FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

雑誌『TV fan』を買いそこねました(((((((((((o_ _)o ドテッ
2009-11-30 00:00


見やすくて使いやすい番組表は「地上波(首都圏)・BS・CS」3波全部入り【年間購読】TV fan(テレビファン)
私が長年買っていたテレビ誌は『テレビブロス』です。2週間分の情報で180円。

その後、ケーブルテレビ会社が送ってきてくれる情報誌を使っていましたが、
ケーブルテレビ解約にともなって、
BSやCSの情報も掲載されている『月刊デジタルTVガイド』へ移行しました。1か月分で380円。

その後、文字の大きい『ステラ』へ移行しました。1週間分で300円。

そして、先月上旬に移行したのが『TV fan』。1か月分で330円。
現状、私が知る、地上波&BS&CS掲載の底値です^^(CSは私には不要ですが)

さて。12月に使う分を買おうとした私。
前回と同じ書店で、前回と同じ棚の同じ段を探しましたが、『TV fan』が見つかりません。
仕方なく『月刊デジタルTVガイド』を380円で購入。
会計後、また同じ棚の前を通ったら、下のほうに平積みになった『TV fan』が。

差額50円は授業料ということでo( _ _ )o次回は『TV fan』を買いたいです。



スポンサーサイト

「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」件について。
2009-11-29 00:00



子どもの頃、「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」と聞きました。

そこで、積極的に、夜、爪を切っていた時期がありました。
人が死ぬところを見るのが恐かったからです。

その行動は理屈が通っています。

しかし別の角度から見ると、
それは自分のためだけの行動であり、親のことは何も考えていません。

ということに気づくのはずっと後の話。

さて。
私が16歳の時に母が亡くなりましたが、最期に立ち会うことができました。
私が41歳の時に父が亡くなりましたが、その時も病院内には居ました。

夜に爪を切ることと、親の死に目に立ち会えるかどうかは、どうやら別問題のようです。
うっかり夜に爪を切ってしまった皆様、ご安心ください。

同じ話を前にも書いていたらすみません。



チーズナンを初めて食べました♪ (2)
2009-11-28 00:00


ナンはおいしいです。

インド(ネパール、パキスタン、バングラデシュなど)料理のお店で、
カレーといっしょに食べるあれ。

今まで、普通のナンと、揚げたナンを食べたことはありました。

このたび、「チーズナン」というものが存在することを知りました。

本当は乳製品も白い小麦粉も避けるべきヴィーガンをめざす私ですが、
ヘタレなので某所で食べてきました。

いちおう野菜カレーもいっしょに注文しましたが、主役はチーズナン♪

おいしかったです。

食後、少し、小麦粉アレルギーの症状が出ました。

しばらく小麦粉断ちして、体内のアレルゲンが低減したら、また食べたいです^^

本来はダメなので、こっそりと。



映画『ムーンウォーカー』を観ました♪*ネタバレ
2009-11-27 00:00

 マイケル追悼第…何弾かもう分かりません(汗)

この映画は、なんと最近、映画館でも再ロードショー(という言いかた、妙ですね)
されたそうですが、私は、TSUTAYA DISCASでレンタルしたDVDで観ました。

なんというか…、すごくロングバージョンなMUSIC VIDEOだと感じました。
『Smooth Criminal』という楽曲の。

まず、マイケル・ジャクソンの小さい頃からの活躍、
ライブの様子やMUSIC VIDEOがいろいろと流れて、
マイケルのスターぶりを紹介します。
そして、そのスターのマイケルが、3人の知人(子ども)のピンチを救う話になります。

実はマイケルは宇宙人で、という設定は自然な感じがしますが、
マイケル自身が巨大ロボに変形する場面(!)は、1988年の映画なのに、
2009年のいま観てもすばらしいCGです^^

『Smooth Criminal』はマイケル・ジャクソンの歌の中で私のいちばん好きな歌ですが、
この映画で字幕を見るまで歌詞の意味をまったく知りませんでした(汗)



