ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『仮面ライダーW』第1回から第4回まで観ました♪
2009-09-30 00:00

 2009年09月09日の続きといえば続きです。
新番組が始まると気づかず、『仮面ライダーW』の第1回を見逃してしまった私。

知恵がつきました。
某所で第1回を観ました。
これで、あきらめないですみました。
第2回以降は録画で観ています^^

「翔太郎(桐山漣)」は人間の姿の時は探偵。
「仮面ライダーW」に変身する時は、
相棒「フィリップ(菅田将暉)」と2人で1人の仮面ライダーとなる。
探偵事務所の所長だった「おやっさん」は「ドーパント」に攻撃され現在は行方不明。
「おやっさん」の娘である「鳴海亜樹子(山本ひかる)」が、素人だが現在の所長。


「翔太郎」はハードボイルド担当で、
「おやっさんが言ってた。男の仕事の8割は決断だ、と」といったセリフがカワイイです。
「フィリップくん」は、そんな名前ですが東洋人にしか見えないルックスです。
そしてほとんどすべての知識を持っていてカッコイイです^^
「亜樹子」は探偵として素人ですが、好奇心と打たれ強さがあって素晴らしく元気です^^

探偵事務所が舞台なのが、私にとってツボです。すごくおもしろいです^^



スポンサーサイト

映画『花様年華』を観ました。 (2)
2009-09-29 00:00

 映画『花様年華』を、TSUTAYA DISCASからレンタルしたDVDで、先日、観ました。

2009年07月21日のブログに書いた『2046』は、『花様年華』の続編です。
『2046』についてのブログを書くために、ウィキペディアなどを読んでいた私は、
「続編のほうを先に観てしまったのね!」と驚きましたが、それが人生です。

1962年の香港。
新聞記者の「チャウ(トニー・レオン)」は、あるアパートへ引っ越して来る。妻と共に。
同じ日に、隣の部屋には「チャン夫人」とその夫が引っ越して来ていた。
2組とも共働き。「チャウ」の妻と「チャン夫人」の夫は出張がち。
「チャウ」と「チャン夫人」は小説本の貸し借りなどで親しくなってゆく。
「チャウ」は小説家志望で、執筆を手伝ってくれるよう「チャン夫人」に頼む。


香港のアパートって狭いですね。
地価が東京よりも高いというイメージがあります。
チャウ夫妻とチャン夫妻も、アパートの部屋を自分たちだけで借りているのではなくて、
他家の間借りです。お洋服などは高価そうですから、やっぱり土地がないのですね。
狭い空間で、大勢の人が生活しているので、プライバシーを守るのが大変そうです。

これは60年代の話だし、私が香港に行って自分の目で(街を)見たのは80年代なので、
今の香港のアパートの広さがどうなっているのかは分かりませんφ(・_・。 )



映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観ました。 (2)
2009-09-28 00:00

 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を、
TSUTAYA DISCASでレンタルしたDVDで、先日、観ました。

2009年6月27日に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を
緒方龍一さんがご覧になったそうで、w-inds. Live Tour 2009 "SWEET FANTASY"(7月)の
MCで「おもしろかった」旨おっしゃっていたので、
『破』どころか『序』も観てないな…と思った私は、『序』をレンタルしました。

大災害「セカンドインパクト」後の日本。
現在の首都は、第3新東京市(箱根)となっている。
「碇ゲンドウ」は14歳の息子「シンジ」を「特務機関NERV(ネルフ)」へ呼び寄せる。
「汎用ヒト型兵器人造人間エヴァンゲリオン初号機」のパイロットとするために。
「シンジ」は身勝手な父に反発。また出撃の恐怖におびえるが、
同じ14歳のパイロット「綾波レイ」は、どんな命令にも淡々と従う。
「シンジ」は「NERV」の作戦課長「葛城ミサト」の自宅へ引き取られ、そこから中学校へ通う。


テレビシリーズを、本放送終了後にレンタルVHSで観たのが最初だったと思うのですが、
それは1996年ごろのことなので、かなり忘れていました。
そのせいだと思うのですが、『序』に「アスカ」が出てこなかったことに驚きました。

私は「ミサトさん」の冷蔵庫の中を見るのが好きです^^



映画『キラー・ヴァージンロード』を観ました*ネタバレほとんどなし
2009-09-27 00:00


映画『キラー・ヴァージンロード』を、映画館で、先日、観ました。

『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』で、
福山さんがこの映画の主題歌を担当したと知ったからです。

