FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

TBSオンデマンドで番組を購入&聴取してみました♪
2009-02-28 00:00


TBSラジオ『JUNK』は月~金の25:00~27:00の番組です。
私は『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』と『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』を
録音して聴いています。(本放送中である深夜は眠ることにしています。)

録音したものを聴いていたら、
「『JUNK座談会スペシャル』を、2008年12月25日から2009年2月28日まで配信します」
との発表がありました。
月~金のパーソナリティ全員で2時間の座談会をして録音したものを、
ラジオで放送するのではなく、パソコンもしくは携帯電話でダウンロードして聴ける(有料)、
というものです。

ギリギリになってしまいましたが、聴きました。パソコンで。

たぶんTBSラジオのホームページからダウンロードできるのだろう、と思っていたら、
テレビとラジオ両方の、「TBSオンデマンド」というホームページが存在して、
そこで購入するのです。

「NHKオンデマンド」に続いて「TBSオンデマンド」でも買い物をしてしまいました。

「NHKオンデマンド」はいちからの手続きでしたが、
「TBSオンデマンド」は、プロバイダに登録している個人情報等を利用して購入できたので、
スピーディでした。



スポンサーサイト

スリラー / マイケル・ジャクソン (3)
2009-02-27 00:00


2003年にも修行したことのあるこの歌を、また修行することにしました。
マスターしたと思っても、何年も自己流で歌っていると、
本来の譜割りとズレた歌い方をするようになってしまうものです。
また、久し振りに歌うと、分からないところがあったりします。

以前に作成した歌詞カードをファイルから出してみると、
現在とは仕様が違いました。
そこで、新しいものを作りました。

で、歌ってみると。
まったくの初めてではないので、そこそこ歌えてしまうのですが、
自己流にいいかげんになっているところがいくつかありました。やはり。
1982年にマイケル・ジャクソンがレコーディングしたのと
同じ譜割りで歌えるようになることを目指して、
今回も修行したいと思います。

私御用達のカラオケ機種、「HyperJoy WAVE」では、前奏がある程度省略されています。
それには文句ありません。
ドアの開く音とか、靴音などに、それほど私は執着していません。
しかし、エンディングのナレーションがカットされているのは少し残念です。
機種によっては、ナレーションが歌詞同様に画面に表示されるものもあって、
それをオドロオドロしく音読するのがけっこう好きなので。



Pearl Dance / w-inds. (1)
2009-02-26 00:00


『Pearl Dance』は、2008年7月17日に松戸・森のホール21で初めて聴いた歌です。

とっても昔の歌だと思っていました。
(同じ日に歌われた『Winter Story』が2001年12月19日発売の1stアルバム収録の歌だから?)
でも実際は、2005年11月23日発売のシングル『約束のカケラ』のカップリングでした。
だから橘さんの声が現在に近い声です。

コンサートで1回だけ聴いて、その後イメージしていたよりも、
ゆっくりな速さの歌でした。
この速度カッコいいです。

現時点では、全体的に譜割りが頭に入っていません。
それと「DA DA DO DA」がうまく言えません(早口言葉的に)。
今後の課題です。

松戸のコンサートが終わって駅までの道を知らない女の子たちに混ざって
ぞろぞろと歩いていた時、
誰かがこの歌の替え歌を歌っていました。
「今夜は君を真珠にしよう」の「真珠」部分をもっと高価な貴金属の名前に変えていました。
インフレだと思いました^^



フリーマガジン『movement』を入手しました♪
2009-02-25 00:00

 ←千葉さん着用の(?)、「スキンズ」

会報『w-inds.day』30号の「涼平のとことん友だち。」でD-LOWさんが宣伝しておられた、
フリーマガジン『movement』2009年3月号を、さっき入手しました。

今日は外に出ないかも、と思っていたのですが、
「あ、新星堂に行けば、今日発行の『movement』がもらえる」と思って、
ついでに書店でも買い物しようと思って、外出してみたのでした^^