実写版『サザエさん』を観ました*ネタバレ
2009-11-26 00:00


2009年11月15日にフジテレビ系列で放映されたスペシャル番組を、録画で、先日、観ました。

アニメと実写が放送されましたが、私が楽しみにしていたのは実写版です。
爆笑問題の田中さんが出演されるからです。

観てみると、田中さん(「ノリスケ」役)の出番はそう多くはなかったのですが、
田中さんがいない場面もおもしろかったです。

「カツオ」のしゃべりかたがアニメと似ていて、この子役さんは仕事熱心なのねと思いました。

「ワカメ」が、自分の赤ちゃん時代に父親と撮った写真が少ないことに気づき、
自分は愛されていないのでは?と嘆きます。
しかし、なぜ写真を撮らなかったか判明します。
「波平」は当時、仕事が忙しくて、写真を撮る暇もなかったのです。
しかも、自分は夜泣きのひどい赤ちゃんだったと知り、申し訳なく思う「ワカメ」。
しかし「波平」は、夜遅く帰宅して子どもの寝顔しか見ることができない時に、
大きな泣き声を聞かせてくれる「ワカメ」を親孝行な子だと感じていたのでした…。

いい話だなぁと思いました。



胃カメラの結果が出ました。 (2)
2009-11-25 00:00


鼻から胃カメラde健康チェック
4週間前に、鼻から入れる胃カメラ検査を受けていました。

2008年09月30日のブログに書いた検査のフォロー検査です。
その時は軽い胃炎が見つかっていたので、
「1年たったから検査しましょう」ハガキが、クリニックから来ていたのです。

4週間前の検査の結果を、今日、聞いてきました。

大丈夫でした。

検査当日に、軽い胃炎がやっぱりあるのは判明していました。
あと、軽い逆流性食道炎も。

でも放置でいいみたいです。

胃カメラを受ける少し前の時期に、食事をするたびに胃腸が痛くなっていたのですが、
その症状はもうほとんど治まっています。
やっぱり、ベジタリアンになって体質が変わる時に経験する「好転反応」だったようです^^



千葉さん単体の謎
2009-11-24 00:00


11月22日の朝、起きる時、千葉涼平さんの夢を見ていました。
千葉さんと私が、恋人同士でした。この設定は初です。
残念ながら詳細は忘れましたが、楽しそうに大笑いする千葉さんを見たような気がします…
千葉さんと私は、今なら19歳差ですが、
(ということは橘さん、緒方さんとは今21歳差ですがそれは置いといて)
夢の中ではジェネレーションギャップを感じませんでした。
最近、千葉さんの生の声に触れていないため、自分の都合のいいほうに
持っていってる気もしますね。

今日11月24日の朝、起きる時、また千葉さんの夢を見ていました。
w-inds.のコンサートに行ったら、
千葉さんとダンサーさんたちだけがステージに出ていました。
1曲目が終わっても私はそのことに気づいていませんでした。
1曲目の後、緒方さんがいないことを、ダンサーさんが謝罪していました。
橘さんがいないことは公然の事実らしく、何の説明もありませんでした。
えーその1曲目、千葉さんがぜんぶ歌っておられました。
私の知らない歌でした^^;
しかもまったく踊ってませんでした^^;
目覚めてから考えると、いろんな意味で不思議です。



加藤清史郎公式ブログ♪
2009-11-23 00:00


こども店長でおなじみの、加藤清史郎さんの公式ブログというのが始まった、と知り、
期待した私。

しかし、検索する前に、考えてしまいました。

漢字が少ないブログなのかな?

それと、8歳という年齢で、毎日もしくは週1回であっても、
作文は苦痛なのではないか?

で、実際に検索して読んでみたら、
http://ameblo.jp/kato-seishiro/
「本人は書くことはありませんが 本人の撮影風景や出演情報などを主に 書いていきます」
とのことでした(´∀`)ホッ

まわりの大人のかたが、加藤さんの出演情報や、
加藤さんの写真をアップしてゆくようです。



Deny / w-inds. (1)
2009-11-22 00:00


2009年11月18日に続き、“SWEET FANTASY”ネタバレカラオケです^^

「Deny / w-inds.」で楽天アフィリエイトの「旧検索」をすると、
「CD・DVD」では「CD」しかヒットしません。

ということは…、ライブでのパフォーマンスは、今年が初めてだったのでしょうか!?わぁ~

ライブについて行くために、今年7月ごろ、通勤電車で必死に聴いていました。

その時はほぼメロディだけ追っていました。

今回、歌詞をちゃんと読んだら…すごくいいですね。

しかも、コーダの部分を歌っているのは、緒方さんなんですか?アレッ?
気づいてなかったです(←どんだけ目をつぶってた~)

すごくいいです!

