FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

2009年10月22日放送『女神サーチ』を観ました。
2009-10-31 00:00


2009年10月22日深夜に放送された『女神サーチ』という番組を、録画して、先日、観ました。
橘慶太さん出演、という情報があったので。

「女性のための情報番組」で、生放送っぽい雰囲気なのですが、生放送ではないとのこと^^

いくつかの情報が出ました。
150円を使って、意中の男性と近づくきっかけを作るテクニックとか。

最近、自転車が流行っているということで、
自転車を使って、意中の男性に告白させるテクニックとか。

売り切れてしまうほど人気のスイーツの情報とか。

橘さんも、レギュラー出演の女性タレントの皆さんといっしょに、
楽しそうにシュークリームを召し上がっていました^^

そして、ドラマ『おひとりさま』と、12月発売のw-inds.の新曲を宣伝なさっていました^^



スポンサーサイト

睡眠時間を長くしました。 (2)
2009-10-30 00:00


中3の時、自分の睡眠時間は6時間がちょうどいいと思いました。
6時間眠ると、昼間、眠くなったりしませんでした。

社会人になってしばらくすると、6時間眠るのは難しくなりました。

長年、4時間半とか、3時間でやってきました。

それをここ数年で、6時間に戻しました。

しかし、ベジタリアンになってから、6時間眠っても、昼間、激眠いことがあります。

そこで、7時間半、眠ることにしようと思いました。

帰宅後のスケジュールを何とか調整して、時間を作って、最近、実行しています。
まだ日が浅いので、昼間眠くないかどうかの検証は済んでいません。

資格試験のための勉強時間は取れなくなりました(ノ∀`)タハー



映画『楢山節考』(1983年)を観ました。 (2)
2009-10-29 00:00

 2009年03月24日のブログの続きです。

1958年の映画『楢山節考』を観てから、1983年のも観たいと思っていました。
25年の隔たり。1983年のは、カンヌ映画祭の最高賞を受賞しています。
当時、私は18歳でした。バイト先の先輩が、この映画のことを話題にしていました。

1958年版との違いは。
1958年版は、ぜんぶスタジオで撮影している感じでした。
雪山などもスタジオで。わざと書き割り感を出して、
姨捨山伝説について寓話的な感じを演出しているのだと思います。

ところが1983年版は、春夏秋冬の山、田んぼなど、リアルな自然の風景がいっぱいです。
生き物もたくさん映っています。命を感じます。

目線も、1958年版は「おりん(70歳のおばあさん)」からのみだった気がしますが、
1983年版では、「おりん」の他に、息子の「辰平(45歳)」から観た世界も描かれています。

楽しいことと、楽しくないことが、同時進行する世界です。



映画『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば』を観ました。
2009-10-28 00:00


映画『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば』を、テレビで録画して、先日、観ました。
実在の歌手ボビー・ダーリンの生涯を描いた映画です。2004年の作品。

「ボビー(ケヴィン・スペイシー)」は成功した歌手。自伝映画を撮ろうとしている。
ラスベガスでのショーの場面の打ち合わせ中、
「ボビー」の子ども時代を演じる予定の子役が、なぜかダメ出しを始める。
映画のそのシーンで使うべき曲から、「ボビー」の人生全体にいたるまで…。


2004年当時、ケヴィン・スペイシーは45歳です。
10代から演じるのは確かに、普通に考えれば無理がありますが、
この映画は時を自在に行ったり来たりする不思議なつくりで、
だんだん「無理感」が薄れていきました。
ちなみに「ボビー・ダーリン」は1936年に生まれ、1973年に亡くなったそうです。

なぜこの映画を観たかったかというと、
ケヴィン・スペイシーが吹き替えなしで歌っていて、すごくうまいと聞いたからです。
その噂は本当だと思いました。



着せ替えできるウォークマンでよかったな♪
2009-10-27 00:00


実際に私が持っているネットワークウォークマンは、
2009年03月29日のブログに掲載したアフィリエイト写真のものなのですが。

私のウォークマンは、USBメモリにイヤフォンが付属しているような、小さなものです。
先日、いつものようにパソコンに挿して充電しました。
充電が終わって、USBキャップを取り付けようとしたら。
ないのです。キャップが。
その時、(〃゚ o ゚〃) ハッ!!と思い出しました。