最寄りの新星堂に、ありました。
もらって、帰宅して、さっき読みました。

内容は会報とほぼ同じなんですが、
つまりD-LOWさんと千葉さんの対談なんですが、
千葉さんの言葉づかいが、
会報では敬語・タメ語まじりなのに対し、
『movement』ではほとんどタメ語なのが笑えます。
編集方針の違い、ですかね^^



映画『サイドカーに犬』を観ました♪
2009-02-24 00:00

 2008年の夏に観ました。たぶんテレビを録画して^^;

(ウィキペディアによると)1980年代の、ある夏休み。
「薫(松本花奈)」は10歳。母親が家出して、そのかわりに、
「ヨーコさん(竹内結子)」が「薫」と「弟」の食事づくりに通ってくるようになる。
「ヨーコさん」は長いソバージュ・ヘアで、アクティブで、いつも自転車で来て、自転車で帰る。
「薫」のことを気に入り、自転車の乗り方を教えてくれたり、
コカ・コーラを飲んだことのなかった「薫」に自販機で買ってくれたりする。
実は「ヨーコさん」は「父(古田新太)」の愛人らしい…。


「父」は自動車修理工場のようなものをやっていて、
サイドカーつきバイクが出てきます。
で、サイドカーに犬が乗っている場面もあったような…。とってもカワイかったような…。
でもそれがリアル場面だったか、夢まぼろし的な表現だったか、忘れてしまいました。

それよりも10歳の少女と、20代なかばの女性との、本気の友情が心に残りました。

ウィキペディアによると、作中に出てきたコカ・コーラの賞味期限は1985年9月6日とのこと。
コカ・コーラお客様相談室に電話して訊いたところによると、缶のコカ・コーラの賞味期間は製造から1年間とのことなので、作中の時代は1985年ということになります。
そのころ私は20歳。どちらかというと「ヨーコさん」の側に近いですね^^
「ヨーコさん」のようなフレンドリーさはなかったけど。今も。憧れます。



ドラマ『ホテリアー』(日本版)を観終わりました♪
2009-02-23 00:00


ドラマ『ホテリアー』(日本版)を観終わりました♪
TSUTAYA DISCASのレンタルDVDで^^
面白いとつい、連続で観てしまう私。
TSUTAYA DISCASの、いっぺんに2枚しか届かないシステム、いいですね。
そうでなければ徹夜してしまうかも。お肌に悪いわぁ。

さて、本家韓国版と比べて、キャラ設定が若くなっているので、ちょっと戸惑いました。
韓国版の「ソ・ジニョンさん」は28歳くらいな気がするのですが、「杏子さん」(上戸彩)は22歳。
ホテルの社長夫妻も、本家より10歳くらい若い感じです。

総支配人となる「緒方さん^^」(田辺誠一)は、
本家の「ハン・テジュンさん」と同年代だと思うのですが、
何か若い感じがするのは、田辺誠一さんが
…2008年の映画『ハッピーフライト』で機長になる試験を受けていたからだと思われます。
『ホテリアー』は2007年のドラマなので、
「機長にもなってないのに、ホテルの総支配人かよ!」と。
すみません。でも、物腰はとってもホテルマンぽかったです。とくに株主総会の場面ステキでした。
それと、韓国版より展開がスピーディーだったせいか、
「ハン・テジュンさん」のような煮え切らない感じはなかったです・・

あと、両思いの二人、「杏子さん」と「水沢さん」(及川光博)の兄妹疑惑。
本家より韓国ドラマっぽい展開で、興味深かったです♪



BSで鉄分を摂っています☆
2009-02-22 00:00


『w-inds.M』終了とともにケーブルテレビを解約した私ですが、
もともとマンションについているアンテナのおかげで、
地上波アナログ、地上波デジタル、BSデジタルについては、
観ることができます。

BSのチャンネルにはどんなものがあるかというと、下記です。
NHK BS1、NHK BS2、NHK h、BS日テレ、BS-i、BSジャパン、BSフジ・181、BS11、TwellV。

