FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

2009年10月22日放送『女神サーチ』を観ました。
2009-10-31 00:00


2009年10月22日深夜に放送された『女神サーチ』という番組を、録画して、先日、観ました。
橘慶太さん出演、という情報があったので。

「女性のための情報番組」で、生放送っぽい雰囲気なのですが、生放送ではないとのこと^^

いくつかの情報が出ました。
150円を使って、意中の男性と近づくきっかけを作るテクニックとか。

最近、自転車が流行っているということで、
自転車を使って、意中の男性に告白させるテクニックとか。

売り切れてしまうほど人気のスイーツの情報とか。

橘さんも、レギュラー出演の女性タレントの皆さんといっしょに、
楽しそうにシュークリームを召し上がっていました^^

そして、ドラマ『おひとりさま』と、12月発売のw-inds.の新曲を宣伝なさっていました^^



スポンサーサイト



睡眠時間を長くしました。 (2)
2009-10-30 00:00


中3の時、自分の睡眠時間は6時間がちょうどいいと思いました。
6時間眠ると、昼間、眠くなったりしませんでした。

社会人になってしばらくすると、6時間眠るのは難しくなりました。

長年、4時間半とか、3時間でやってきました。

それをここ数年で、6時間に戻しました。

しかし、ベジタリアンになってから、6時間眠っても、昼間、激眠いことがあります。

そこで、7時間半、眠ることにしようと思いました。

帰宅後のスケジュールを何とか調整して、時間を作って、最近、実行しています。
まだ日が浅いので、昼間眠くないかどうかの検証は済んでいません。

資格試験のための勉強時間は取れなくなりました(ノ∀`)タハー



映画『楢山節考』(1983年)を観ました。 (2)
2009-10-29 00:00

 2009年03月24日のブログの続きです。

1958年の映画『楢山節考』を観てから、1983年のも観たいと思っていました。
25年の隔たり。1983年のは、カンヌ映画祭の最高賞を受賞しています。
当時、私は18歳でした。バイト先の先輩が、この映画のことを話題にしていました。

1958年版との違いは。
1958年版は、ぜんぶスタジオで撮影している感じでした。
雪山などもスタジオで。わざと書き割り感を出して、
姨捨山伝説について寓話的な感じを演出しているのだと思います。

ところが1983年版は、春夏秋冬の山、田んぼなど、リアルな自然の風景がいっぱいです。
生き物もたくさん映っています。命を感じます。

目線も、1958年版は「おりん(70歳のおばあさん)」からのみだった気がしますが、
1983年版では、「おりん」の他に、息子の「辰平(45歳)」から観た世界も描かれています。

楽しいことと、楽しくないことが、同時進行する世界です。



映画『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば』を観ました。
2009-10-28 00:00


映画『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば』を、テレビで録画して、先日、観ました。
実在の歌手ボビー・ダーリンの生涯を描いた映画です。2004年の作品。

「ボビー(ケヴィン・スペイシー)」は成功した歌手。自伝映画を撮ろうとしている。
ラスベガスでのショーの場面の打ち合わせ中、
「ボビー」の子ども時代を演じる予定の子役が、なぜかダメ出しを始める。
映画のそのシーンで使うべき曲から、「ボビー」の人生全体にいたるまで…。


2004年当時、ケヴィン・スペイシーは45歳です。
10代から演じるのは確かに、普通に考えれば無理がありますが、
この映画は時を自在に行ったり来たりする不思議なつくりで、
だんだん「無理感」が薄れていきました。
ちなみに「ボビー・ダーリン」は1936年に生まれ、1973年に亡くなったそうです。

なぜこの映画を観たかったかというと、
ケヴィン・スペイシーが吹き替えなしで歌っていて、すごくうまいと聞いたからです。
その噂は本当だと思いました。



着せ替えできるウォークマンでよかったな♪
2009-10-27 00:00


実際に私が持っているネットワークウォークマンは、
2009年03月29日のブログに掲載したアフィリエイト写真のものなのですが。

私のウォークマンは、USBメモリにイヤフォンが付属しているような、小さなものです。
先日、いつものようにパソコンに挿して充電しました。
充電が終わって、USBキャップを取り付けようとしたら。
ないのです。キャップが。
その時、(〃゚ o ゚〃) ハッ!!と思い出しました。

このウォークマンは着せ替えができることを。
薄いピンクと濃いピンクのパネルがあって、それぞれにUSBキャップもついていたことを。

「工具箱(けっこう巨大)」から、しまってあった付属品を出しました。
2009年3月に買って以来、薄いピンクのほうを使用してきましたが、
しまってあった濃いピンクのパネルとUSBキャップに交換してみました^^

それでことなきを得ましたが。薄いピンクのUSBキャップは、現在も行方不明です^^;



『坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス』を観ました。
2009-10-26 00:00


「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス」2009/08/20(水) 第26夜「BOY POP FACTORY 09」
を、先日テレビで録画して、観ました。観たいところだけ。

オープニングの、
坂崎さんによる、『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』に感動しました。
良い滑舌と、リズムキープ力と、音程キープ力がなければ歌えない歌だと思いました。
あと、ムッシュかまやつのモノマネも入ってましたね^^
この歌を作った(たぶん)かまやつさんも尊敬します。