「沼尻ひろ子(上野樹里)」は幼い頃から何をやっても最下位なため、
「どん尻ビリ子」と呼ばれているが、結婚が決まり会社を退職する。
引っ越しの準備中にアパートの「大家さん(寺脇康文)」が訪ねてくる。
棚から落ちてきたハサミが「大家さん」の背中に刺さり、
その上に「ひろ子」が転んで覆いかぶさるという事故が起きる。
「大家さん」の死体をスーツケースに入れてさまよう「ひろ子」。
「おじいちゃん(北村総一朗 )」に花嫁姿を見せるため、
どうしても明日の結婚式が終わるまでは、死体を隠しておかなければならない。
「ひろ子」は富士の樹海で、死のうとしても死ねない女「小林さん(木村佳乃)」と出会う。

「小林さん」との会話で「ひろ子」が「ビリ子です!」というところが好きです(≧∇≦)
この部分のおもしろさはぜひ皆様ご自身にご確認いただきたいと思うので詳細を伏せます。

ティッシュ配りくん、暴走族、新人警官、マフィア、…そして驚きのあの人物の正体!
テレビで放映したらまた観るかもしれません^^



大宮ソニックシティ大ホールへ行ってきました♪
2009-09-26 00:00

大宮ソニックシティ大ホールへ行ってきました♪
w-inds. Live Tour 2009 "SWEET FANTASY"の、8月12日(水)の振替分です^^

1階の、後ろのほうの席でした。見渡す限り、1階は隙間なく埋まってました。

"SWEET FANTASY"には、7月に4回行きました。
当時はめまい気味で、体調に不安がありました。
今はわりと元気なので、「もしかしたらまぶしいのが治ってるかも」と思いましたが
それは甘い幻想でした^^;
やっぱり、ステージライトはまぶしいです。ラストに近いほどまぶしいです><
黒いサングラスをかけているのに目をつぶって、しかも手で覆わないと耐えられません。

ちなみに大宮ソニックシティ大ホールへは初めて行きました。
音響は…やはり、日本武道館のほうが私好みです^^;

でも今日は、グラサン&目つぶり&手覆いの状態でありながら、
w-inds.といっしょに楽しく歌って来ました♪

何年も前の某カップリング曲で、橘さんの歌唱がすばらしかったです。
フェイクがカッコ良かった。自分がボーカルスクールに通っていた時、
たまに、すっごくフェイクが決まる日というのがあったのですが、
今日の橘さんはそうだったのかもしれません。
最後の数曲はちょっと苦しそうだったけど…。気管支炎が完治していないのかもしれませんね。
でも全体的にはすごく良かったです。

お三方ともダンスにキレがありました(←私が目をあけられた時に感じたことです汗)

緒方さんが「今日は楽しんでいただきたいと、思う存分、です」
とおっしゃっていたのが微笑ましかったです^^

あ、写真は、今日買ったTシャツです。
これを買うのが今年の夏の目標でした(*´∀`)



『ドラマスペシャル・白洲次郎』を観ました。
2009-09-25 00:00

 9月21日・22日・23日に放送された、『ドラマスペシャル・白洲次郎』を観ました。
3日間とも再放送だと思っていました。
本放送のとき(3月ごろ)テレビで観ることができませんでした。
私はテレビは録画でしか観ないのですが、この時期はドラマ『銭ゲバ』を録画していたので、
『白洲次郎』を録画できませんでした。
そこで、NHKオンデマンドで観ようと思っていたのですが、
ちょっと時期を逃したのか、観ることができませんでした。

で今回、ありがたく録画して、観ました。
すると、第1回と第2回は再放送だったのですが、第3回はこれが本放送だったようです^^

第二次大戦の前後に政治の世界で暗躍した人物の実話に基づくフィクション、らしいです。
いま私が独立国で自活できるのは、先人の努力のおかげなのだと思いました。

「白洲次郎」は英国への留学経験があり、妻「正子」は合衆国への留学経験があります。
ケンカする時は英語です。

合衆国を舞台としたドラマで日系二世同士の会話のシーンが日本語だと違和感があります。
日本語ネイティブ同士の英会話も驚きですが、本人同士で通じるなら、余計な感想ですね^^