このウォークマンは着せ替えができることを。
薄いピンクと濃いピンクのパネルがあって、それぞれにUSBキャップもついていたことを。

「工具箱(けっこう巨大)」から、しまってあった付属品を出しました。
2009年3月に買って以来、薄いピンクのほうを使用してきましたが、
しまってあった濃いピンクのパネルとUSBキャップに交換してみました^^

それでことなきを得ましたが。薄いピンクのUSBキャップは、現在も行方不明です^^;



『坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス』を観ました。
2009-10-26 00:00


「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス」2009/08/20(水) 第26夜「BOY POP FACTORY 09」
を、先日テレビで録画して、観ました。観たいところだけ。

オープニングの、
坂崎さんによる、『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』に感動しました。
良い滑舌と、リズムキープ力と、音程キープ力がなければ歌えない歌だと思いました。
あと、ムッシュかまやつのモノマネも入ってましたね^^
この歌を作った(たぶん)かまやつさんも尊敬します。

橘慶太さんによる『Everyday』。アウェイで歌ってる感じがしました。
でも美声を響かせていたし、拍手が大きかったですね^^
「それでもまたきみに向かい話そう」の
「そう」の前に息継ぎなさってるのを発見^^参考になります。

坂崎さんと橘さんによる『あの素晴らしい愛をもう一度』。
いま聴くと、2009/08/20でなくいま聴くと、感慨深いです。
それはそれとして、ステージ上で譜面を見ながら歌えるフォークは良いですね^^



ドラマ『JIN-仁-』第2回まで観ました。 (2)
2009-10-25 00:00


2009年10月11日に、ドラマ『JIN-仁-』第1回を、本放送で、観ました。長崎で。
第2回以降は録画しています。第2回を、今日、観ました。

「南方仁(大沢たかお)」は、大学病院の脳外科の医師。
恋人「未来(中谷美紀)」の脳腫瘍を手術し、植物状態にしてしまったトラウマがある。
ある日、身元不明の患者を治療。その患者の頭蓋骨内には胎児の形の腫瘍があった。
意識を回復した患者は、腫瘍のホルマリン漬けと救急医療キットを持って脱走。
追いかけた「南方」は階段から落ち、幕末の江戸へタイムスリップしてしまう。
前頭部に刀傷を負った武士「橘恭太郎(小出恵介)」を、思わず治療してしまう。
江戸時代に居る、ということに気づいた「南方」はがく然とする。


いまこの文章を書くためにウィキペディアを読んで知りましたが、
原作は漫画なのですね。しかも現在も連載中の。
完結したら、まとめて読みたいです^^

「橘」の妹「咲(綾瀬はるか)」が、「南方」の役に立とうと一生懸命でステキです。
ただ素直なだけのキャラクターではなくて、
何が正しいかを自分で考えて判断する人物で、尊敬に値すると思います。



ドラマ『サムライ・ハイスクール』第1回を観ました。
2009-10-24 00:00


10月17日に放送されたドラマ『サムライ・ハイスクール』第1回を、録画で、先日、観ました。

「望月小太郎(三浦春馬)」は高3の17歳。
勉強もスポーツもとくに得意ではなく、学校では「その他大勢」の立場にくすぶっている。
いじめられっ子の「中村(城田優)」を助けようとして階段から落ちた際、
突然、性格が強くなって、30センチものさしを刀のように使っていじめっ子を撃退する。
戦国武将「真田幸村」の家臣である、17歳の武士「望月小太郎」の魂が乗り移ったらしい。
武士「望月小太郎」は、高校生「望月小太郎」の先祖であるらしい。


三浦春馬さんが、ヘタレ高校生と武士を演じ分けていてすごいです。
しゃべりかたも動きも変わります。武士の時はカッコいいです。

城田優さんについて。私は大河ドラマ『天地人』を観ていないのですが、
ウィキペディアによると、『天地人』では城田さんが「真田幸村」を演じているそうです。
いつか、「中村」に「真田幸村」の魂が乗り移って「小太郎」の主君になったら面白い^^