橘慶太さんによる『Everyday』。アウェイで歌ってる感じがしました。
でも美声を響かせていたし、拍手が大きかったですね^^
「それでもまたきみに向かい話そう」の
「そう」の前に息継ぎなさってるのを発見^^参考になります。

坂崎さんと橘さんによる『あの素晴らしい愛をもう一度』。
いま聴くと、2009/08/20でなくいま聴くと、感慨深いです。
それはそれとして、ステージ上で譜面を見ながら歌えるフォークは良いですね^^



ドラマ『JIN-仁-』第2回まで観ました。 (2)
2009-10-25 00:00


2009年10月11日に、ドラマ『JIN-仁-』第1回を、本放送で、観ました。長崎で。
第2回以降は録画しています。第2回を、今日、観ました。

「南方仁(大沢たかお)」は、大学病院の脳外科の医師。
恋人「未来(中谷美紀)」の脳腫瘍を手術し、植物状態にしてしまったトラウマがある。
ある日、身元不明の患者を治療。その患者の頭蓋骨内には胎児の形の腫瘍があった。
意識を回復した患者は、腫瘍のホルマリン漬けと救急医療キットを持って脱走。
追いかけた「南方」は階段から落ち、幕末の江戸へタイムスリップしてしまう。
前頭部に刀傷を負った武士「橘恭太郎(小出恵介)」を、思わず治療してしまう。
江戸時代に居る、ということに気づいた「南方」はがく然とする。


いまこの文章を書くためにウィキペディアを読んで知りましたが、
原作は漫画なのですね。しかも現在も連載中の。
完結したら、まとめて読みたいです^^

「橘」の妹「咲(綾瀬はるか)」が、「南方」の役に立とうと一生懸命でステキです。
ただ素直なだけのキャラクターではなくて、
何が正しいかを自分で考えて判断する人物で、尊敬に値すると思います。



ドラマ『サムライ・ハイスクール』第1回を観ました。
2009-10-24 00:00


10月17日に放送されたドラマ『サムライ・ハイスクール』第1回を、録画で、先日、観ました。

「望月小太郎(三浦春馬)」は高3の17歳。
勉強もスポーツもとくに得意ではなく、学校では「その他大勢」の立場にくすぶっている。
いじめられっ子の「中村(城田優)」を助けようとして階段から落ちた際、
突然、性格が強くなって、30センチものさしを刀のように使っていじめっ子を撃退する。
戦国武将「真田幸村」の家臣である、17歳の武士「望月小太郎」の魂が乗り移ったらしい。
武士「望月小太郎」は、高校生「望月小太郎」の先祖であるらしい。


三浦春馬さんが、ヘタレ高校生と武士を演じ分けていてすごいです。
しゃべりかたも動きも変わります。武士の時はカッコいいです。

城田優さんについて。私は大河ドラマ『天地人』を観ていないのですが、
ウィキペディアによると、『天地人』では城田さんが「真田幸村」を演じているそうです。
いつか、「中村」に「真田幸村」の魂が乗り移って「小太郎」の主君になったら面白い^^

そうはならない予感がしますが/(^o^)\



嗜好品からの離脱。
2009-10-23 00:00


ナチュラル・ハイジーン理論によると、カフェインは腫瘍の成長を促進させるそうです。

すると、2007年12月の健康診断で発見された小さな子宮筋腫(良性腫瘍)、
これは私の長年の「不適切な生活習慣」の結果だとして、
「不適切な生活習慣」の中には、「カフェインを摂ること」も含まれていたのかもしれません。

嗜好品の飲み物類で、私が飲んできたもので、カフェインを最も多く含むのはコーヒーです。
次に紅茶。次に番茶。次にほうじ茶。最後がココア。
ココアのカフェイン含有量は、コーヒーの10分の1くらいですが、
ナチュラル・ハイジーン理論では、ココアもやめるべきものとなっています。

コーヒーは、しばらく控えていたら、飲むと体調不良になるくらいの状態になりました。
紅茶は買い置きを飲み終わった時点で、新しいものを買っていません。飲まなくても平気です。
番茶とほうじ茶は飲む回数が頻繁でないので放置しています。

ココアだけは、まだ離脱できていません。
現在私がよく飲むものは、白湯(制限なし)かホットココア(1日3回まで)です。

2007年11月21日のブログでは、ココア習慣を熱望していたのに、変わったものです。



2009年10月16日放送『僕らの音楽』を観ました。
2009-10-22 00:00


2009年10月16日に放送された『僕らの音楽』を、録画で、先日、観ました。

スキマスイッチのお二方が、谷原章介さんと対談する回。
谷原さんの、唐沢寿明さん話が面白かったです←

スキマスイッチのお二方の、
「自分の頭の中ではものすごく大げさに演技しているつもりでも、
 出来上がった写真やプロモーションビデオを見ると、ぜんぜん伝わってない」
というお言葉、何となくわかります。
だから、表現力のある谷原さんを尊敬していらっしゃるとのこと。
私も、谷原さんはすごいと思います。
表現力もそうですが、エネルギッシュだと思います。
やる気とか元気とかいったものを、感じます。

ところで私がこの番組を観た目的はもちろん橘慶太さんです。
『キレイだ』をスキマスイッチと共演♪橘さんの最後のフェイクがとてもカッコよかったです。
私もあんなふうに歌いたいです