15回歌う中で、この歌を、今よりもっと大好きになるかもしれません。



ながれ星 / 福山雅治 (1)
2009-11-21 00:00


(CD)福山雅治/残響【通常盤:CD】
実はすでに何回かカラオケで歌ったことのある『ながれ星』を、
ちゃんと修行しようと思って、ヒトカラし始めました。

私が持っている唯一の、福山雅治さんのアルバム『残響』。

私好み率の高い曲揃えです

腸が長くてもベジタリアンになれました^^
2009-11-20 00:00

 私の腸は、とても長いです。
レントゲンで私の腸を見たお医者さん、内視鏡で私の腸を見たお医者さん、
全員のかたの一致した意見です。

さて、大腸内視鏡検査の前の食事制限として、食物繊維を摂らないように、というのがあります。
胃や腸を切除した人の食事制限として、食物繊維を控えめに、というのがあります。

それらの知識から、腸の長い私は、食物繊維をたくさん摂ると、
腸が詰まってしまうのではないか、と恐れて控えめにしていました。

ベジタリアンになろうとした時も、様子を見ながら、おそるおそる、でした。

現在、朝ごはんに果物を、晩ごはんに生野菜を、けっこうな量、食べていますが、
私の腸は大丈夫です。
よく噛めば、詰まったりしません。
ガスが発生することはありますが、ガスが出ずに苦しい、ということはあまりありません。
いえ、ありましたが、頻度がだんだん減ってきました。

私のように腸の長いかたも、ベジタリアンにチャレンジできますよ^^



映画『サイドウェイズ』を観ました。
2009-11-19 00:00


映画「サイドウェイズ」登場ワイナリー!ロバート モンダヴィ ウッドブリッジ カベルネ・ソービニヨン 2007 750ml
映画『サイドウェイズ』を、映画館で、先日、観ました。

「道雄(小日向文世)」は売れない脚本家。脚本講座の教師として生計を立て、
その生徒から優秀な脚本家を排出している。
友達の「大介(生瀬勝久)」はカリフォルニア州でレストランを経営。
「大介」の結婚式に出席するために「道雄」がやってくる。
二人は、偶然「麻有子(鈴木京香)」に再会する。
「麻有子」は「道雄」の昔の想い人だった。


ワイン好きの「道雄」。ワイン関係の仕事をしている「麻有子」。
作中でいくつかのワインに関するうんちくが語られます。

私は今アルコールに興味がないですが、少しでもワインに興味のあるかたなら、
この作品を観た後は、飲みたくなるかも^^



GAME / w-inds. (1)
2009-11-18 00:00

 千葉涼平様、お誕生日おめでとうございます♪

さて、長かった“SWEET FANTASY”ツアーも終了し、
ついにネタバレヒトカラの季節がやってまいりました^^

7月からずっと、歌いたかった『GAME』。
とうとう今日、初めてヒトカラしました

初めてのCTは1979年に受けました。
2009-11-17 00:00


撮影オーダーの読みかたとCT・MRI検査の実際
2009年11月12日のブログに書いた胸の痛み(実は病院に行った翌日から消えています)
の診断のために、先日、胸部CTを受けてきました。

CTとは何の略なのか、知らなかったので、検索してみました。
「Computed Tomography(コンピュータ断層撮影)」だそうです。byウィキペディア。

今回、あるきっかけで、ふと過去を振り返ってしまいました。

私が初めてCT検査を受けたのは1979年の3月です。
あれからもう、30年以上が経ちました。

今ではほとんどすべての総合病院にあると思われるCTの機械が、
1979年には日本全国でも数えるほどしかありませんでした。
私はその時、かなり大規模な病院に入院していたのですが、その病院にはCTの機械がなくて、
別の病院へ車で行ってCTを受けました。
MRIはまだ存在すらありませんでした(病院には)。

なつかしい。



書籍『末期ガンになったIT社長からの手紙』を読みました。
2009-11-16 00:00


末期ガンになったIT社長からの手紙
2009年11月04日のブログに、台東区立図書館のカードを作って、初めて本を、2冊借りた、
と書きました。
1冊は中村うさぎさんの『美人とは何か?』
そしてもう1冊が、この、藤田憲一さんの『末期ガンになったIT社長からの手紙』です。