そうはならない予感がしますが/(^o^)\



嗜好品からの離脱。
2009-10-23 00:00


ナチュラル・ハイジーン理論によると、カフェインは腫瘍の成長を促進させるそうです。

すると、2007年12月の健康診断で発見された小さな子宮筋腫(良性腫瘍)、
これは私の長年の「不適切な生活習慣」の結果だとして、
「不適切な生活習慣」の中には、「カフェインを摂ること」も含まれていたのかもしれません。

嗜好品の飲み物類で、私が飲んできたもので、カフェインを最も多く含むのはコーヒーです。
次に紅茶。次に番茶。次にほうじ茶。最後がココア。
ココアのカフェイン含有量は、コーヒーの10分の1くらいですが、
ナチュラル・ハイジーン理論では、ココアもやめるべきものとなっています。

コーヒーは、しばらく控えていたら、飲むと体調不良になるくらいの状態になりました。
紅茶は買い置きを飲み終わった時点で、新しいものを買っていません。飲まなくても平気です。
番茶とほうじ茶は飲む回数が頻繁でないので放置しています。

ココアだけは、まだ離脱できていません。
現在私がよく飲むものは、白湯(制限なし)かホットココア(1日3回まで)です。

2007年11月21日のブログでは、ココア習慣を熱望していたのに、変わったものです。



2009年10月16日放送『僕らの音楽』を観ました。
2009-10-22 00:00


2009年10月16日に放送された『僕らの音楽』を、録画で、先日、観ました。

スキマスイッチのお二方が、谷原章介さんと対談する回。
谷原さんの、唐沢寿明さん話が面白かったです←

スキマスイッチのお二方の、
「自分の頭の中ではものすごく大げさに演技しているつもりでも、
 出来上がった写真やプロモーションビデオを見ると、ぜんぜん伝わってない」
というお言葉、何となくわかります。
だから、表現力のある谷原さんを尊敬していらっしゃるとのこと。
私も、谷原さんはすごいと思います。
表現力もそうですが、エネルギッシュだと思います。
やる気とか元気とかいったものを、感じます。

ところで私がこの番組を観た目的はもちろん橘慶太さんです。
『キレイだ』をスキマスイッチと共演♪橘さんの最後のフェイクがとてもカッコよかったです。
私もあんなふうに歌いたいです

連続人形活劇『新・三銃士』第6話まで観ました♪
2009-10-21 00:00

 連続人形活劇『新・三銃士』を観ることにしました。

爆笑問題の田中さんがナレーションをなさるというので。
その情報はラジオで知りました。

最近、テレビ誌を買っていないので、けっこうとりこぼしていまして、
第1話が放送された10月12日午後6時には東京にいなかった
(博多から東京へ向かう新幹線の中だった)ため、録画は第2話からとなりました。
NHKなら、オンデマンドがあるので安心です^^第1話はオンデマンドで観ました(210円)。
そして、第2話から第6話までの録画を観終わりました。

『三銃士』というタイトルは知っていても、話の内容は知らないので、
教養が身につくということも期待しています。

随所にギャグが出てくるのは、三谷幸喜さんの脚本だからだと思います。

ダルタニアンかわいいです♪



ドラマ『おひとりさま』第1回を観ました♪
2009-10-20 00:00


2009年10月16日に放送されたドラマ『おひとりさま』第1回を、録画で、先日、観ました♪

女子高で日本史を教える「秋山里美(観月ありさ)」は33歳。
仕事にやりがいを感じてはいるが、彼氏いない歴5年。この先も1人なのかと不安も。
同僚の1人が突然結婚退職し、「校長(真矢みき)」が臨時教員を手配する。
「神坂(小池徹平)」23歳。担当は現代国語。教員資格を持ってはいるものの、
教師になりたかったわけではなく、かといって他にやりたいことがあるわけでもない。
お金もなくて、友人「原田(橘慶太)」の部屋に居候している。
「秋山」は学年主任になったばかりな上に、創立記念行事のパンフレット作り、
「神坂」の指導担当まで任される。
手伝わされた「神坂」のミスでパンフレット発送が間に合わない事態に。