あと、ふたりともヘビースモーカーでビックリしました。



道標 / 福山雅治 (1)
2009-09-24 00:00

このブログのいっちばん最初、
2006年12月13日の記述でも、『道標』という歌をヒトカラしたと書いてあります^^
それは橘慶太さんの作品です。

今回は福山雅治さん。

ラジオ番組『w-inds.のウィンディストリート』が2008年10月5日に終了して、
私のCDMDラジカセの録音予約枠がひとつ余ったことがきっかけで、
『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』を
録音して聴くようになった私。
2009年6月30日に福山さんのアルバム『残響』が発売になりました。
『魂ラジ』で、アルバム収録曲が披露されました。
ヒトカラしたい作品がいくつか出現しました。

今朝、「よしっ『道標』をヒトカラしよう!!」と思い立ち、
「SonicStage V」を起動し、「mora win」で買おうとしたら、
福山さんの作品はひとつもありませんでした。

ともかく歌詞カードを自作しました。
読みの校正のため、およびブレスのタイミングを知るために、
youtubeでライブ映像を観ました。

その後、カラオケ屋さんに行く前の予習で聴き込むために、
youtubeの「道標PV」というのを見てみたら橘さんの作品でした(´∀`)
もちろん探しなおして福山さんの作品を聴きながら予習しました。

今日、実際にカラオケで歌ってみました。
私の歌唱は、修行しはじめにしてはまあまあでしたが…。

携帯できる機器で聴き込みたいので、
今日、帰宅時にCDショップでアルバム『残響』通常盤を買いました。
発売から3ヵ月近く経ってしまいましたが^^;

で、帰宅して「SonicStage V」に入れようとしました
(そこからウォークマンに入れるため)。
でも、「SonicStage V」にCDを取り込むことができませんでした。

新たなソリューションを模索中です…|д゚)カンサツ



Don't Give Up / w-inds. (1)
2009-09-23 00:00


最近、w-inds.作品のヒトカラに関しては『夏空の恋の詩』『try your emotion』と、
伝統ある作品が続いていたので、
「最近の歌も歌いたいな…」
と思ってアルバム『Seventh Ave.』のジャケットを眺めてみました。

すると、『Don't Give Up』をまだヒトカラしていなかったことが判明したので、
やってみました。

『Don't Give Up』といえば、
w-inds.Live Tour 2008 "Seventh Ave."を生で観た時、ダンスがカワイイと思った作品です^^

しかし歌ってみると、
すごく複雑な譜割りというかフェイクというか、非常に難しいです。

あれをサラッと歌っている橘さんはやっぱりすごいです。

私もがんばります(`・ω・´)



月刊『まんがライフ』2009年11月号を買いました。
2009-09-22 00:00


よしたにさんのブログ
http://ameblo.jp/yoshitani
を見て、月刊『まんがライフ』2009年11月号を、今日、セブンイレブンで買いました。

センターカラー4Pの、よしたにさんの作品を堪能しました。

私が浅草在住であることをカミングアウトしたのと同時期に
浅草から引っ越して行ってしまったよしたにさん。

その理由が分かりました。
体をいたわるためだったんですね。
私もよしたにさんの健康を願っているひとりです。お元気でいていただきたいです。

『まんがライフ』を初めて買ったんですけど、
4コマ漫画の専門誌のようです。
おもしろいです。

創刊25周年であるために、よしたにさんの作品も掲載されたのですが、
他の作家さんも大勢寄稿していて、
中には臼井儀人さんの作品もありました(--、)



映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を観ました。
2009-09-21 00:00

 9月19日(土)、私は家にいました。
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』をテレビでやっていたので、
開始20分後くらいから観始めました。
おもしろくて、最後まで観てしまいました。
『BALLAD 名もなき恋のうた』の原作作品だと分かっていました。
『BALLAD 名もなき恋のうた』も観たいのです。
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を、泣きながら観ました。

現代の春日部から、戦国時代の春日城下へタイムスリップした「しんちゃん」。
身分を超えて片思いしあっている「廉姫」と「井尻又兵衛由俊」に出会う。
いっぽう「ひろし」と「みさえ」も「しんちゃん」を取り戻そうと、マイカーで戦国時代へ。
春日城は大国の襲撃を受ける。
連戦の猛者「又兵衛」には、今回も武運があるのか…?