この本は、おととし亡くなったあるかたのブログに載っていて読みたくなったのだと
記憶しています。

藤田憲一さん(1970-2006)は、この本を読んだ印象では、
長時間働くかただったようです。しかも、たいへん効率的に。
受験勉強みたいです。集中力×持続時間=結果、みたいな。

ご自分のアイデアからいろいろなビジネスを実現なさったかたです。

その頭の良さに憧れます。

読んでいる間、気になって仕方なかったのはご存命なのかどうかということでしたが、
読み終わって検索すると、この本の出版から数カ月後にお亡くなりになっていました…。



一色 / NANA starring MIKA NAKASHIMA (1)
2009-11-15 00:00

 ラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』に、最近、
「巨匠・伊集院監督のテンション高めで良い曲ぶつけりゃハイOK!!」というコーナーがあります。
そこで聴いた『一色』という歌がとても良かったので、ヒトカラしようと思いました。

映画の主題歌だということは知っていました。
その映画『NANA2』を、私は観ていません。『NANA』も観ていません。
原作の漫画も読んでいません。

あ~でも、『NANA』の主題歌『GLAMOROUS SKY』を2006年にヒトカラしてますね^^
音楽には反応し続けているのか。

今回、ヒトカラのためにじっくり聴いて、TAKUROさんの曲や中島美嘉さんの歌唱だけでなく
矢沢あいさんの詞がすばらしいと思いました。
出来事や気持ちをただ描写しているわけではなく、表現が芸術的だと思うのです。

「他人が自分と同じ失敗をするのは理解できるけど、自分の思考回路と違うことは許せない」
という内容を
「同じ色の痛みを許し合って 違う色の過ちを責めた」
という言葉で表すことは、なかなか出来ないと思います。←解釈が違ってたらごめんなさい。



アニメ『ウサビッチ SEASON 3』を観ました。
2009-11-14 00:00


アニメ『ウサビッチ SEASON 3』のDVDをTSUTAYA DISCASでレンタルして、先日、観ました。

2008年11月24日のブログに書いたとおり、
MTVで『w-inds.M』を放送していたころ、
橘慶太さんが考案なさったキャラクター「ズムシャビン」が出るのか楽しみでした^^

観たら、出てました(当然ですが)

ドラマ『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』第3回まで観ました
2009-11-13 00:00

 2009年10月17日からフジテレビの土曜ドラマ枠で放送されている
ドラマ『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』を第3回まで観ました。

CMを見て、番組が始まるということは知っていたのに、いつ始まるのか知りませんでした。
例によって、テレビ誌を買っていなかったせいです。で、第1回を見逃しました。
youtubeで観ようとしたら、「著作権者の申し立てによって削除された」と出ました。
DVDがあるのかも、と思ってTSUTAYA DISCASで検索したら、ありました^^
そんなわけで第1回と第2回は、DVDで観ました。

『ターミネーター』とはどんなお話なのか、ぼんやりとしか知りません。

今回、なぜ観ているかというと、CMが魅力的だったからです。
女子高生型ロボットが、車道に飛び出したために、車に追突します。
頭がフロントガラスに突っ込んでいます。車中の人々は突然のことに動揺しています。
するとロボットは車中の人々を見渡し「お気づかいなく」みたいなことを言うのです^^
(DVDの字幕では「冷静に」となっていました^^)

あの女子高生型ロボットを見たくて、このドラマを観ることにしましたとさ。



命名・ぎっくり胸 (5)
2009-11-12 00:00


10年くらい前に、胸が痛くなって、心臓病を疑って、某大学病院に行きました。
いくつか検査をしましたがこれといった異常はなく、「肋間神経痛」ということに落ち着きました。

その後、ときどき同じような痛みが訪れていました。

一昨日からまたその種の痛みが、胸の真ん中より少し左と、その位置の背中側に起こりました。
とても痛かったり、じんわり痛かったりさまざまなのですが。

今朝、非常に痛かったので、万が一の心臓病を否定するために、
近所の総合病院に行ってきました♪職場の皆様ほんとうにすみません<(_ _)>

心音を聴いた医師から「大きな疾患はないようだが心電図をやりましょう、
念のためCTもおすすめします」と言われ、検査好きの私は思わずCTの予約をしてしまいました。

心電図は今日、すぐにやってもらえました。
その結果「ちょっと変なので心エコーもやりましょう」と言われ、検査好きの私は(以下略)