橘さんはご自分のことを「百年に一度の大根役者」と10月18日のブログに書かれていますが、
とくに違和感はありませんでした^^

観月ありささんの、座って仕事をする時の姿勢の良さとか、しぐさの美しさとか、
そういったことが印象に残りました。自分も真似して、良い姿勢になってみたりして^^

私は1965年生まれ。観月さんは、プロフィールによると1976年生まれです。
「おひとりさま」の先輩として、「秋山」を見守っていきたいと思います←



『ブラタモリ』と『タモリ倶楽部』♪
2009-10-19 00:00


NHK総合で『ブラタモリ』という番組を、先々週と先週、録画して、観ました。

タモリさんが街を歩く、『タモリ倶楽部』のような番組を、NHKでやっている、
という話を聞いたからです。たぶん、爆笑問題のラジオで。

私は『タモリ倶楽部』を好きなので、似たものを期待して観ました。
するとある意味、意外な番組でした。
『タモリ倶楽部』とはまた別の面白さがありました。

タモリさんが街を歩いて、古地図や古い写真を見て、専門家に解説してもらう。
その流れは『タモリ倶楽部』といっしょなのですが、
決定的に違うのは、
『ブラタモリ』では、古地図や古い写真の時代を、CGによる動画で再現してしまうことです。
すっごくお金がかかっていると思います。

観終わると、「ドキュメンタリーを観た」という気持ちになります。
(『タモリ倶楽部』を観終わる時は「バラエティーを観た」という気持ちになります)

先日、『ブラタモリ』の「二子玉川」の回の録画を観終わって、
「さて次は」と録画リストを観たら『タモリ倶楽部』でした。笑っちゃいました^^幸せ~



新仲見世が広々しています^^
2009-10-18 00:00

 「新仲見世」とは、私がよく買い物する商店街の名前です。

「新」のつかない「仲見世」は、雷門から浅草寺へ続く参道の商店街です。
土産物など、観光客の皆様向けの品物を取り扱うお店が多いです。

「新仲見世」は、「仲見世」と直角に交差する商店街です。
食べ物、お洋服、靴、ドラッグストア…さまざまなお店があります。

今まで、「新仲見世」には屋根があったのですが、
先日、気ついたら、「松屋浅草」側入り口から、「新仲見世」と交差するところまで、
屋根がなくなっていました。

とても広々しています。
上下だけでなく、横にも広がったような錯覚をおこす私。

また少し経った時、「浅草中央通り」と交差するところまで、
「屋根なしエリア」が広がっていました。

今日の時点では、「オレンジ通り」と交差するところの近くまで、
「屋根なしエリア」が広がっています。

今日、たい焼きを買うために観光客の皆様に交じって行列している時に、
お店に貼ってあったポスターを見ました。
どうやら、屋根を作り直すようです。

「商店街の屋根が息苦しい」とお感じの皆様、今のうちに新仲見世へお越しください^^



Top Secret / w-inds. (1)
2009-10-17 00:00


2007年05月05日にw-inds.の『メッセージ』をヒトカラ修行し始めたことを書きました。

先日ヒトカラした時、余った時間に『メッセージ』を歌ってみたら、
かなりの部分の譜割りを忘れていて、うまく歌えませんでした。
そこで、アルバム『Journey』を聴きなおしてみました。
すると、おなじみの曲『Top Secret』をまだヒトカラ修行していなかったことに気づきました。
で、今回やってみました。

息継ぎの困難な作品です。

DVD『w-inds.Live Tour 2007 ~Journey~』で確認したところ、橘さんは、
絡み付く指と見つめ合う視線吐息が感じる隣りへおいでよ
の「おいでよ」と
遠くでサイレン鳴り続けている2人の鼓動がシンクロしてゆく
 スリルと背徳重ね合わせたら墜ちるところまで墜ちていきましょう