翌9月20日、職場でネットで調べものをする際に、荒船山で見つかった遺体が
『クレヨンしんちゃん』作者の臼井儀人さんかどうか確認中と知りました。
今日9月21日、やはり職場でネットで調べものをしていて、
遺体が臼井儀人さんと確認されたと知りました。

私は『クレヨンしんちゃん』の熱心な視聴者ではなかったですが、
愛と本音のある世界観が大好きでした。
臼井儀人さん、美しい世界をありがとうございました。



ドラマ『任侠ヘルパー』最終回を観ました*少しネタバレ
2009-09-20 00:00


9月17日に放送されたドラマ『任侠ヘルパー』最終回を、録画で、先日、観ました。

放送日の2日くらい前に撮影が終了して、編集して放送。
昨今のドラマってすごいですね。
でも出演者の伝染病や交通事故などで遅延をきたすこともありますね。
『風のガーデン』はぜんぶ撮影が終わってから放送開始でしたね。
直接関係ないですが、『高校教師(1993年のドラマ)』は、ウィキペディアによると、
撮影開始前に脚本がすべて出来ていたそうですね。

介護施設「タイヨウ」では、1.暴力団構成員をヘルパーとして雇っていたことが報道されてしまい、
2.入居者の間で伝染病がはやり、3.火災が起きて、認可を取り消されてしまう。
「研修」が強制的に終了となり、極道の世界に戻るつもりだった「彦一(草なぎ剛)」達だったが、
入居者が今後たらい回しにされることを予見し、
入居者たち自身を人質にとって「最後まで世話をさせろ」と行政と対立して立てこもる。


私は「彦一」が「涼太(加藤清史郎)」の顔を持ってヒヨコ顔にさせるのが好きだったのですが、
最終回までいろんなパターンで見せてくれました^^
「涼太の母(夏川結衣)」の若年性アルツハイマーの病状はどうなるのか、
注目していましたが、それに関しては非現実的なハッピーエンドがなくてリアルでした。
介護問題を取り上げ、リアルと思われるものを見せてくれた、いいドラマだったと思います。



優しい赤 / 福原美穂 (1)
2009-09-19 00:00

 福原美穂さんの歌を、初めてヒトカラしました。

「HyperJoy WAVE」では、この歌にはPVカラオケもあるので、PVカラオケで。

美人ですね。福原美穂さん。
そして素晴らしい歌唱力ですね。

この歌は、auのCMに使われていたそうです。

「だから捨てる」という歌詞が好きです。

コーダの部分が、
今日はぜんぜん譜割りを理解しないうちにカラオケ屋さんに行ってしまったので、
ぜんぜんダメダメでした。

こんご修行して、
上手に歌えるようになりたいです^^



映画『幸福な食卓』を観ました。
2009-09-18 00:00


9月17日にNHK BS2で放送された映画『幸福な食卓』を、録画で観ました。

中原家では、朝食を、家族そろって取る。
朝食のときに、重大発表がなされる。
高校一の秀才である兄の「ナオちゃん(平岡祐太)」が大学へ行かず農業をする、
「母さん(石田ゆり子)」が家を出る、
「父さん(羽場裕一)」が「父さんをやめる」…
中3の「佐和子(北乃きい)」は淡々と受け止めてきた。
「佐和子」のクラスに転校生「大浦勉学(勝地涼)」がやってくる。


勝地さん目当てですとも。
2007年1月公開のこの映画で、中3から高1の役を演じる勝地さんは実年齢20歳。
同い年の役の北乃さんは、実年齢でも高1ですね^^

だんだんと、勝地さんが、中3に見えてくるから不思議です。

設定では「大浦」は「単純な性格」ということらしいですが、
知識があって、根回しの知恵もある、頼もしい男の子に見えました。

クリスマスの朝、「大浦」が自転車で去っていく場面にドキドキしました><



好転反応?
2009-09-17 00:00


サラダにかけるドレッシングは市販のノンオイルのものを使っていますが、
油はなくても添加物は入っているので、さらに一歩踏み込んで自分で作ってみようと思い、
以前から持っていたジューサー「MJ-M10」の付属品である
「ミキサーコップ完成品」を買いました。

ところが。まだ一度も使っていません。

ここ1週間ほど、朝食後と夕食後はほぼ毎回、胃腸が痛くなります。
気持ち悪くなる時もあります。
松田麻美子さんの本によると、「好転反応」らしいです。
つまり体が解毒と浄化を精力的に開始したサイン、らしいです。