ケーブルテレビ時代にケーブルテレビ会社から届いていたテレビ誌はCS中心で、
地上波については載っているけど詳しくない、という感じ。
BSの情報は皆無に近い状態でした。

ケーブルテレビ解約後に再び買い始めた『TV Bros.』は、
地上波の情報は充分ですが、BSについてはNHK BS1とNHK BS2しか載っていませんでした。

そこで、東京ニュース通信社の中で、
『TV Bros.』から『デジタルTVガイド』へ移行してみました。
私が見ることのできるすべてのBSの番組表が載っています♪

で結局何を録画しているかというと、
『川島令三と向谷実の鉄道マニア倶楽部』とか、『鉄道模型ちゃんねる』といった、
鉄分高めの番組だったりして…^^



佐野プレミアムアウトレットに行ってきました。 (2)
2009-02-21 00:00

先月、生まれて初めて、栃木県佐野市に行ってきました。

交通の便的にはわりと楽な、東武線「佐野市」駅で下車、
まず佐野厄除け大師に行って、おまいりして(´∀`)
JR「佐野」駅まで歩いて、循環バスで「佐野プレミアムアウトレット」へ移動して、
ショッピング&ウインドーショッピングして、
高速バスで帰ってきました。

主な目的はアウトレットだったとはいえ、
ついでに「佐野ラーメン」と「いもフライ」を食べたいな、と思っていた私。

スケジュールの都合上、どちらもかないませんでした。

でも、アウトレットでは、
非常に多くのお店でウインドーショッピングを果たし、
ごく一部のお店では鬼のように買いまくりました^^
通常価格の2~3割引きで。

「アウトレット」とは、
使用には問題ないけれども少し美観を損なった品とか、見本品だった品とか、
そういった「ワケあり」商品を、お安く販売するお店です。
そういったお店がたくさん集まったショッピングセンターを
「アウトレットモール」と呼び、「佐野プレミアムアウトレット」もそのひとつです♪



『健康問答』を読みました*ネタバレちょっぴ♪
2009-02-20 00:00



作家の五木寛之さんと、医師の帯津良一さんの、対談の本です。

●牛乳を飲むのは、いいことか悪いことか
●メタボリック症候群は、ほんとうに危険か
●インフルエンザの予防注射は、ほんとうに必要か

など、さまざまなトピックについて、おふたりの見解が述べられています。

「どの健康法も、万人に有効ではなく、効く人と効かない人がいるので、
 いろいとな健康法を試して、自分に合うものを見つけるほうがいい」

というのが、この本の主旨だと思います。

しかし、実にいろいろなトピックを取り上げていて、
ぜんぶがおもしろいです。

そして、死に対する恐怖がまた少し軽減されました。

ちなみに私は、牛乳をやめて体調が良くなった派です^^



映画『サマータイムマシン・ブルース』を観ました。
2009-02-19 00:00


映画『サマータイムマシン・ブルース』を、テレビで録画して、先日、観ました。
真木よう子さんと上野樹里さんが出ているので、観たいと思ったのだと思います。

某大学。2005年8月19日に、SF研究会の男子5人と犬1匹で野球の試合を行い、
カメラクラブの「伊藤(真木よう子)」がその模様をスチル撮影する。
翌8月20日。タイムマシンが現れる。
クーラーのリモコンが壊れて困っていたSF研究会のメンバーは、
壊れる前のリモコンを手に入れるために1日だけ過去に戻り、ついでに数々のイタズラを。
SF研究会の顧問である物理学助手「ホセ(佐々木蔵之介)」は、
「過去を変えたら今が消滅する」と助言。
SF研究会の「甲本(瑛太)」は、過去を変えないよう、仲間を追いかけるが…。


タイムトラベルの理屈や不都合な点について、
私は理解できませんでした。
作者なりの、タイムトラベルについての考えが、
「伊藤」のセリフとして語られていると思います。