の「墜ちていきましょう」のみを省略、あとはぜんぶ歌っておられます。

この長いフレーズの途中、私が気づかないスピードで、息継ぎしていらっしゃると思います。

私もがんばります\(^o^)/



映画『恋をしましょう』を観ました。
2009-10-16 00:00

 映画『恋をしましょう』を、テレビで録画して、先日、観ました。
イヴ・モンタン目当てです^^1960年の作品。イヴ・モンタン39歳。マリリン・モンロー34歳。

代々続く大富豪の「クレマン(イヴ・モンタン)」。お金目当ての女性からは当然モテる。
「クレマン」を含む有名人をバカにするミュージカルが上演されることになる。
それを新聞で知った側近は、上演を阻止しようとたくらむ。
「クレマン」は側近とともにリハーサルを見学に行き、
俳優に間違われてオーディションに参加させられ、「クレマン役」に合格してしまう。
主演女優の「アマンダ(マリリン・モンロー)」と出会い、
彼女の向学心と自主性、優しさに惹かれてゆく。


大金持ちだが特に芸はない「クレマン」が、お金にものを言わせて、
超一流のお笑い芸人からネタを習ったり、超一流の歌手から歌を習ったり、
超一流のダンサーからダンスを習ったりするシーンがあります。
習う立場のはずなのに、妙に歌やダンスがうまくて可笑しいです。
でもエンターテインメント映画の世界ではそれでいい気もします^^

冒頭の、「クレマン家の一族が富を築く様子」のドキュメンタリータッチな映像が、
とても楽しくて大好きです^^

マリリン・モンローの歌やダンスも、本当にすばらしいです。



タクシーの後部座席のシートベルトのつけ方がわかりました。
2009-10-15 00:00

 2009年01月11日のブログの続きです。
私は、たまにタクシーに乗ります。
世の中の流れとして、シートベルト着用の圧力がだんだん強まってきたな、と、
ここ2年ほど悩んできました。
着用したくないとかいった精神的な問題ではなく、着用のしかたがわからなかったので。
普段、車にも飛行機にも乗らない日本人は、シートベルトと無縁の生活を送っています。

2009年6月1日からは、自動車の後部座席のシートベルト着用も義務化された模様です。
高速道路以外では、罰則はないものの、私のプレッシャーは上がっていました。
動画サイトで検索しても、あまりにも基本的すぎるのか、見つけることができませんでした。
でも、ついに最近、わかったので、ご同輩の皆様にもお知らせいたします。

「おひとりさま」として、タクシーの後部の、運転手さんと対角線上の座席に座ったら。
自分の左側の背面にある黒いベルトを引っ張ると伸びます。
そのどこかに、プラスチックと金属でできたものがあります。
その金属部分を、自分の右側の座面に出ているプラスチックにあいた細い穴に差し込みます。
カチッという手ごたえがあったら装着完了。
はずす時は、右側のプラスチックの、「PUSH」というところを押すと、はずれます。

ご存じのかたには、きっとあまりにも当たり前な内容なのでしょうが、
知らないということはこういうことなので、ご容赦ください<(_ _)>



創聖のアクエリオン / AKINO (1)
2009-10-14 00:00


「いちまんねんとにせんねんまえからあ、い~し~て~る~」
という歌詞を含む楽曲が存在するのは知っていました。

某ブログで「いい歌」と評価されていたのも読んでいました。

しかし私がこの歌をヒトカラしたいと思ったのは、
先日(先月か先々月くらい)、ラジオ番組を録音したものを聴いていて、
別の番組のコマーシャルの中で、椿鬼奴さんがこれを歌っているのを聴いた時です。

楽しそうだったんです。

音源をmoraで買って、練習して、今日、初めてカラオケ屋さんで歌いました。

楽しかったです。

この文章を書くために検索したら、うすうす知ってはいましたが、
アニメの主題歌なんですね。

アニメを観たくなってしまったではないですか。

よし、予約だ(TSUTAYA DISCASに)



映画『銀座の恋の物語』を観ました。
2009-10-13 00:00

 映画『銀座の恋の物語』を、テレビで録画して、先日、観ました。

「次郎(石原裕次郎)」はまだ売れていない画家。
友達のミュージシャン「宮本(ジェリー藤尾)」とルームシェアリングして、銀座に住んでいる。
近所のブティックで働く優秀なお針子「チャコ(浅丘ルリ子)」は「次郎」の恋人。
紆余曲折あった恋人たちだが、やっと「次郎」がプロポーズ。
「次郎」の実家を二人で訪ねるために、夜行列車が出る新宿で待ち合わせするが、
約束の時間を過ぎても、「チャコ」は現れなかった。


