み期間中の開催だったと記憶していますが、
今回は4月から5月にかけて、ゴールデンウイークごろの開催です。

さきほど、申し込みをしました。

東京での開催は1日だけなので、迷う必要がありませんでした^^

受付は3月7日までだそうです。
皆様、お申込み忘れのないように…^^

ちなみに、会報には、
橘さんが、主演される時代劇の扮装をしたスナップ写真もありました。
「さかやき」が似合っておられます。
この放送は4月17日からだそうです。楽しみです^^



バンクーバーオリンピックと私。
2010-02-19 00:00


バンクーバーオリンピックが、2月12日から2月28日まで開催中ですね。

どうも私は今、平常運転しかしていません。

オリンピックの映像は、ネットかテレビのニュースで見るだけ。

感動するチャンスを逃している気がします。

朝の時間帯に録画した『おはよう日本』の「まちかど情報室」コーナーを、
夜、再生すると、
オリンピックだったりして驚きます。
すると、「30秒送り」ボタンを延々押して、「まちかど情報室」が録れてない、
とわかるともう消去です^^;

女子のフィギュアスケートはもともと好きなほうなので、
始まったら若干は観るかもしれません。

あ、國母選手の腰パン姿も見ていないので、機会があったら、
「なぜ皆がそんなに騒ぐのか」確認したいような気もします。



漫画『BLOODY MONDAY』を読み始めました。
2010-02-18 00:00


漫画『JIN-仁-』を最新17巻まで読み終わってしまい、
『のだめカンタービレ』も最終23巻まで読み終わってしまいました。

漫画喫茶で過ごす時間、私は今、『BLOODY MONDAY』を読むようになりました^^

ドラマのSeason1を観ておらず、Season2を観ている私は、
登場人物の関係などがよく分かりませんが、
漫画を読むことで、分かってくるかもしれません^^

この漫画、画面が黒っぽいですね。
つまり、ベタがたくさんあるし、たくさんの線が書き込まれているのですね。
重い感じ。

でも、『ゴルゴ13』にはくじけてしまった私も、
『BLOODY MONDAY』は読めそうです。
Season1は11巻で終わるし。
あ、Season2はまだ連載中なんですね。

IT素人の私は、「高木藤丸」の能力がうらやましいです。



ツイッターを始めたいと思っています。 (4)
2010-02-17 00:00


少し前から、ツイッターに興味がありました。

自分の発信する言葉を人に聞いてもらいたい場合、
メールだと基本的に1人のみへの発信ですが、
ツイッターだともっと多くの人が気づいてくれるんじゃないかと。

でも、概念がよくつかめていませんでした。

先日、私の尊敬するブロガーさんがツイッターをお始めになったもようで、
人々に対して強くおすすめされていたので、
その文章を読んだとたん、私は、アマゾンに、ツイッター解説本を注文しました。
上の写真の『夢をかなえるツイッター』と、雑誌『週刊ダイヤモンド2010年1月23日号』です。

今日の午前中にそれらが届きました。もう読み終わりました。

概念が、つかめた気がします。

私はブログを、一生続ける決意で始めましたが、
ツイッターはもう少し気軽に始めても良いようです。

始めるつもりですが、手続きに小一時間かかりそうです。
21時45分にベッドに入るのが目標なので、今日はやめておきます^^



アニメ『フレッシュプリキュア!』最終回を観ました*ネタバレ
2010-02-16 00:00


2010年1月31日に放送されたアニメ『フレッシュプリキュア!』最終回を、録画で、先日、観ました。

その前の回で(だと思うのですが)
「ラビリンス総統・メビウス様」の正体がコンピュータだと判明しました。

『2001年宇宙の旅』とか『ターミネーター』へのオマージュでしょうか^^

よりよい生活を求めるあまり、コンピュータに管理されることを望んだラビリンスの人々。
それに応えて作られた「メビウス」が人々を徹底的に管理しようとするのは当然です。
「メビウス」の暴走は、それを作った人間に責任があるとも言えます。
だから、「メビウス」の暴走を止めるのも、人間のなすべきことだと思います。
「プリキュア」たちは、「ラビリンス」の人々と想いをひとつにして、
それを成し遂げました。すばらしいです。