あと3回は通院するってことに。あ、胃カメラの結果も訊きに行かなきゃ(別の病院)

せっかくベジタリアンになったのだから、病院は外科と救命しか行かずに節約したいのに/(^o^)\



Hand in Hand / w-inds. (1)
2009-11-11 00:00



皆様こんばんは。

2009-11-08の橘慶太さんのブログの写真に芸術を感じる修羅笛の鍵です^^

さて今回は、アルバム『Seventh Ave.』から、『Hand in Hand』をヒトカラしてます。

失礼ながら、この歌は、最近まで、私にとって、影が薄かったです。

でもアルバムを聴いていて、「アレッこんな歌あったっけ?いい歌だな~」
と最近、思ったのです。

恋愛の歌ではなく、男同士の熱い友情というわけでもない歌です。

「世界平和」がテーマといった歌を、最近、好き、という傾向がある私です。

今後も「世界平和」を歌っていきたいと思います←何様



『魂のラジオ』in長崎♪
2009-11-10 00:00

 1か月前は10月10日。土曜日でした。
私は長崎県長崎市の、夜景で有名な旅館に泊まっていました。そして、焦っていました。

もうすぐ23時30分。『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』が
始まってしまう。
私は自分のICレコーダーつきラジオを持参していました。
東京の自宅に置いておけば、勝手にニッポン放送(1242kHz)をタイマー録音してくれる子です。
ということは、長崎に居たってこの子は、ニッポン放送を拾おうとするはずです。
ってことに気づいたから、焦ったわけです。

『魂のラジオ』、長崎で聴くための周波数は?

パソコンでなら人並みのスピードで検索ができる私ですが、
あいにく携帯電話しかありません。ちまちまちまちま検索しながら吠えていました。

旅館のフロントに電話すれば一発で教えてくれるような気もしました。
なぜって、ロビーに「福山、大河、龍馬」のポスターが貼ってあって、
それを写メ撮ってる女性客を目撃したから。福山さん目当ての観光客は多いはずなのよ~~!!
ででも何か恥ずかしくてフロントに電話できません(≧▽≦ )いやん♪
どうにかやっと携帯のネットで周波数を探し当て(NBC長崎放送1233kHz)、
ICレコーダーの周波数設定を震える手で直し、その数秒後、タイマーが入りました…

爆弾を解除する映画かドラマみたいでしたよ、皆様。
もったいなくてまだ消してません。聴いたらすぐ消すこの私が。でもこれ書いたから消そうかな。



ナチュラル・ハイジーンとホクロ。 (2)
2009-11-09 00:00

 ナチュラル・ハイジーン理論に基づくベジタリアン生活を初めて丸4か月。

先日、気づいたのですが、
顔のホクロが目立たなくなっています。

その前に、鼻の毛穴が目立たなくなっていました。
以前は、開いていて、黒かったのですが、
現在は、開いていますが、あまり黒くありません。

(ちなみに、ニキビができる頻度や個数も減ったような気がします)

今回、ホクロは、色が薄くなった気がします。
大きさも、小さくなった気がします。

ホクロは良性腫瘍です。
腫瘍ですから、退縮することもあります。

ベジタリアンでなかった時でも、顔や脚に出来ていたホクロが薄くなって消えた経験はあるので、
今回ホクロが目立たなくなった原因が食生活とは限りませんが…。

うれしかったので、書いてみました^^



ドラマ『相棒 Season 8』第3回まで観ました♪ (2)
2009-11-08 00:00

 2009年05月15日のブログの続きといえば続きです。
及川光博さん目的な私は、ドラマ『相棒』を、
Season 7の最後(及川さん登場回)からしか観ていません。

Season 8はいつ始まるのだろう、と思っていたのですが。

最近、テレビ誌を買わなくなった弊害が出ていて『相棒 Season 8』も第1回を見逃しました。

第2回から録画して観ています。
第1回はまたも、youtubeのお世話になりました。助かりました^^;

『相棒』おもしろいですね。脚本が緻密ですばらしいですねっ。

頭脳派の「右京さん」と肉体派の「亀山くん」という図式でなく、
頭脳派の「右京さん」と、「別のタイプの頭脳派」の「神戸くん」という図式でも、
充分差別化できていると思います^^←上から目線ですみません