1962年の作品。ということは、2009年10月05日のブログに書いた『若い人』と同年の作品です。
石原さん27歳、浅丘さん22歳。藤尾さん22歳。

「次郎」は友達と住んでいるし、「チャコ」は焼き芋屋のおばさんの家に下宿しています。
当時の地方出身の若者の現実、もしくは憧れを垣間見る気がしました。
私の両親も、銀座ではありませんが、東京某所で、似たような住居状況だったらしいです。
父は三畳一間のアパートで一人暮らし。母は美容師で、美容院に住み込み生活でした。

江利チエミさん(当時25歳)が警察官の役で出演されています。
劇場での捜査中、歌手と間違われてステージで歌うはめになるシーンがあります。
たぶんテクニックを抑え気味に歌っていらっしゃると思いますが、
それでも、警察官をやっているのが不自然なくらいの歌唱力です^^



長崎でカラオケ♪ (2)
2009-10-12 00:00

きのう、長崎市内のカラオケ屋さんに行きました。
長崎で長崎のご当地ソングを歌いたいなと思って。

歌ったご当地ソング。
福山雅治『道標』(←広い意味でご当地ソングだと思うのです)
内山田洋とクール・ファイブ『長崎は今日も雨だった』(これはもう)

しかし、上記2曲の他には長崎のご当地ソングを知らないと気づいた私。
その後は「しばり」を広げてみました。

原田知世『時をかける少女』(歌い手が長崎市出身)
w-inds.『LOVE IS THE GREATEST THING』(リードヴォーカルが福岡県出身)
松田聖子『渚のバルコニー』(歌い手が福岡県出身)
たいらいさお『復活のイデオン』(歌い手が長崎県出身)
MISIA『Everything』(歌い手が長崎県出身)
八代亜紀『舟唄』(歌い手が熊本県出身)
今井美樹『PIECE OF MY WISH』(歌い手が宮崎県出身)

九州(・∀・)

ところで写真は、今朝、稲佐山の展望台から撮りました。
中央の芝生っぽいところが長崎市稲佐山公園野外ステージです(たぶん)
今年8月、福山雅治さんがライブをなさったところです^^(たぶん)



亀山社中跡を見に来ました。
2009-10-11 00:00

東京から博多まで新幹線で、
博多から長崎までは特急「かもめ」で。

飛行機の苦手な私は、
九州まで来るのは1日がかりです。
昨日と明日は移動日。
観光はほぼ今日だけです。

長崎は坂の多い、
と申しますか、階段の多い街です。

亀山社中は、坂本龍馬らが興した、日本最古の商社だそうです。

先日、『福山雅治のオールナイトニッポン・魂のラジオ』を聴いていて、
リスナーの「長崎に旅行に行きたいのですが、おすすめスポットは?」
という質問に、
福山さんが「亀山社中」と答えていらしたのですが、
そのお答が、そのリスナーのかただけでなく、私をも亀山社中へ導きました。

福山効果おそるべし。



新神戸を過ぎました。 (2)
2009-10-10 00:00

いまさらですが、
富士山を見つけることが
できませんでした(^^;)

「のぞみ」は速いです。

自分の感覚では、
大船くらいの感じなのに、
もはや関西地区と中国地区の間ですもの~\(^O^)/



消えたじゃがりこ。
2009-10-09 00:00

 私は、4つある浅草駅のうちのひとつを、よく利用します。
通勤に使っているからです。

いつも、そういえば朝は気づかないのですが、
夕方とか夜、浅草に帰ってきて、改札を出て、出口へ向かって歩く通路の、
天井近くの梁のようなもの(電光掲示板?)と天井の間の細い隙間に、
「じゃがりこ」の空容器(緑色)がありました。