「ヴィダルサスーン」の彼はおもしろいです^^

あと、ラストシーンにおける「甲本」の願いは、たぶんかなわないと、私は思いました^^;

舞台作品のDVDもあるようなので、観てみたいです^^



ポリリズム / Perfume (1)
2009-02-18 00:00



『紅白歌合戦』他、2008年末の音楽番組でよく見て、歌いたくなりました。

以前から、キャッチーな、いい歌だなとは思っていましたが。

ヒトカラのために聴き込んでみたところ、
いくつかの発見がありました。

「ポリリズムポリリズムポリリズム…」と繰り返すところが、
字数とリズムが一致しておらず、
しかも、息継ぎが難しいため、歌い甲斐があります。
1978年の『夢想花』という歌の「とんでとんでとんで…」をグレートアップしたような感じです^^

コブシをまわす箇所を発見♪カッコいいです。

何気なく歌っているように聞こえるAメロなども、
実はメロディーのパターンがたくさんあって、間違えやすく、やり甲斐があります(`・ω・´)

初めて歌った今日は、息継ぎの工夫に終始しました。



『フレッシュプリキュア!』第1回を観ました♪
2009-02-17 00:00


2009年2月1日に放送された『フレッシュプリキュア!』第1回を、録画で、先日、観ました♪

私はかつて、『ふたりはプリキュア』の途中から観始めて(たぶん)、
『ふたりはプリキュア Splash Star』の最終回まで熱心に観ていました。
『Yes! プリキュア5』の第1回を観て、興味を引かれなかったので、やめて、
以来2年間、観ていませんでした。

そして。
『フレッシュプリキュア!』第1回は、おもしろかったです。
すでに第3回まで放送済で、3人のプリキュアの覚醒を、1話ずつで描いているようです。

私が観た第1回は、「キュアピーチ」の覚醒の回でした。
「キュアピーチ」に変身する、「桃園 ラブ(ももぞの ラブ)」という中2の女の子が、
とってもかわいいです!!
ルックスもかわいいですが、心が魅力的です。
自分のためよりも人のために一生懸命になってしまう性格のようです。
下校する様子を見ていると、近所の商店街の大勢の大人から、「おかえり!」と声をかけられ、
「ただいまっ!!」と、はじける笑顔で答えています。

大人として、こんなふうに子どもを育てたいものだと思います。理想ですが。
しばらく継続して視聴します。



(集団に埋没するのに)いい季節になりました♪ (1)
2009-02-16 00:00



私は、外出時は大概、「超立体マスク」をしています。季節を問わず。
すると、「キャシャーン」ぽい感じです。

また別の話として。
まぶしい時は、黒いサングラスをかけます。

外にいて、まぶしい時は、「超立体マスク」と黒いサングラスを併用したいのです。

しかし、これをやると、人様の目から見れば不審者かもしれないので、
春以外は勇気が出ません。
マスクかサングラスか、より必要なほうを選択しています。

春になると、花粉症対策でマスク人口が増え、
サングラス人口も増えるので、気が楽になります。

最近春になってきて、勇気が出たので、両方してみました^^

すると、「マリオ64」の「ボムへい」みたいな感じです♪
(あくまで私がそう感じる、ということですが)



漫画『DEATH NOTE』を、購入して再読しました♪
2009-02-15 00:00

 2007年11月17日のブログの続きです。
漫画『DEATH NOTE』1巻~12巻を、買って読みました。
いっぺんに全巻そろえたいと思って、自分の携帯電話に「ほしいものリスト」としてメモっていたのですが、先日、「1冊ずつ買ったっていいじゃない」と思いつき、
毎日1冊ずつ買って、毎日1冊ずつ読んでいきました。

いや~おもしろかった。漫画喫茶で毎日、5分の1巻くらいずつ読んでいた時とちがって、
まとめて読むとイメージが湧きやすいですね。
おぼろげながら(←)、「相沢さん」と「模木さん」の区別もついてきたし。
今回は、「ニア」を、かなり、好きになりました。