行き過ぎた行為があっても、人間には、軌道修正する力があるのです。

とはいえ現実の社会は、これほど単純でも、これほどラッキーでもないことが多いと思います。
小さいおともだちが、この番組から良い影響を受けて、
根性のある大人になることを期待します。



1月31日放送『侍戦隊シンケンジャー』第四十八幕を観ました*ネタバレ
2010-02-15 00:00

2010年1月31日放送『侍戦隊シンケンジャー』第四十八幕「最後大決戦」を、
録画で、先日、観ました。感動しました。

主人公「丈瑠」は実は「殿」ではなく、「侍」ですらなく、「姫」の影武者だったことが判明して以来、
「丈瑠」「姫」「侍たち」みんなの心にかかるストレスを心配していたのです。

ところが、「姫」の「モヂカラ」が「血祭ドウコク」を封印することが出来なくなり、
なんと「姫」は、「シンケンレッド」を半引退状態だった「丈瑠」を養子にしたです!!!!

これで「丈瑠」は「志葉家第十九代当主」となり、「流ノ介」「茉子」「千明」「ことは」は
また「丈瑠」に仕えることができるようになったのです!!!!すばらしい!!!!

「姫」が「頭が高い。(皆が丈瑠に対して)控えろ」と言って、
「侍たち」がうれしそうに土下座する場面で、思わず拍手していました(≧∇≦)

あと、「姫」と「丈瑠」が二人きりで会話する場面で
「それほど時代錯誤ではないな。私は丹波のせいでこのとおりだ」と言いました。
「姫」と「丹波さん」の二人は本当に時代劇みたいだなぁと感じてはいましたが、
わざとだったんだ、とわかりました^^



普通免許
2010-02-14 00:00

 2010年2月12日のブログの続きです。
もったいなかったものシリーズ第2弾。

23歳の時、三田自動車練習所に20~30万円くらい先払いして、通い始めました。

学科はともかく、実技はぜんぜんダメでした。
「クラッチ」というものが操作できませんでした。
第1段階という実習を4回やって、第1段階を落第した時に、
通うのをやめてしまいました。

お金を返してくれとは言っていないのに、教習所から、
「もったいないから続けなさい」という電話が数回かかってきたと記憶しています。

親からもらったお金ではなかったので、太っ腹だった私。いま思えば計画性が足りません。

今は普通免許を取る必然性がないので、教習所に行く予定がありません。
三田自動車練習所もなくなってしまいました。

が、万が一、教習所に通うとしたら、
1988年にはまだなかった、「オートマ限定免許」がいいです。

そして、白くて長いクラウンを買いたいです^^あ~非現実的



明日がくるなら / JUJU with JAY'ED (1)
2010-02-13 00:00


映画『余命1ヶ月の花嫁』のテレビCMがよく流れていた時期に、
主題歌であるこの歌が、CMのバックに流れていて、好きになりました。

JAY'EDさんが主メロを歌う部分で、私はJAY'EDさんのメロを歌うべきか、
JUJUさんのコーラスを歌うべきか、迷っています。
カラオケ店でガイドメロディーを聴いてから決めようと思ったのですが、
ガイドメロディーを「アマ」にしても非常に小さな音で、よく聴こえませんでした^^;

食って入る部分などが多くて、とてもカッコいいメロディーだと思います。

アレンジも、詞もいいですね。上から目線で申し訳ありませんが。

聴いているだけの時は分からなかったのですが、
歌ってみるとサビ部分が、私にとっては、非常に高音です。

でも、今日の時点では、ちゃんとメロディーを把握しているのはサビだけで、
A、B、コーダいずれもボロボロなので、したがって全体的にボロボロでした。

わはは(^^メ)