もしかすると今後、Season 1からぜんぶ観たい、とか思うのかもしれません^^;



『サンケイスポーツ』にw-inds.の記事が!
2009-11-07 00:00

 ←これは『いちご新聞』

2009年11月7日。
電車に乗っていたら、私の反対側に座っていた中年男性が、スポーツ新聞を読んでいました。

その中年男性が読んでいる部分の背中の記事は私のほうに見えますよね。
紙面の「w-inds.」という文字と、写真が目に飛び込んできました。
1ページの半分くらいの大きな記事でした。

「買わねば~」と思い、『サンケイスポーツ』という名前だけを覚えました。
その電車を降りてすぐの場所にあった売店で、買いました。

香港での公演が大成功だった、という内容でした。
過去の実績も書かれていて、大スターみたいです(*´д`*)ポッ
『キレイだ』のサビを広東語で歌ったのですね( ;∀;)

よかったです←心配性



ナチュラル・ハイジーンとつわり。
2009-11-06 00:00

 妊娠したら、吐き気やめまいを経験するのが当たり前だと思っていました。

私は出産しない人生を選びました。
理由は10個くらいありますが、その1つが、つわりの苦痛です(ヘタレですみません)。
つわりを経験しない人も稀にいるようですが、自分が幸運な少数派になる気はしませんでした。

最近、松田麻美子さんの著書を読んで、非常に驚きました。

妊婦であっても、吐き気がしたりするのは本来の状態ではないとのことです。
吐き気がしたりするのは、排出しなければならない老廃物や毒素が体内にあるからだそうです。

ナチュラル・ハイジーン理論による食事法を守って、体が浄化された状態でいれば、
つわりは起こらないそうです。

10個くらいの障害のうち1個はクリアできるかもしれません。

しかし、私は深刻な砂糖中毒の44歳です。
砂糖中毒を克服してナチュラル・ハイジーン理論による食事法を完全に実行することが出来るようになる時が来るとしても、その前に閉経してしまう予感がします。

閉経までにまだまだ時間のあるかたは、私より成功率が高いかもしれません^^



ベジタリアンの分類。
2009-11-05 00:00

 ベジタリアンにもいろいろな種類があると知りました。

書籍『フィット・フォー・ライフ』453~454ページによると、分類は下記のようになっています。
1、ビーガン…動物性食品は一切取らない徹底したベジタリアン。
2、オボ・ベジタリアン…肉、魚、牛乳、乳製品は摂らないが、卵は食べるベジタリアン。
3、ラクト・ベジタリアン…肉、魚、卵はとらないが、牛乳、乳製品は食べるベジタリアン。
4、ラクト・オボ・ベジタリアン…肉や魚は取らないが、卵と牛乳、乳製品は食べるベジタリアン。
5、ペスコ・ベジタリアン…牛乳、乳製品、卵、魚は取るが、
             家禽類、赤身肉(牛・豚・羊)は取らないベジタリアン。
6、セミ・ベジタリアン…牛乳、乳製品、卵、家禽類、魚は取るが、赤身肉は取らないベジタリアン。

私自身は、ビーガンに憧れているヘタレです。
肉、魚、卵、牛乳を取らなくても平気ですが、ミルクココアは時々飲んでしまうから。

また、ナチュラル・ハイジーン理論に基づいた食事法には、取るべきでない食品が他にもあります。
植物性食品であっても、加工したものは食べるべきでないのです。特に加工度の高いものは。
加工とは、植物の一部だけ取り出すこと(油だけを抽出した植物油脂、糖だけを抽出した砂糖類、小麦の胚乳だけを用いた小麦粉など)や、高温で加熱すること(生の野菜や果物を46℃より高温で加熱すると酵素が死んでしまうし、炭水化物に焼いたり揚げたりといった高温加熱を施すと発がん性物質が発生する)です。

完璧な実行は、すぐには難しいので、少しずつ取り組んでいますが、最近、頭打ち状態です。



中村うさぎ著『美人とは何か?』を読みました。
2009-11-04 00:00


台東区民となって3年たつのに、台東区の図書館に行ったことがない、と気づいた先日。
自宅からいちばん近い台東区立図書館をネットで探して、行ってきました。
広くてビックリしました。2冊、カウンターに運んで、カードを作ってもらって、借りました。
貸出期間は2週間ですが、自分でウェブ上で延長して、4週間後ギリギリに、
しかも閉館後に返却ポストに返却しました^^;