第11巻で、「2009年12月31日」の「第60回NHN紅白歌合戦」の描写があります。
「来年の大河」が「坂本竜馬」で、出演俳優が紅組・白組それぞれの応援に来ています。
漫画『DEATH NOTE』が雑誌連載されたのが2003年12月から2006年5月までだそうで、
リアル世界の2010年の大河ドラマが『龍馬伝』と発表されたのが2008年(だったはず)。
まるで予言のようですね^^

ところで、w-inds.を実写版『DEATH NOTE』にキャスティングするとしたらナウ、
緒方龍一さんは「メロ」で鉄板ですが、
千葉涼平さんは「シドウ」もしくは「ジェラス」、
橘慶太さんは「流河旱樹」でどうでしょう?
変ですか?すみません汗



TOKYO / w-inds. (3)
2009-02-14 00:00

 ←渋谷バージョン。ふふ。

アルバム『Seventh Ave.』が発売されたのが2008年7月2日。
この『TOKYO』という歌はシングルでないのにMUSIC VIDEOまで制作され、
ネット上でとても評判の歌でした。

私がこの歌の良さに気づいたのは、
DVD『w-inds.Live Tour 2008 "Seventh Ave."』を観たときです。
2008年12月18日のブログに書きました^^

今回ヒトカラ修行のためにオリジナル歌詞カードを作っていて、
初めて歌詞をちゃんと読んで、例によってたくさんのソラミミに気づきました。

「渋滞と喧噪を抜け」を「十代と喧噪を抜け」だと思っていました。
「孤独 誤魔化して」を「孤独 根負けして」だと思っていました。
「親、訛り、」を「親の愛」だと思っていた…ような気がします。←ソラミミ過ぎ。

実際に歌ってみて難しかったのは、
「此処、TOKYO。夢追って」の部分のリズムです。狂います。
あと、「負けないよ、自分に。此処、TOKYOに。」の、高く伸ばす部分が、美しく出ません。
今後の課題です。



『ぬれマスク先生の免疫革命』を読みました*ちょっぴりネタバレ
2009-02-13 00:00

 先日、インフルエンザで家にこもっていた時に、この本を読みました。
次にインフルエンザ(または普通の風邪)になった時に職場に迷惑をかけない方法を模索して。

『ぬれマスク先生の免疫革命』の著者は歯医者さんだそうです。
長年、開業していて、風邪などの体調不良で休診したことがないそうです。
その秘訣は、「ぬれマスク」だそうです。
詳しくは本をお読みください。

それにしても。
「風邪予防にはうがいと手洗い」とは現在の常識ですが。
この本によると「うがいと手洗い」は風邪予防の決め手ではないそうです。
詳しくは本をお読みください。
(ちょっとだけネタバレ…水などをゴクリと飲み込む動作は風邪予防になるそうです)

また、風邪のウイルスが乾燥を好むため、加湿器を部屋に置く人が多いですが、
「ぬれマスク先生」はそれにも警鐘を鳴らしています。
詳しくは本をお読みください。
私は、この本を読む直前、ちょうど自分がインフルエンザにかかっていたために、
「治ったら加湿器を買いに行こうかな」と思っていたのですが、
それはやめました。
「部屋というものは乾燥させて使うもの」…それはそうですよね。
湿度が高いと壁紙がはがれたり、カビが生えたりしますもんね←実体験(--;)



NHKオンデマンドで番組を購入&視聴してみました♪
2009-02-12 00:00

 (←画像はイメージです)
先日、「NHKオンデマンド」というのを、初めて利用してみました。

「NHKオンデマンド」とは、NHKの5つのチャンネル(総合、教育、衛星第一、衛星第二、ハイビジョン)の、見逃してしまった番組や、昔の番組などを、有料でダウンロードして観られる、というサービスです。

私のようなIT素人にできるのか、と思いましたが、できました^^

まず会員登録して(個人情報を打ち込む)、
購入したい番組を選んで、購入(クレジットカードなどを打ち込む)。
すると「マイページ」というところに、購入した番組が一定期間存在するので、
期限切れにならないうちに視聴するわけです。

私が購入してみた番組は、視聴期限が24時間でした。
ちょっとあわただしかったです。他の番組も同じなのかな?