痛みとか気持ち悪さといった身体症状が出現するのは、
排出するべき「毒」が体内にある証拠らしいです。

今のところ、胃をあたためると症状がやわらぐ気がするので、
食後に温かい飲み物を飲んでみたりしています。でも砂糖を摂ったら意味ないかも><
食道がやけどしないように気をつけてはいます。

食べるのを控えてよく眠るのが効く、といま開いたページにあったので、
心がけようと思います。



try your emotion / w-inds. (1)
2009-09-16 00:00

 最近、家事のBGMに『w-inds.THE SYSTEM OF ALIVE』を聴いています^^

そこで気づきました。
w-inds.の代表曲のひとつ『try your emotion』を、まだヒトカラしていなかったことに。

で、やってみました。

いつもながら、聴き慣れていても歌ってみると譜割りが難しいw-inds.。
「その切なさを蓄えて」とか、早口ですし。
現在のw-inds.の早口レベルと比べると簡単ですが。
2002年、16歳の橘さんがこの早口にチャレンジし、
次へ進み…
そして2009年現在の、レベルの高い早口言葉←を実現しているw-inds.がいるのだと思います。

この歌の好きなところは。
ワンセンテンスが長いところです。
「思い通りにいくほど毎日は簡単じゃなくて戸惑いや迷いが尽きることもないけど
 そこから抜け出す答えを教わるわけじゃない」
ネッ\(^o^)/長いでしょ?
わかりにくいという見方をするセクトもあると思うけど、
その謎めきが私には愛しいです。



ドラマ『コールセンターの恋人』最終回を観ました*少々ネタバレ
2009-09-15 00:00


9月11日に放送されたドラマ『コールセンターの恋人』最終回を、録画で、先日、観ました。

視聴率は高くなかったみたいですけど、私にとっては非常におもしろいドラマでした^^

さて『コールセンターの恋人』というタイトルから、メインキャストの誰かと誰かが恋人同士になる展開を予想していましたが、どうも、そういうことではなかったようです。
「アオキョー(ミムラ)」が「コールセンター」という職場に昼夜入り浸って
取り付かれたように仕事に没頭している様を「恋人」という言葉であらわしたのではないか、
と、いま私は思っています。

「アオキョー」そして「南極アイス(名取裕子)」の仕事ぶり、勉強になりました。

リアルなコールセンターではたぶん、
1人に1台以上のパソコンがあるのがほとんどだと思うので、6人が机を並べて
パーテーションもなしで仕事をしているのは非現実的なのですが、
ドラマとして分かりやすく、よかったと思います(上から目線で申し訳ありません)。

テレビショッピングの場面で流れる『若いってすばらしい』という歌が絶妙に昭和で、
テレビショッピングを支えていると思われる年金暮らし世代の皆様の
心の琴線に触れると思いました(私の心の琴線にも触れました)。



ナチュラル・ハイジーンと力士。
2009-09-14 00:00

 いつも大きな体格を保たなければならない人たち。
重さと力で相手を圧倒して勝つ必要のある人たち。

たとえば力士。柔道選手。プロレスラー。

思いついてしまったのです。
もし、彼らがナチュラル・ハイジーン理論に基づいた食生活を実践したらどうなるか。

体重が減ります。減るのは老廃物の分です。
筋肉は残ります。だから力は出ます。

プロレスラーはやせマッチョになって、女子人気が上がるかもしれません。
柔道選手はひとつふたつ軽い階級に移動して活躍するでしょう。

では力士は?気になったので、日本相撲協会に電話して訊いてみました。
新弟子検査に合格した後、規定の体重未満になってしまったら力士の資格を失うのか。

答:いったん合格したら、その後、体重が減っても力士でいられるそうです。

活躍的には舞の海っぽい感じになるのかな。
ぜひナチュラル・ハイジーン力士が出現してほしいです

ドラマ『赤鼻のセンセイ』最終回を観ました*ネタバレです。
2009-09-13 00:00


2009年9月9日に放送されたドラマ『赤鼻のセンセイ』最終回を、録画で、先日、観ました。

勉強になる番組でした。

子役の中心は「八重樫(神木隆之介)」だと、てっきり思っていたのが、
途中から「和田(須賀健太)」にシフト。
須賀さんの、(ボソッとした)独特の話し方を好きになりました^^

21世紀になった頃から、ガン患者にはいやおうなく告知されるのが当たり前になりましたが、
小児病棟でもみんなが自分の病気を知っているらしいという、
現状を知った、ような気に、私はなりました。

それにしても「ゆうた(前田航基)」の骨折は、
番組開始から、まったく治っていないように見えます。どうしたことでしょう^^

あと、「院長(上川隆也)」の「兄(羽場裕一)」は、
どうして急に再び渡米してしまったのでしょう?