その、借りた2冊のうち1冊が、中村うさぎさんの『美人とは何か?』でした。
中村うさぎさんの本を初めて読みました。
テレビでコメントなさるのを観ているだけだった時よりも、ますます好きになりました。

私が、感づいてはいるもののハッキリと意識してはいないことを、
中村うさぎさんは明確に文章になさるからです。

言葉は正確でないですが、この本の中の、以下の趣旨に感銘を受けました。
「他者を必要とせず、自分ひとりの世界で幸せになれるのは、自立というより自閉である」
私のヒトカラはまさにそれだと思います。
うさぎさんは、それが100%良いことだとも悪いことだとも決めつけてはおられません^^



トゥリル トゥリル リカー / 木村カエラ (1)
2009-11-03 00:00


映画『嫌われ松子の一生』のサントラ盤『嫌われ松子の歌たち』から2曲目のヒトカラです。
(1曲目は2008年10月08日のブログに書いた『LOVE IS BUBBLE』です)

『嫌われ松子の歌たち』ありきの選曲ではなかったのです。
木村カエラさんの伸びやかなボーカルが大好きで、
何か木村さんの作品を歌いたいなと思って、たまたま。

今回の選曲のために木村カエラさんの『KAERA』というアルバムも聴いてみました。
すると、ポップというよりはロックな作風でした。驚きました。
私はポップも好きですが、ロックも好きです。

この『トゥリル トゥリル リカー』もロックです。
譜割りをマスターするのは容易だと感じます。あとはノリです。

ところで「トゥリル トゥリル リカー」とはどういう意味なのか。私は知らずに歌っています。
検索してみましたが、これだ!と思えるようなものは出ませんでした。
おまじないの言葉かしら?ご存じのかたは教えてください←「秘密キッチの穴」ふう(笑)



映画『理想の女(ひと)』を観ました。
2009-11-02 00:00


映画『理想の女(ひと)』を、NHK BS2で録画して、先日、観ました。2005年の作品。

1930年代のイタリア、アマルフィ。
若き実業家「ウィンダミア卿」とその夫人「メグ(スカーレット・ヨハンソン)」は仲睦まじく暮らしていた。
そこへ、別の街から追い出されるようにやってきた「アーリン夫人(ヘレン・ハント)」。
「ウィンダミア卿」が「メグ」の21歳の誕生日プレゼントを選んでいると、
「アーリン夫人」がある扇を薦め、「ウィンダミア卿」は購入する。
その後、「アーリン夫人」と「ウィンダミア卿」の不倫の噂が、社交界に流れる。


私は、福山雅治さんが出演した映画『アマルフィ 女神の報酬』を見逃していまして、いずれ観るつもりですが、『理想の女(ひと)』の紹介文に「アマルフィが舞台」と書かれていたのを見て、思わず録画してしまいました。80年くらい前の、同じ場所ってどんなかしら、と。

スカーレット・ヨハンソンが実年齢でも21歳で、悩む若妻を演じています。
こんなに若くしてすでに人妻。当時のヨーロッパでは普通だったのでしょうか。
ヘレン・ハントについては1996年の映画『ツイスター』のイメージしかなかったのですが、『ツイスター』当時で33歳、『理想の女(ひと)』当時は41歳です。「アーリン夫人」をカッコ良く演じています。



10分で書いてます(って時もあります)♪ (2)
2009-11-01 00:00


2007年にこのブログを始める時、週2回の更新にしようと思っていました。
週1回はカラオケのことを書いて、
もう1回は何か別のネタ、読書とか映画とかの感想を…と思っていました。

しかし、始めてみると…、管理画面の「日記記入日率(現在は日記記入率)」という数値に操られ、
けっきょく週7回更新で続いています。

2009年10月30日のブログに書いたとおり、最近、睡眠時間を長くしました。
そのためにいろいろと時間のやりくりをしました。

ブログを書く時間を減らしたわけではないのですが、
他のことを短くしたので、しわ寄せが来るときがあります。

常に常にケツカッチン状態なので、ブログを書くための時間が削られてしまうこともあります。

そういった時、文章の質を落としても、日記記入率を100%に保つことを優先してしまう、近頃の私。
すみません。生存確認用でもあるので<(_ _)>