で、パソコンで視聴したのですが。

テレビ番組をパソコンで観るって、映像が粗かったり動きが変だったりするのかな?
と思いましたが、とってもキレイでした♪
そして、「全画面表示」にすると、とっても大きいサイズで観やすかったです(・∀・)



ドラマ『高校教師(1993年版)』を、DVDで観ました♪
2009-02-11 00:00


ドラマ『高校教師(1993年版)』を、TSUTAYA DISCASでレンタルしたDVDで観ました♪

2003年版はリアルタイムで観ました。
京本政樹さん(と申しますか「藤村先生」)の10年前はどうだったんだろう?
という興味から、1993年版をこのたび、観たわけです。(気の長い話ですみません)

謎の思考回路を持つ男性が2人出てきます。
ヒロインの父親である彫刻家。
ヒロインの親友のあこがれの教師(=「藤村先生」)。

話題になったらしいラストシーンですが、
私には、死亡したようには見えませんでした。
脚本家の野島伸司さんは、2人の生死は視聴者にまかせていらっしゃるとのこと。
じゃあ私は生きてる派で^^

真田広之さんが生物教師の役で、なぜかバスケ部の顧問になり、
生徒から腕立て伏せを「やらされる」場面があるのですが、
本当は得意と思われる腕立て伏せを、苦手そうな演技をしていておもしろかったです。

あと、「藤村先生」の10年後をまた観たいです。
これって無限ループなのかも。



「茶葉2倍ミルクティー」は美味しいです^^
2009-02-10 00:00

石原結實さんおすすめの「生姜紅茶」を、職場でも毎日飲みたい私。

「生姜紅茶」とは
「紅茶」+「生姜汁」+「黒砂糖(もしくはハチミツ)」

キリンから「午後の紅茶<しょうが紅茶>」が出てくれればいいのに~と思ってはおりますが…

せめて余分なものを除いた「午後の紅茶<アジアンストレート>」はOK
なのに、私の行動範囲の中では、めったに売っていません。

自分で、「紅茶のティーバッグ」と「しょうが黒糖」と「サーモマグ」を持参して、
職場のお湯で「生姜紅茶」を作る作戦も、
うまく行く時とそうでない時が、実はあります…。

もうちょっとソリューションが必要です…

で、最近は、これを飲むことが多いです。
何の解決にもなってませんが。おいしいんだ、これが!!



映画『マンマ・ミーア!』を観ました♪ (2)
2009-02-09 00:00

 ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』を、映画館で、先日、観ました♪

ウィキペディアによると、もともとは舞台作品だそうです。
ストーリーに合わせて作曲したのでなく、もともとある歌をもとにストーリーを作る、
「ジュークボックス・ミュージカル」と呼ばれる形式だそうです。

ABBAには名曲がたくさんありそうですものね…。
今回の映画に使われた歌で、私がヒトカラ修行した経験があるのは、
『チキチータ』『ダンシング・クイーン』のみですが。

さてストーリーは。
ギリシャの小さな島での、結婚式の前日と当日の様子が描かれています。
貧乏ながらも明るくホテルを経営している母と、結婚を控えた20歳の娘。
母子家庭で、父親を知らなかった娘は、母の昔の日記を読み、
母が20年前、同時期に3人の男性と付き合っていたことを知ります。
そして、その3人全員を、母にないしょで、結婚式に招いてしまいます!
「誰が父親なのか、会えばわかると思うの」
母は母で、突然やってきた3人と再会、娘が招待したとは知らずに、3人を追い返そうとします^^
さてこのドタバタの結末は?父親は3人のうち誰なのでしょう?