あと、「前院長(神山繁)」の写真が、番組公式ホームページにないのですが、
所属事務所がジャニーズというわけではないようです。



ナチュラル・ハイジーンとバレリーナ。
2009-09-12 00:00


いつもスリムでいなくてはならない人たち。
それでいてエネルギッシュに活動できなくてはならない人たち。

たとえばバレリーナ。
新体操選手。
体操選手。
フィギュアスケート選手。
ファッションモデル。
エアロビクスインストラクター。

そういった人たちに、
ナチュラル・ハイジーン理論に基づいた食事方法は最適だと思います。

動物性食品を排除し、生の果物と生野菜中心の食生活をしていると、
たまっていた老廃物(脂肪その他)が排泄されてリバウンドのない減量が実現でき、
タンパク質も野菜から充分に摂取できるので運動すれば筋肉が付き、
ミネラル類の体内リサイクルが進んで骨も丈夫になる、

ということらしいですので。



映画『スキャンダル』『クルーエル・インテンションズ』『危険な関係』を観ました。
2009-09-11 00:00

  
私はペ・ヨンジュンさんを好きなので、1年近く前のことですが、『スキャンダル』という2003年の映画を観ました。たぶんDVDで。ペさんの時代劇を観るのは初めてだったので新鮮でした。
そして、ペさんがプレイボーイを演じるのを観るのも初めてだったので驚きでした。
李朝末期の朝鮮。美しく頭の切れる「チョ夫人(イ・ミスク)」は、
従兄弟でプレイボーイの「チョ・ウォン(ペ・ヨンジュン)」に、
夫への復讐のため側室を妊娠させるよう、賭けをしかける。

あまりな内容に、ブログに書かないでいましたが、先日、テレビで『クルーエル・インテンションズ』を録画して観たところ、設定が現代の合衆国(といっても1999年公開)の、同じお話でした。
高校の生徒会長で美人で品行方正な「キャスリン(サラ・ミシェル・ゲラー)」だが、
両親の再婚で義弟になった、プレイボーイの「セバスチャン(ライアン・フィリップ)」に、
元カレへの復讐のため、元カレの今カノ「セシル(セルマ・ブレア)」を凌辱させようとする。
登場するすべての高校生がものすごいお金持ちっぷりで驚きました。

そこで、『危険な関係』(1988年の映画)をTSUTAYA DISCASでレンタルして、観ました。
3作品の中では、原作の小説『危険な関係』にいちばん近いでありましょう。
フランス革命前の貴族社会。「メルトイユ侯爵夫人(グレン・クローズ)」は、
プレイボーイの「バルモン子爵(ジョン・マルコビッチ)」を使って、
自分を捨てた愛人の婚約者「セシル(ユマ・サーマン)」を誘惑させようとする。
ジョン・マルコビッチといえば、『コン・エアー』の凶悪犯のイメージだったので、驚きです。




You make me happy! / 林桃子 (1)
2009-09-10 00:00


アニメ『フレッシュプリキュア!』のエンディングテーマである『You make me happy!』

番組開始から半年、
ヒトカラしたい!と思って、音源を手に入れたとたんに、
エンディングが新曲に変わりました(^_^;)

『You make me happy!』では
キュアピーチ、キュアベリー、キュアパインの3人が踊っているCGで、
新曲『H@ppy Together!!!』では
キュアパッションが加わって4人で踊るCGになっています。

当然といえば当然の成り行きです。
オープニングも、同じ歌だけど、新しいバージョンになったし。

『You make me happy!』の「DREAMS COME TRUE」という歌詞が、
エンディングの画面では「DREAM COME TRUE」になっているような気がしたのですが、
もう放送していないので確認できません^^;