ええ。先日までは。

1年と数か月、その狭い空間に、「じゃがりこ」の空容器が押し込められていました。
毎日のようにそこを通ってそれを見るたびに、
千葉涼平さんのことを思い出して微笑していた私。

いろんな角度から見たものです。賞味期限は2008年10月ごろだったと記憶しています。

しかし、先日、なくなっていたのです。
ついに駅サイドの誰かが気づいて、片づけてしまったんですね。

その空間には何もないのが本来ですが、
しばらく私は、「ない」ということを毎日、意識すると思います。



トイレの照明は必要だ、ということがわかりました。
2009-10-08 00:00

 先日、トイレに入ろうとしたら、照明がつきませんでした。
電球が切れたな、と思って、脚立を持ってきて、古い電球をはずしました。

以前に観た『5時に夢中!』で、大好きな中村うさぎさんが、
「トイレの電球切れたけど、ずっと放っておいてるわよ。何の不便もないもの」
とおっしゃっていたのを思い出しました。

そこで、数日、放置してみました。

すると、散らかり具合、というか、汚れ具合が見えないことが気になってきました。
汚れが見えると掃除する習慣なので。

昨日、古い電球を持って近所の家電量販店に行き、新しいのを買ってきました。
また脚立にのぼって、新しい電球をつけました。

そして初めて点灯すると、前よりも激しく明るいような気がして一瞬ひるみました。
が、すぐ回復しました(目が)。

あんのじょう散らかって、というか汚れていました。さっそく掃除しました。

私にとっては、トイレに照明は必要だ、ということが分かりました。



Because of you / w-inds. (1)
2009-10-07 00:00


アルバム『w-inds.THE SYSTEM OF ALIVE』を聴いて再評価した作品第2弾。
(第1弾は『try your emotion』です)

この作品は、緒方龍一さんのラップがカッコイイです(=゜o゜=)
とはいっても16歳の緒方さんの声は若いです。
今のほうがより私好みです^^

今やってくれないかなぁ。

やってくれるなら10月25日は当日券で…

あ~、当日券は出現しなさそうですね^^;

ともかく今日、ヒトカラしてみたところ、ラップ部分が全然ダメでした。
修行します。
1回目の(Life for You!)は歌ってもラップと重ならないとか、
ギリギリまで両立したい(歌とラップを)と思います。



小池さん、城田さん、みんな…治ってね!
2009-10-06 00:00


2009年10月3日のブログに、
小池徹平さんが発熱のため『オールスター感謝祭』の途中で帰ったと書きましたが、
インフルエンザだったことを今日知りました。

あの場にいた200人の芸能人の皆さんや司会のお二方、スタッフの皆さんにも
感染の機会がありましたね。
何人か発症するかもしれませんね。

あと、城田優さんもインフルエンザだそうで。
私はきのう、MDCDラジカセにMDを入れ忘れていて『城田優のオールナイトニッポン』を
録音しそびれたのですが、録音できていたとしたら『ドランクドラゴンのオールナイトニッポン』
だったようです。

小池さん、城田さん、
ともかく休んで、5~7日で治ってくださいm (゜- ゜ )
治ることを、お祈りしています。

これから発症するかもしれない皆さん、
発症したらすぐにお仕事を休ませてもらって、ともかく横になってくださいね

映画『若い人』を観ました。
2009-10-05 00:00


映画『若い人』を、テレビで録画して、観ました。

海のある街の女子高校。教師の「間崎(石原裕次郎)」は明るく屈託がない。
生徒たちから人気の教師「橋本(浅丘ルリ子)」は「間崎」に冷たく接する。
頭は良いが素行に問題のある生徒「恵子(吉永小百合)」は「間崎」を慕うが表現が屈折。
東京への修学旅行。「間崎」は引率、「橋本」は留守番となる。


1962年の映画です。石原さん27歳、浅丘さん22歳、吉永さん17歳。
これがオリジナルと思って観たのですが、
ネットで検索すると、リメイク(それも2回目以上)らしいです。

私がリアルに知っている、『太陽にほえろ!』時代の恰幅の良い石原さんではなく、
細長いです。脚が長いです。噂通りです。
石原さんのブレイク以降、脚が長いことが俳優にとって重要な要素になったと聞きました。