娘役の人が、あまりにも歌がうまいと思いました。
本人が歌っているのか、それとも吹き替えなのか。
いまウィキペディアで調べたら、本人の歌唱だそうです。
アマンダ・セイフリードという女優さんです。
どんな歌も、彼女が歌うだけで、付加価値が上がると思います。



映画『福耳』を観ました^^
2009-02-08 00:00



ちょっと前になりますが、映画『福耳』を観ました^^
たぶんテレビの録画で^^;

ある若者が、高齢者専用介護つきマンションに、働きにやってくる。
実は、憧れの看護士の転職先へ追ってきたのだ。
若者がやってくる直前に、マンションの住人である、ある老人が亡くなっていた。
若者はその老人の魂にとり憑かれてしまう。
老人は、やはりマンションの住人である、美貌の老婦人に片思いしており、
成仏できていないのだ。
若者は、老人の魂に体を貸し、老婦人との恋の成就に協力することにする。
でも、自分自身の恋との両立は可能なのか…?


若者を宮藤官九郎さん、老人を田中邦衛さん、美貌の老婦人を司葉子さんが演じています^^

宮藤官九郎さんが出ているからという理由で、観ました。
おもしろかったです。

司葉子さんが演じた役のような、素敵な老婦人になりたいです^^
あと、田中邦衛さんは、カッコ良すぎです

「○○○のパーフェクトXXXX教室」 (2)
2009-02-07 00:00



インフルエンザで家にこもっていた数日間、
「ニコニコ動画」を毎日観ていました。

夜7時を過ぎても、画質が荒くてよければ、無料で観られるのですね^^

昼も観ましたけど。

『チルノのパーフェクトさんすう教室』を、
いろいろな人がいろいろな場所でいろいろな衣装で踊るのを、
際限なく観ていました。

楽しそうですね^^

振り付けを一部覚えてしまったほどの中毒性です。

私御用達のカラオケ機種にも入っているので、
いつか「歌いたい」と思う日が来るかもしれません☆

しかし現在はこれの電車パロディが楽しいです^^
しばらく続く見込みです…

恵方巻きを食べていたら…w(°o°)w
2009-02-06 00:00


2月3日の夜、帰宅途中に、近所のセブンイレブンで、恵方巻きを買いました。
最後の1個でした。
「残りものには、福があるよね~♪」と思って買いました^^

セブンイレブンの床に、今年の恵方の矢印が、カラーテープで貼ってあったので、
帰宅してから、自宅とセブンイレブンの位置関係を慎重に思い出し、
「たぶんこっち」と思われる方向に向き、無言で食べ始めました。

ガリ!( ゚д゚)

口の中から金属が出てきました。

それでも、無言を守ったまま残りを食べきった私。

ようく口の中を探ると、鋭くなってる歯が。
恵方巻きで詰め物が取れるとは(((((((((((o_ _)o

そんなわけで、歯医者さんに行ってきました。
金属を持参して、詰め直してもらうだけだと思っていましたが、
ポロっと取れたのではなく欠けていると判明。
削って型を取り直しました(・∀・)



あの人が、この場所に☆
2009-02-05 00:00



先日のRCさんのブログを見た私の心の声。

「あっRCさんが私のテリトリーに!
 ここ、こないだ通った」

「RCさん細いなあ…

そばにいるね / 青山テルマ feat.SoulJa (1)
2009-02-04 00:00

 2008年末の『レコード大賞』と『紅白歌合戦』で、歌いたいと思った歌です。

非常に有名な歌であり、何度も聞こえていたのに、
それまで何とも思っていなくて、2008年末に、にわかに好きになりました。
マイブームは、多くの皆様の1年遅れぐらいですね^^

それまで、この歌の、ささやくような、つぶやくような部分にしか気づいていなかったのですが、
年末の音楽番組で、「歌いあげ部分」に初めて気がついたのです。
青山テルマさんの歌唱力はすばらしいと思ったのです。