踊りながら歌いたいです←
ちなみにこのダンスは、前田健さんによるモーションキャプチャだそうです

『仮面ライダー龍騎』DVD1枚目を観ました。
2009-09-09 00:00



『仮面ライダーディケイド』を観るために平成ライダーをぜんぶ観ようプロジェクト第1弾。
やっとTSUTAYA DISCASから1枚目のDVDが届いたので。

しかし、この文章を書くために、ウィキペディアを見ていた私は、
『仮面ライダーディケイド』が先週で終わり、
今週9月6日から新番組『仮面ライダーW』が始まっていると知ってショックを受けています。
1月とか2月とかが切り替え時期だと思っていたので、
第1回を観そびれてしまった…(゚Д゚)

ま、ともかく『龍騎』なんですけど。

13人の仮面ライダーが最後の一人になるまで戦う、というコンセプトらしいですね。

平成仮面ライダーシリーズは本当に画質が良いです^^

主人公を見て。演じている須賀貴匡さんは、
『アギト』では「謎の青年」を演じていたかた?と思ったのですが、
それは違うようです( ̄∧ ̄)



城田優さんのトークと歌唱を大好きです。
2009-09-08 00:00

 2009年8月1日に録音した
『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』
を、先日、聴いていたら、ゲストが城田優さんでした。

軽くて明るいトークにびっくりしました。
なぜなら、私にとって城田さんのイメージは、
ドラマ『ハケンの品格』の「天谷リュート」だったからです。
「リュート」は笑わないし、口数も少ない人です。

ドラマ『ROOKIES』も観ていましたが、
「新庄」も、笑わないし口数が少なかったので、大勢に影響ありませんでした。

しかし素の城田さんは軽いしよく笑う~。
高校の帰りのホームルームで「先生やせたね~」等まったく意味のない発言をしていた、とか

手にケガしたんですけど。
2009-09-07 00:00


某動画で、アボカドの切り方というかむき方を見ました。
それをマネして、アボカドを切るようになりました。
何回かは、失敗しませんでした。

しかし。
9月3日、木曜日。
いつものようにアボカドを縦2つに切り、
片側に残ったタネに、動画で学んだとおり、包丁の刃の下のカドをグサッと刺しました。
そしてその包丁をヒュッと左へ動かすことで、タネを取り除けるはずでした。
しかし、
包丁はタネから抜け、私の左手に刺さりました。
小さな刺し傷ができました。

当日9月3日と翌4日は、赤い、濡れた傷でした。
5日、6日は、赤い、乾いた傷でした。
7日には、赤さがなくなり、単なる「傷あと」になりました。

不器用な私は、キズパワーパッドを貼ることが出来なかったのですが。

こんなに治りが速いのは、毎日、果物から大量のビタミンCなどを摂っているから、
と思えてなりません^^



映画『隠し剣 鬼の爪』を観ました。 (2)
2009-09-06 00:00


映画『隠し剣 鬼の爪』のDVDを、TSUTAYA DISCASでレンタルして、先日、観ました。

幕末の海坂藩(架空の藩。現在でいう山形県あたり)。
平侍の「片桐宗蔵(永瀬正敏)」。
父は、かつて、ある事件の責任を取って切腹させられている。
妹(田畑智子)は「宗蔵」の親友(吉岡秀隆)に嫁ぎ、
使用人の「きえ(松たか子)」も油問屋に嫁いでいった。
ある日、町なかで「きえ」と再会した「宗蔵」は、「きえ」のやつれぶりに驚く。


何かとてもシックなトーンというか、硬派な落ち着いた映画でした。

永瀬正敏さんは本当に強そう(剣とかが)だし、
山田洋次監督の藤沢周平3部作の、他の2作品とは雰囲気が違いました。
いえ、うまく言えません。7月2日と7月20日のブログに他の2作品のことを書きました。
真田広之さんも、木村拓哉さんも、強そうなんですけど。

2作品では「では」のことを「せば」と言っていましたが、
『隠し剣 鬼の爪』では「しぇば」と聞こえました。
いえ、こんなことは、小さいことなんですけど。

「隠し剣 鬼の爪」とは何のことか、ぜひ皆様にもご覧いただきたいと思っています。



新東京タワーが出来たら浅草はすたれるのか?
2009-09-05 00:00


もはや東京スカイツリーという名前のほうが定着したのでしょうか。
2011年完成予定の新電波塔。

これが完成したら、これを見に行く人が大勢いますよね。
すると、ほど近い浅草の観光客は激減するのでしょうか?
という素朴な疑問を持ったのです。

ちょっと調べてみたら、
2009年08月07日のブログに書いた、浅草文化観光センターの改築。
これは、東京スカイツリーの完成時期に合わせて改築が出来る計画らしいです。
スカイツリー景気に乗る気まんまんなのですね^^

元気ってステキです

皆様、スカイツリーを観た後は、浅草寺におまいりしてみてはいかがですか?

