FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

雑誌『TV fan』を買いそこねました(((((((((((o_ _)o ドテッ
2009-11-30 00:00


見やすくて使いやすい番組表は「地上波(首都圏)・BS・CS」3波全部入り【年間購読】TV fan(テレビファン)
私が長年買っていたテレビ誌は『テレビブロス』です。2週間分の情報で180円。

その後、ケーブルテレビ会社が送ってきてくれる情報誌を使っていましたが、
ケーブルテレビ解約にともなって、
BSやCSの情報も掲載されている『月刊デジタルTVガイド』へ移行しました。1か月分で380円。

その後、文字の大きい『ステラ』へ移行しました。1週間分で300円。

そして、先月上旬に移行したのが『TV fan』。1か月分で330円。
現状、私が知る、地上波&BS&CS掲載の底値です^^(CSは私には不要ですが)

さて。12月に使う分を買おうとした私。
前回と同じ書店で、前回と同じ棚の同じ段を探しましたが、『TV fan』が見つかりません。
仕方なく『月刊デジタルTVガイド』を380円で購入。
会計後、また同じ棚の前を通ったら、下のほうに平積みになった『TV fan』が。

差額50円は授業料ということでo( _ _ )o次回は『TV fan』を買いたいです。



スポンサーサイト



「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」件について。
2009-11-29 00:00



子どもの頃、「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」と聞きました。

そこで、積極的に、夜、爪を切っていた時期がありました。
人が死ぬところを見るのが恐かったからです。

その行動は理屈が通っています。

しかし別の角度から見ると、
それは自分のためだけの行動であり、親のことは何も考えていません。

ということに気づくのはずっと後の話。

さて。
私が16歳の時に母が亡くなりましたが、最期に立ち会うことができました。
私が41歳の時に父が亡くなりましたが、その時も病院内には居ました。

夜に爪を切ることと、親の死に目に立ち会えるかどうかは、どうやら別問題のようです。
うっかり夜に爪を切ってしまった皆様、ご安心ください。

同じ話を前にも書いていたらすみません。



チーズナンを初めて食べました♪ (2)
2009-11-28 00:00


ナンはおいしいです。

インド(ネパール、パキスタン、バングラデシュなど)料理のお店で、
カレーといっしょに食べるあれ。

今まで、普通のナンと、揚げたナンを食べたことはありました。

このたび、「チーズナン」というものが存在することを知りました。

本当は乳製品も白い小麦粉も避けるべきヴィーガンをめざす私ですが、
ヘタレなので某所で食べてきました。

いちおう野菜カレーもいっしょに注文しましたが、主役はチーズナン♪

おいしかったです。

食後、少し、小麦粉アレルギーの症状が出ました。

しばらく小麦粉断ちして、体内のアレルゲンが低減したら、また食べたいです^^

本来はダメなので、こっそりと。



映画『ムーンウォーカー』を観ました♪*ネタバレ
2009-11-27 00:00

 マイケル追悼第…何弾かもう分かりません(汗)

この映画は、なんと最近、映画館でも再ロードショー(という言いかた、妙ですね)
されたそうですが、私は、TSUTAYA DISCASでレンタルしたDVDで観ました。

なんというか…、すごくロングバージョンなMUSIC VIDEOだと感じました。
『Smooth Criminal』という楽曲の。

まず、マイケル・ジャクソンの小さい頃からの活躍、
ライブの様子やMUSIC VIDEOがいろいろと流れて、
マイケルのスターぶりを紹介します。
そして、そのスターのマイケルが、3人の知人(子ども)のピンチを救う話になります。

実はマイケルは宇宙人で、という設定は自然な感じがしますが、
マイケル自身が巨大ロボに変形する場面(!)は、1988年の映画なのに、
2009年のいま観てもすばらしいCGです^^

『Smooth Criminal』はマイケル・ジャクソンの歌の中で私のいちばん好きな歌ですが、
この映画で字幕を見るまで歌詞の意味をまったく知りませんでした(汗)



実写版『サザエさん』を観ました*ネタバレ
2009-11-26 00:00


2009年11月15日にフジテレビ系列で放映されたスペシャル番組を、録画で、先日、観ました。

アニメと実写が放送されましたが、私が楽しみにしていたのは実写版です。
爆笑問題の田中さんが出演されるからです。

観てみると、田中さん(「ノリスケ」役)の出番はそう多くはなかったのですが、
田中さんがいない場面もおもしろかったです。

「カツオ」のしゃべりかたがアニメと似ていて、この子役さんは仕事熱心なのねと思いました。

「ワカメ」が、自分の赤ちゃん時代に父親と撮った写真が少ないことに気づき、
自分は愛されていないのでは?と嘆きます。
しかし、なぜ写真を撮らなかったか判明します。
「波平」は当時、仕事が忙しくて、写真を撮る暇もなかったのです。
しかも、自分は夜泣きのひどい赤ちゃんだったと知り、申し訳なく思う「ワカメ」。
しかし「波平」は、夜遅く帰宅して子どもの寝顔しか見ることができない時に、
大きな泣き声を聞かせてくれる「ワカメ」を親孝行な子だと感じていたのでした…。