今はもうない銀座のネオン広告とか、まったく流線型でない車とか、路面電車とか、
そういった当時の風俗を、やっぱり見てしまいました。

石原さん演じる先生が、修学旅行の旅館で、
大勢の生徒といっしょにいるのにタバコをスパスパ吸ってましたw(°o°)w



爆笑問題・田中さんの離婚に驚きましたw(°o°)w
2009-10-04 00:00

 今日、職場で調べものをするためにヤフーのトップページを開いたら、
「中川昭一元財務相(56)死亡」のニュースに驚愕しました。

休憩時間に「ニュースやってるかな」と思ってケータイのテレビをつけたら、
『サンデージャポン』で爆笑問題・田中裕二さんの離婚が報道されていました。
驚愕しました。
このニュースはおとといから出ていたらしいですが、私は今日知ったのです。

帰宅してから、『サンデージャポン』を録画で観ました。
(いつも予約録画してるので)

離婚という言葉が、とっても似合わない田中さん。
でも落ち着いていらっしゃり、44歳だなと思いました。

田中さんバツイチ。
『サンジャポ』の今日のゲスト、吉川ひなのさんもバツイチ。
私もバツイチ。
仲間だぁ\(^o^)/
田中さんとの共通点が増えましたモジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

ところで、中川元大臣のご冥福をお祈りいたします。



『オールスター感謝祭』を観ました♪
2009-10-03 00:00

 2009年10月3日(土)に生放送された『オールスター感謝祭』を、生で観ました。
予約録画もしていたのですが、今回は橘慶太さんが出演されるので待てませんでした。

ドラマ『おひとりさま』チームで、最前列の席に、
左から観月ありささん、小池徹平さん、松下奈緒さん、橘慶太さんの順で並んでいました。

『おひとりさま』チームがカメラに映る回数はかなり多かったと思います。
前半は観月さんと小池さんのお二人で映ることが多かったです。
しかし、休憩時間の番宣用金魚すくいゲームの時、なぜか小池さんがいませんでした。
観月さんとデビット伊東さんは金魚すくいが得意なように見えました。
橘さんは何回もポイを破ってしまっていたようですが、楽しそうにイーッて笑ってました。

休憩時間が終わって少しして、島田紳助さんから、
「小池徹平さんは39度の熱があって帰った」と発表されました。
もう治っていると良いのですが。コンサートツアーなどで過密スケジュールだったようですね。
小池さんのいない後半は、観月さんと松下さん、松下さんと橘さんという組み合わせで
よくカメラに映されていました。橘さんのアップもあってドキドキしました。
まるで甥っ子がテレビに出ているかのようでした☆|ョ゚Д゚。))))ドキドキ
一人っ子の私に甥っ子はいないのですが。

総合優勝が山田親太朗さんだったことに超おどろきました。ちなみに橘さんは123位でした^^



映画『紙屋悦子の青春』を観ました。
2009-10-02 00:00


映画『紙屋悦子の青春』を、TSUTAYA DISCASからレンタルしたDVDで、先日、観ました。

1945年3月。鹿児島県。
「紙屋悦子(原田知世)」は「兄(小林薫)」と「兄嫁(本上まなみ)」と暮らしている娘。
「悦子」と「兄嫁」は学校の同級生で仲良し。
両親はつい先日、たまたま出かけた東京で空襲にあい、亡くなっている。
「悦子」は兄の高校の後輩「明石(松岡俊介)」をひそかに想っていたが、
その「明石」が、自分の親友「永与(永瀬正敏)」を「悦子」と見合いさせたいと言ってくる。


別のDVDで広告を見ました。
原田知世さんがモンペをはいていました。
原田さんは長崎のご出身なので、てっきり長崎のお話だと思いました。
実際は鹿児島のお話でした。

鹿児島県の方言がステキでした。
「兄嫁」のセリフ「~もはん(~ではありません、という意味と思われる)」が
とってもカワイく聞こえました。
本上さんの細長いプロポーションと立ち居振る舞いとセリフ回しを堪能させていただきました。

「永与」の老年期を演じる永瀬さんの演技力がすばらしいと思いました。