現在、浅草寺の本堂は、平成21(2009)年2月から平成22年(2010)11月末までの、
大営繕の真っ最中です。

(*゚パ)ハッ!これもスカイツリー特需を狙った「計画的」でしょうか?ステキ~(*^▽^*)



歌謡バラエティショー『あべ上がりの夜空に』を観ました^^
2009-09-04 00:00


歌謡バラエティショー『あべ上がりの夜空に』を、NHK BS2で録画して、先日、観ました^^
あわせてメイキング番組『宮藤官九郎と100人のあべさん』も観ました^^

阿部サダヲさん、阿部力さん、あべ静江さん、安倍麻美さん、阿部寛さんなど、
芸能人のあべさんと、
芸能人ではない、全国から集まった100人のあべさん(旧姓あべさん、彼氏があべさん等も含む)
による、歌やドラマやコント。

司会は、NHKの朝の顔、阿部渉アナウンサー

「ハレ」と「ケ」
2009-09-03 00:00



「ハレ」と「ケ」という言葉を私は誤解していた、
ということが最近あきらかになりました。

「ハレ」とは非日常的な晴れがましいこと、
たとえば結婚式とか、成人式とか、受賞式とか。

そして「ケ」とは非日常的な悲しいこと、
つまりお葬式とか服喪期間のことだと思っていました。なんとなく。

でもそうじゃなかったんです。

「ハレ」は合ってたんですけど、「ケ」の認識が間違ってました。

「ケ」って「日常生活」のことなんですって。

じゃあお葬式は?というと、
「ケガレ」という言葉が別にあって、それがお葬式などを指すそうです。

皆様はご存じでしたか?



体操中に大地震が来ると思ったら(´・ω・`)
2009-09-02 00:00

 きのう書けばタイムリーだった話題を、今日、書こうと思います。
きのうはどうしてもあの話題を書きたかったもので。

私は、毎日午前6時半からNHK教育テレビで放送している『テレビ体操』を録画しています。
自分は毎朝6時10分ごろから体操しているので、
当日放送分では間に合わないので、1週間前の録画を見ながら体操します。
昨日の、でもいいんですよね。考えてみれば。

ま、火曜日の昨日は、8月25日(火)に録画した分を見ながら体操していました。
すると途中で、緊急地震速報が出ました。
初めて観ました。

私はとっさに、居間兼寝室の中でいちばん安全だと自分で思っている場所へ移動しました。

しかし、
(〃゚ o ゚〃) ハッ!!これ録画じゃん!!1週間くらい前に緊急地震速報の誤報のニュースあったじゃん!!

と思って、何事もなかったかのように体操に戻りました。

テレビは24時間つけているものでもないし、私が観るのは録画のみだし、
緊急地震速報専用の受信機を買おうかしらと思う今日このごろ。



ハイジニスト宣言。
2009-09-01 00:00

    
めまい感を何とかしたいと思っていた時に出会った『女性のためのナチュラル・ハイジーン』。
その後、『フルモニ!』『フィット・フォー・ライフ』『50代からの超健康革命』を読み、
現在、『常識破りの超健康革命』を読んでいるところです。
松田麻美子さんの著書(または翻訳)を読むのが、楽しくて仕方ありません。

最初は、朝食を果物にしただけだったのですが…。
本に書かれていた「フラックスシード」「生ナッツ類」を購入。
昼食のメニューをおにぎり2個から、サラダとおにぎりに変更。
夕食をサラダ中心にするために、野菜水切り器と大型タッパーを購入。

ベジタリアン生活を始めて2か月弱。めまい感はほとんどなくなりました^^
疲れにくくなり、夕方になっても元気に仕事をしています。
家事をやり始める元気、やり遂げる元気が出ました。
めったに肩がこらなくなりました。
顔、頭皮、胸、背中などのブツブツが治りつつあります。
テキパキと行動できるので、資格試験のための勉強の時間が作れそうです。
体重が3キロ減って、極太だった二の腕が細くなってきました。

私は生まれ変わりました。
基本、これから一生、ナチュラル・ハイジーン理論に基づいた食生活を続けるつもりです。