原付免許
2010-02-12 00:00


もったいなかったものシリーズ第1弾。

18歳の時に、原付免許を取りました。

なぜ取ったのか、今では分かりません。
そうか。窪田僚さんの小説『ヘッドフォン・ララバイ』の登場人物(女子)に
憧れていたからかもしれません。ハッ!彼女の免許は原付でなく中型なんですが。

1回目は不合格で(笑)、2回目で合格しました。
試験場で薬師丸ひろ子さんと間違えられました。
薬師丸さんと私はタメですが、私が原付免許を取ってるころには、
本物の薬師丸さんは、四輪の免許を取っていらしたのではないでしょうか。

ヤマハの原付をローンで買って、何度か中距離の運転をしましたが、
自然にウイリーして横転して、両脚に「足乗せ台」の形のアザがついたことをきっかけに、
乗るのをやめたと記憶しています。

もったいなかったのは、免許を更新しなかったことです。
2000円というお金を調達する気力がなかったのです。
運転するかどうかはともかく、免許証があれば、いろいろ便利だったのに…

DVD『w-inds. Live Tour 2009 SWEET FANTASY in Hong Kong』Disc 2の感想
2010-02-11 00:00


2007年12月29日と、2008年12月18日のブログの続きです。

ウイダーinゼリーを、
2007年のドキュメンタリーでは橘さんが、
2008年のドキュメンタリーでは緒方さんが飲んでいらして、
2009年は千葉さんが飲むのか?!
と予測?していたら、

本当に、千葉さんが、飲んでいらっしゃいました。

すごくすごくうれしいです。

私自身は、2009年7月からベジタリアンになったため、
ウイダーinゼリーのヘビーユーザーではなくなってしまいましたが
(現在は非常食として蓄えています)
でも、長年ユーザーだった者として、うれしいです。

あと、「問題児」シーンはすばらしいです^^

ただ、千葉さんのダンス講座がなかったのは残念です。

今までなかったナレーションが入って、分かりやすくなったと思います

DVD『w-inds. Live Tour 2009 SWEET FANTASY in Hong Kong』Disc 1の感想 (2)
2010-02-10 00:00


2010年2月9日。たまたま家にいたら、午前11時台に、アマゾンから、DVDが届きました。
うれしかったので思わず、某掲示板に記念の書き込みをしてしまいました(笑)

まずはDisc 1。ライブのほうから観賞しました。
これは「SWEET FANTASY」とはいっても、11月に香港でおこなわれたライブの模様です。
2009年7月から10月にかけて日本でおこなわれたものとは若干違うようです。
まず、女性ダンサーさんがいません。それと、お城の映像が少ない気がします(編集でカット?)

とはいっても時間も経ったので、私自身、記憶が薄れています。
いつもDVDを観て「そうだった、そうだった!」とか「こうだったのね!」とか思うわけですが。
「こうだったのね!」は、照明やペンライトがまぶしくて見ることができなかった内容や、
席が後ろだから見えなかった内容について感じることです。

「SWEET FANTASY」はアルバムのコンセプトライブではないので、
もともと幅広い選曲だったと思うのですが、
香港ではさらに、過去のヒット曲をたくさん入れたようです。
MCの様子だと、香港でのワンマンライブは初めてだったようなので、適切な判断だと思います。
この、オリジナルに近い『SUPER LOVER -I need you tonight-』のパフォーマンスを、
私も生で観たかったです^^



Truth~最後の真実~ / w-inds. (1)
2010-02-09 00:00


シングル『New World/Truth~最後の真実~』から3曲目のヒトカラです。

先日やっと、HyperJoy WAVEに『Truth~最後の真実~』が入曲されたので、
今回はHyperJoy WAVEで歌ってみました。
(前回まではPremier DAM設置店に通っていました)