いい話だなぁと思いました。



胃カメラの結果が出ました。 (2)
2009-11-25 00:00


鼻から胃カメラde健康チェック
4週間前に、鼻から入れる胃カメラ検査を受けていました。

2008年09月30日のブログに書いた検査のフォロー検査です。
その時は軽い胃炎が見つかっていたので、
「1年たったから検査しましょう」ハガキが、クリニックから来ていたのです。

4週間前の検査の結果を、今日、聞いてきました。

大丈夫でした。

検査当日に、軽い胃炎がやっぱりあるのは判明していました。
あと、軽い逆流性食道炎も。

でも放置でいいみたいです。

胃カメラを受ける少し前の時期に、食事をするたびに胃腸が痛くなっていたのですが、
その症状はもうほとんど治まっています。
やっぱり、ベジタリアンになって体質が変わる時に経験する「好転反応」だったようです^^



千葉さん単体の謎
2009-11-24 00:00


11月22日の朝、起きる時、千葉涼平さんの夢を見ていました。
千葉さんと私が、恋人同士でした。この設定は初です。
残念ながら詳細は忘れましたが、楽しそうに大笑いする千葉さんを見たような気がします…
千葉さんと私は、今なら19歳差ですが、
(ということは橘さん、緒方さんとは今21歳差ですがそれは置いといて)
夢の中ではジェネレーションギャップを感じませんでした。
最近、千葉さんの生の声に触れていないため、自分の都合のいいほうに
持っていってる気もしますね。

今日11月24日の朝、起きる時、また千葉さんの夢を見ていました。
w-inds.のコンサートに行ったら、
千葉さんとダンサーさんたちだけがステージに出ていました。
1曲目が終わっても私はそのことに気づいていませんでした。
1曲目の後、緒方さんがいないことを、ダンサーさんが謝罪していました。
橘さんがいないことは公然の事実らしく、何の説明もありませんでした。
えーその1曲目、千葉さんがぜんぶ歌っておられました。
私の知らない歌でした^^;
しかもまったく踊ってませんでした^^;
目覚めてから考えると、いろんな意味で不思議です。



加藤清史郎公式ブログ♪
2009-11-23 00:00


こども店長でおなじみの、加藤清史郎さんの公式ブログというのが始まった、と知り、
期待した私。

しかし、検索する前に、考えてしまいました。

漢字が少ないブログなのかな?

それと、8歳という年齢で、毎日もしくは週1回であっても、
作文は苦痛なのではないか?

で、実際に検索して読んでみたら、
http://ameblo.jp/kato-seishiro/
「本人は書くことはありませんが 本人の撮影風景や出演情報などを主に 書いていきます」
とのことでした(´∀`)ホッ

まわりの大人のかたが、加藤さんの出演情報や、
加藤さんの写真をアップしてゆくようです。



Deny / w-inds. (1)
2009-11-22 00:00


2009年11月18日に続き、“SWEET FANTASY”ネタバレカラオケです^^

「Deny / w-inds.」で楽天アフィリエイトの「旧検索」をすると、
「CD・DVD」では「CD」しかヒットしません。

ということは…、ライブでのパフォーマンスは、今年が初めてだったのでしょうか!?わぁ~

ライブについて行くために、今年7月ごろ、通勤電車で必死に聴いていました。

その時はほぼメロディだけ追っていました。

今回、歌詞をちゃんと読んだら…すごくいいですね。

しかも、コーダの部分を歌っているのは、緒方さんなんですか?アレッ?
気づいてなかったです(←どんだけ目をつぶってた~)

すごくいいです!

15回歌う中で、この歌を、今よりもっと大好きになるかもしれません。



ながれ星 / 福山雅治 (1)
2009-11-21 00:00


(CD)福山雅治/残響【通常盤:CD】
実はすでに何回かカラオケで歌ったことのある『ながれ星』を、
ちゃんと修行しようと思って、ヒトカラし始めました。

私が持っている唯一の、福山雅治さんのアルバム『残響』。

私好み率の高い曲揃えです