過去、絢香さんについても、『三日月』の時は何とも思わなかったのに、
『CLAP&LOVE』で衝撃を受けた経験があります。

で、『そばにいるね』を歌いたいと思って、
アルバム『DIARY』を入手して聴いてみたら、
『そばにいるね』の「歌いあげ部分」もステキなんですが、
もっとバンチの聞いた歌がたくさんあります^^
以後、徐々にヒトカラしたいと思います。

『そばにいるね』を今日4回歌いました。
今後あと16回以上歌います。
若干の早口言葉系と、変わった譜割りを楽しみたいと思います^^



『仮面ライダーディケイド』第1回を観ました…
2009-02-03 00:00

 2009年1月25日に放送された、『仮面ライダーディケイド』第1回を観ました。
平成の仮面ライダー10作目だそうです。

第1回に出てきた「紅渡」によると(!)
今までの9人のライダーの世界は別々に存在していたが、それら9個の世界と今の世界(仮面ライダーディケイドが存在する世界)が融合して、崩壊しようとしており、崩壊を防ぐためには、仮面ライダーディケイド(というか門矢士という人物)が9つの世界を旅しないといけないそうです。
これは大変なことになったと思いました。

平成ライダー9作品とは以下の通りです。
『仮面ライダークウガ』
『仮面ライダーアギト』
『仮面ライダー龍騎』
『仮面ライダー555』
『仮面ライダー剣』
『仮面ライダー響鬼』
『仮面ライダーカブト』
『仮面ライダー電王』
『仮面ライダーキバ』

私も旅に出ます。『龍騎』『555』『剣』はまったく観ておらず、『響鬼』は途中から観ました。
観ていない部分を観終わるまでは、『ディケイド』の世界には帰ってこない、
と決意しました(`・ω・´) シャキーン



『仮面ライダーG』in『SMAPがんばりますっ!!』
2009-02-02 00:00


おととい『SmaSTATION!!Presents SMAPがんばりますっ!!』というテレビ番組を、生で観ました。
『銭ゲバ』および『エンタの神様』のタイマー録画と同時だったからです。

なぜ観たかというと、『仮面ライダーG』を観たかったからです。

稲垣吾郎さんが仮面ライダーに変身します。だからゴローのG。
ベルトに装着する変身アイテムは、ワインのミニボトル♪
手にもつ武器はワインオープナー型♪

ものすごいCGを多用して、怪人は…たぶん本家仮面ライダーの使いまわしでしょうけど。
新番組『仮面ライダーディケイド』からもいろいろと♪

そしてゲストに松田賢二さんがぁ♪
他にもライダーゆかりのかたがたが出演されていたらしいですが、
私は『ヒビキ』以降と、『クウガ』と『アギト』しか分からないので。

ともかく楽しかったです。

あ、木村拓哉さんの『全力坂』も、ところどころ爆笑できました^^
できれば今回の港区編につづき、目黒区編もやってほしいです。
そして行人坂を駆け上ってほしいです♪



映画『ヒトラー ~最期の12日間~』を観ました。
2009-02-01 00:00


BSで録画して、先日、観ました。

ヒトラーはドイツの政治家です。
第二次世界大戦に勝とうと思っていましたが、戦況が不利になり、
「勝てないならいっそ」と、1945年4月に自殺した人物です。
側近に「降伏はしないように」と言い残していますが、
ヒトラーがいなくなると、皆それぞれの判断で行動し、
ドイツは降伏しました。
その数ヵ月後、日本も降伏しました。

映画では、晩年のヒトラーが、国家元首にふさわしくない混乱ぶりを見せています。
戦争を推し進めることだけ考えていて、国民の安全にまったく配慮していません。
(ホロコーストについては、この作品では描かれていません)

日本でも同じような状況だったのかな、と感じました。

どう見ても勝てそうにないのに、勝てる勝てると宣伝しつづけて、
ついに破綻したのかな、と。

「ゲッベルス夫人」という登場人物がいるのですが、
「ナチズムのなくなった世界での子育てはまっぴら」と、
6人の幼子を殺してから自殺しています。迷いがなくて驚きです。