全国採点に挑戦している人の数が、現時点で私を含めて5人です。私、5人中4位です。

最初のほうのリズムがつかめていません。
カラオケで歌えば、CDにはないカウントとか入ってるかな?
と期待していましたが、HyperJoy WAVEにはそれはありませんでした。当然か。前奏あるから。
でも試しに次回はPremier DAMで歌ってみようかしら。

それにしても難曲ですが、「リズムがつかめない」以外の問題点については、
経験値が上がれば何とかなりそうなので、まだ伸びしろがたくさんあると思います。
次回が楽しみです。

「苦戦している…全員。
 毅然としている彼女でさえも。」という詞が好きです。



大学受験というプレッシャーを生き残りました。
2010-02-08 00:00

 27年前の話です。
高3の私の成績は、クラス45人中42番でした。とくに進学校というわけでもありません。

でも、大卒の学歴を熱望していたので、受験しました。
1校だけしか受けませんでした。
あまりにも合格を願っていたために、志望校を秘密にして、
世をしのぶ仮の志望校を公表していました。
その大学は受けてもないのに(笑)

受験した大学にもし不合格だったら自殺するつもりでした。

それは真実なのですが、いっぽう、私の心の中のもう1人の私が、
秘書の専門学校のパンフレットを取り寄せて備えていました。

結果的に、奇跡的に、大学に合格したので、
死にませんでしたし、秘書の学校にも行きませんでした。

もし不合格であっても、死ななかっただろうな、と、その後、思いました。
秘書の学校に行って、それなりに勉強しただろうと思います。
卒業したのち秘書になったかどうかは分かりませんが。



また、録画したテレビ番組の観賞に遅れが出ています。
2010-02-07 00:00

 ←あこがれのCELL REGZAさん

また、録画したテレビ番組の観賞に遅れが出ています。現在、2週間遅れです。
というのは、今クールは、たくさんの番組を録画しているからです。

ドラマでは『ブラッディ・マンデイSeason2』『ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ』『龍馬伝』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season』『ER XIII 緊急救命室』『相棒Season8』『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』『ヤマトナデシコ七変化』を録画しています。

特撮およびアニメでは『侍戦隊シンケンジャー(今日が最終回だったらしいですね)』『仮面ライダーW』『フレッシュプリキュア!(今日から新番組になってしまったみたいですね)』『のだめカンタービレフィナーレ』『新・三銃士』を録画しています。

情報およびバラエティでは『まちかど情報室(NHKニュースおはよう日本)』『キズナ食堂』『サンデージャポン』『5時に夢中!(月曜と水曜)』『ガイアの夜明け』『「ぷっ」すま』『笑っていいとも!(水曜)』『ブラタモリ』『新トーキョー人の選択』『タモリ倶楽部』を録画しています。

その他に映画とか、テレビ誌を見て「観たい」と思った番組や、仕事で必要な番組も録画します。

その他にTSUTAYA DISCASから届くレンタルDVDも消化します。

遅れる訳です。



2010年2月6日という1日。の一部。
2010-02-06 00:00



カラオケに行って、
w-inds.と福山雅治さんを中心に楽しく歌い、

CDショップに行って、
シングル『はつ恋』を買って、

晩ゴハンを食べながら
『魂ラジ』のことを考えていて、
「(゚Д゚)ハッ!きょう福山さんの誕生日だ!!」
と思い出す私。

41歳の春なのぬ~。

福山さんは私に素晴らしい音楽を与えてくださっています。

私は福山さんの幸せをお祈りいたします。



舞台『高き彼物』を観ました。
2010-02-05 00:00


2010年1月22日深夜にNHK-BS2で放送された舞台『高き彼物』を、録画で、先日、観ました。

テレビ誌を見ていたら、小泉今日子さんのお名前があったので。

昭和53年夏。
静岡県のある町の雑貨店に、東京の高校3年生の「秀一」が訪れていた。
彼はこの雑貨店の近所で、春にバイク事故で友人を亡くしており、
その時に雑貨店の主人「猪原」に世話になっていた。
「猪原」はもと高校の英語教師。
「秀一」はしばらく猪原家に滞在することになる。


