FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『コード・ブルー…』と『宿命…』と紙コップと私♪
2010-01-31 00:00

 ←この紙コップを、私はオフィスで使っています。
「レッツコーヒー」という名前の紙コップです。
容量280mlの紙コップとフタを100個ずつ、問屋街で買いました。
紙コップとフタの1セットが13円50銭くらいの計算です。

先日、同じものが100円ショップで売られているのを見ました。
紙コップとフタが5個ずつ入って105円。1セット21円の計算です。

ところで、これより1まわり大きい、緑色の「レッツコーヒー」があります。容量403ml。

これを、最近、2つのドラマの中で見ました。

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season』で、
病院の屋上で「藤川(浅利陽介)」と話す「藍沢(山下智久)」が持っていました。

『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』で、
財務省の廊下を仲間と歩く「有川(北村一輝)」が持っていました。

大きさと色合いが、スターバックス風だから採用されたのだろう、と思いました^^



スポンサーサイト



はつ恋 / 福山雅治 (1)
2010-01-30 00:00

 東芝レグザというテレビ受像機のコマーシャルで、
福山雅治さんが作った「♪友達ではいられないことも、恋人には戻れないことも…」
という歌が流れていました。

福山さんはそのコマーシャルソングに前後を付け足して、シングルとし、
『はつ恋』というタイトルで、2009年12月16日に発売なさいました。

私は『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』のリスナーなので、
発売前にその歌の全容を聴きました。

衝撃を受ける、感動的なメロディでした。

発売後、CD(通常盤)を、CDショップで、買いました。

『第60回紅白歌合戦』で福山さんがパフォーマンスしたのは発売したばかりのこの作品でした。

で、私は、今日、ヒトカラ始めました。

感動するメロディのため、カラオケ店に行く前の予習の段階で、泣いて歌えなくなり、立ち直り、
カラオケ店でも歌いながら泣きそうになり、立ち直りました。



とうふ24丁を買ってしまった(-_-)
2010-01-29 00:00

私には非常食のバリエーションが少なかったのです。ストックしているのは、
ウイダーインゼリーと、サトウのごはん発芽玄米。あと水


そこで長期保存可能といわれるブリックパックのとうふを買ってみました。

24個セット\(^o^)/ストック用にしてる棚で保管しよ♪


と思ったら、クール便で届いて、商品ダンボールに「要冷蔵」と書かれていました。

いろんなものを除けて、冷蔵庫に入れました(´・ω・`)

今後しばらくの間、納豆を買わずに、とうふだ。



『仮面ライダー龍騎』テレビ版最終回まで観ました♪
2010-01-28 00:00

『仮面ライダー龍騎』テレビ版最終回まで、DVDを観終わりました♪
おもしろかったです。

最もメインの登場人物は「城戸真司/仮面ライダー龍騎(須賀貴匡)」と、
「秋山蓮/仮面ライダーナイト(松田悟志)」 と「神崎優衣(杉山彩乃)」です。

私は最初のころ、だんぜん「城戸」(ネット新聞記者。ただし駆け出し)派だったのですが、
回が進むにつれて、「蓮」(喫茶店アルバイト?)も同じくらい好きになりました。

あと、「北岡秀一/仮面ライダーゾルダ(涼平)」(敏腕弁護士)も大好きです。
涼平改め小田井涼平さんのブログをチェックする毎日です^^

13人の仮面ライダーが、最後の1人になるまで戦い、
最後の1人となった者の望みがかなえられる、という設定は、
面白いのだろうか?と最初は思っていましたが、
仮面ライダー同士が戦うだけではなく、「モンスター」と呼ばれる敵キャラとも戦います。

あっそうだ。「浅倉威/仮面ライダー王蛇(萩野崇)」(脱獄囚)もかなり好き。
迷いがないから。でも罪は罪です。



close to you / w-inds. (1)
2010-01-27 00:00


“SWEET FANTASY”ツアーのネタバレヒトカラ第3弾、最終回でございます。

この作品が発表されたのは2002年。
デビュー2年目のw-inds.が歌詞の中で口にする「君」という存在は、
理想の恋人、天使のように清らかで優しい女性な感じです。

近年の作品ではもっと、
わがままだったり、要求が激しかったり、あるいはボーイフレンドを放置したり、
お料理に失敗したり、何歳も年上であることを理由に心を開かなかったりと、
人間味あふれる女性のことを歌っていますね^^

いい傾向です^^(上から目線ですみません)

天使のように清らかで優しい女の子のことを、
歌うのもいいものですが。

なんだかんだいって、2009年夏にだいぶ聴きこんでいたにもかかわらず、
現時点で譜割りが分かっていないので、高得点を出せない私^^;



ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』第1回を観ました♪
2010-01-26 00:00


2010年1月15日に放送されたドラマ『ヤマトナデシコ七変化』第1回を、録画で、先日、観ました。

「恭平(亀梨和也)」「雪之丞(手越祐也)」「武長(内博貴)」「蘭丸(宮尾俊太郎)」
というイケメン4人は、同じ下宿屋(といっても豪邸)に住んでいる。
下宿屋の女主人「美音(高島礼子)」は、彼ら4人にある仕事を持ちかける。
それは、姪の「スナコ(大政絢)」をレディーに変身させること…。


レディー育成ものって楽しいです^^
映画『マイ・フェア・レディ』が元祖だと思いますが、
ドラマ『アテンションプリーズ』、ドラマ『メイちゃんの執事』など^^

大政絢さんの美しさに参りました。
そして、アクションのすばらしさにも参りました。

「美音」の息子「タケル」役で加藤清史郎さんが出演されており、
亀梨さんに顔をつかまれてヒヨコ顔にされる芸をまた披露していて楽しいです

アニメ『のだめカンタービレ フィナーレ』Leçon 1を観ました*ネタバレ
2010-01-25 00:00



2010年1月14日にフジテレビで放送されたアニメ『のだめカンタービレ フィナーレ』Leçon 1を、
録画で、先日、観ました。

映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』とほぼ同じ内容が、この1話だなと思いました。
ということは、
映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』はどんだけ濃いんだ?と思いました。

映画より、アニメのほうが、サラッとしてる感じがしました。

漫画『のだめカンタービレ』は完結しているらしいですが、
私は雑誌『Kiss』の読者でないので、終盤部分は読んでいません。
ヨーロッパにわたってからの途中まで、漫画喫茶で読みました。

実写版映画は日本語で進行することに、最初、少し抵抗がありますが、
アニメはまったく違和感ないですね^^

もちろん最後まで観る気まんまんです

ドラマ『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』第1回を観ました*ネタバレ
2010-01-24 00:00

 2010年1月15日にテレビ朝日で放送されたドラマ『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』第1回を、録画で、先日、観ました。長いタイトルですね。

エリート官僚の「有川崇(北村一輝)」は、政界進出を目標としている。
民自党政調会長「白井眞一郎(奥田瑛二)」の長女「尚子(上原美佐)」との見合いを機に、
10年間交際していた恋人「笹山宣子(小池栄子)」に別れを告げる。
「宣子」は探偵を雇って、別れの理由を探る。


北村一輝さんの顔を好きです。
為替ディーラーの「宣子」がオフィスで使っているマグ(タンブラー)がステキな色でした。
でも次回予告の映像では、転職しちゃうのかな…。

10年つきあって結婚できなかったことにそんなに衝撃を受けるのか、と驚きました。
私なら、2年くらいで、結婚する気はないんだな、と見抜くと思いました。
結婚願望が大きいと、かえって気づけないものなのかもしれません。

対する「尚子」ですが、父親の政治の道具として結婚することに積極的で驚きました。
こんな利他的なキャラクター、珍しいと思います。

この2人の絡みを見たいので、次回も観ます。



DESPERADO / KOKIA (1)
2010-01-23 00:00


映画『ホテルビーナス』の主題歌として、2004年に(番宣番組で)聴いた時から
ヒトカラしたいと思っていて、やっと実現しました。

もともとはイーグルスの作品であり、KOKIAさんがカバーなさったものです。

さまざまなアーティストによってカバーされている作品らしいです。
カーペンターズのカバーがすばらしいと聞いたことがあります。

カーペンターズバージョンでヒトカラしようとして、
2007年6月に歌詞カードを自作しました(いま思い出して探してみたら、ありました^^;)。
しかし、当時の私の御用達のカラオケ機種にはカーペンターズバージョンがなくて、
そのままになっていたのです。

ちなみに今回はDAMで歌っています。KOKIAバージョンで。

今日のところはほとんど譜割りを把握していなかったのでひどい出来です。
これから聴きこみます^^;

映画『ホテルビーナス』も観てないので、さっき、TSUTAYA DISCASに予約しました^^;



NYWRFを観逃しました(--メ)
2010-01-22 00:00



年明けから毎日、気にはなっていたのですが…。

内田裕也さんプロデュースの、New Year World Rock Festival。
毎年、12月31日の夜から1月1日の明け方まで、さまざまなアーティストのライブ演奏が行われ、
1月のある日の深夜にフジテレビで、ダイジェスト版が放映されます。

今回、観逃してしましました。
1月22日に検索したら、放映は1月10日でした。
私のバカバカ(><)

「フジテレビ On Demand」でも探しましたが、配信されていないようです。
私のバカバカ(><)

と申しますか、
なぜ昨シーズンまでは観逃さなかったのだろう…( ゚д゚)

『Lemon Tea』と『人間の証明』聴きたかったな~