小泉今日子さんの役は、「猪原」を尊敬する中学教師「野村」です。
バツイチで子持ちです。
教師らしい清楚な服装と、ハキハキしたしゃべりかたがステキです^^
しかも笑いも取ります(≧▽≦)

番組冒頭の解説で「たいへんよくできた緻密な脚本」という意味のことが言われていました。
後半で理由がわかりました。

おもしろかったです。



ドラマ『ブラッディ・マンデイSeason2』第1回を観ました。
2010-02-04 00:00


2010年1月23日にTBSで放送されたドラマ『ブラッディ・マンデイSeason2』第1回を、
録画で、先日、観ました。

Season1は観ていません。
しかし評判を聞いてひより、Season2は観ることにしました。

「高木藤丸(三浦春馬)」がハッカーで、犯罪捜査に協力させられていることは分かりました。
「九条音弥(佐藤健)」というのは「藤丸」の友達で、「総理(竜雷太)」の孫なんですね?
しかし、若い女の子が4人くらい出てきた気がするのですが、
あの4人はいずれも、「藤丸」か「音弥」の妹なのでしょうか?
いや、少なくともコンビニの子は違いますよね?

こんなレベルですみません<(_ _)>

観続ければ多少はわかってくるでしょう。

最後まで観ます。
なぜならば、世界が救われるところを見届けないと、こわいから。



機種変更しました。
2010-02-03 00:00


長年慣れ親しんだ912SHから、カタカタと音がすることに、朝、気づきました。
ストラップのチャームが当たる音ではなさそうでした。
そこで、チャームを押さえた状態で、912SHを振ってみました。
カタカタと、音がしました。
内部で、何か部品がはずれたのだと思いました。

壊れて使い物にならなくなったら、機種変更しなくちゃ。
しかし、データが破壊された後では、アドレス帳や写真などを、
新機へ転送できなくなってしまいます。
カタカタ音はしてるけど、まだ壊れてない。今、機種変更するべきだ。

と思ってソフトバンクショップへ行ってきました。
934SHに機種変更しました。
巨大なサブディスプレイに居る、ゆきだるまがカワイイです

携帯史1996-2007
2010-02-02 00:00

私は1996年に初めて携帯電話を買いました。

上の写真の、上段いちばん左の機種がそうです。
携帯電話会社は「東京デジタルホン」
10分も話していると本体が熱くなりました。また体調不良も感じました。

そこで、ほどなくPHSへ移行しました。上段の中2つというか、3つのです。
キティの機種は「NTTパーソナル」と「DDIポケット」で、同時期に2つ保有していました。

1998年にふたたび携帯電話へ戻りました。上段いちばん右の機種です。
「東京デジタルホン」は「J-PHONE」になっていました。

そこから下段の左から3つめまでが「J-PHONE」で、
下段いちばん右が「vodafone」。
左から3番目のは、背中の部分に「vodafone」のシールが貼ってあります。
「vodafone」から郵送されてきたシールです(笑)

この写真を撮影したのは、2007年から使っている「SoftBank」の携帯電話です。
この携帯電話本体も撮影したいですが、不可能です(笑)ピンク色の、四角っぽい子です^^

使わなくなった携帯電話本体を、今まで自宅に保管してきましたが、
これらには希少な金属が含まれていて、携帯電話会社は回収したいらしいので、
携帯ショップに持って行こう、と思います。



今日は初雪ではありません@東京 (2)
2010-02-01 00:00



北国ではこの季節、
毎日のように大量に、ハッキリと雪が降っているでありましょう。

私は埼玉育ち、今は東京都民です。

初雪といえば、

あ~きょう寒いな、
小雨が降ってるな、
(オフィスで1日お仕事)
帰宅して7時のニュース…
「今日、都心で初雪を観測しました」
えっきょう雪ふったの?気がつかなかった…

こんな感じ。


でも今夜は、浅草にハッキリと雪が降りました。
人通りも少なめで、歩きやすかったです(笑)