FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

TBSオンデマンドで番組を購入&聴取してみました♪
2009-02-28 00:00


TBSラジオ『JUNK』は月~金の25:00~27:00の番組です。
私は『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』と『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』を
録音して聴いています。(本放送中である深夜は眠ることにしています。)

録音したものを聴いていたら、
「『JUNK座談会スペシャル』を、2008年12月25日から2009年2月28日まで配信します」
との発表がありました。
月~金のパーソナリティ全員で2時間の座談会をして録音したものを、
ラジオで放送するのではなく、パソコンもしくは携帯電話でダウンロードして聴ける(有料)、
というものです。

ギリギリになってしまいましたが、聴きました。パソコンで。

たぶんTBSラジオのホームページからダウンロードできるのだろう、と思っていたら、
テレビとラジオ両方の、「TBSオンデマンド」というホームページが存在して、
そこで購入するのです。

「NHKオンデマンド」に続いて「TBSオンデマンド」でも買い物をしてしまいました。

「NHKオンデマンド」はいちからの手続きでしたが、
「TBSオンデマンド」は、プロバイダに登録している個人情報等を利用して購入できたので、
スピーディでした。



スポンサーサイト



スリラー / マイケル・ジャクソン (3)
2009-02-27 00:00


2003年にも修行したことのあるこの歌を、また修行することにしました。
マスターしたと思っても、何年も自己流で歌っていると、
本来の譜割りとズレた歌い方をするようになってしまうものです。
また、久し振りに歌うと、分からないところがあったりします。

以前に作成した歌詞カードをファイルから出してみると、
現在とは仕様が違いました。
そこで、新しいものを作りました。

で、歌ってみると。
まったくの初めてではないので、そこそこ歌えてしまうのですが、
自己流にいいかげんになっているところがいくつかありました。やはり。
1982年にマイケル・ジャクソンがレコーディングしたのと
同じ譜割りで歌えるようになることを目指して、
今回も修行したいと思います。

私御用達のカラオケ機種、「HyperJoy WAVE」では、前奏がある程度省略されています。
それには文句ありません。
ドアの開く音とか、靴音などに、それほど私は執着していません。
しかし、エンディングのナレーションがカットされているのは少し残念です。
機種によっては、ナレーションが歌詞同様に画面に表示されるものもあって、
それをオドロオドロしく音読するのがけっこう好きなので。



Pearl Dance / w-inds. (1)
2009-02-26 00:00


『Pearl Dance』は、2008年7月17日に松戸・森のホール21で初めて聴いた歌です。

とっても昔の歌だと思っていました。
(同じ日に歌われた『Winter Story』が2001年12月19日発売の1stアルバム収録の歌だから?)
でも実際は、2005年11月23日発売のシングル『約束のカケラ』のカップリングでした。
だから橘さんの声が現在に近い声です。

コンサートで1回だけ聴いて、その後イメージしていたよりも、
ゆっくりな速さの歌でした。
この速度カッコいいです。

現時点では、全体的に譜割りが頭に入っていません。
それと「DA DA DO DA」がうまく言えません(早口言葉的に)。
今後の課題です。

松戸のコンサートが終わって駅までの道を知らない女の子たちに混ざって
ぞろぞろと歩いていた時、
誰かがこの歌の替え歌を歌っていました。
「今夜は君を真珠にしよう」の「真珠」部分をもっと高価な貴金属の名前に変えていました。
インフレだと思いました^^



フリーマガジン『movement』を入手しました♪
2009-02-25 00:00

 ←千葉さん着用の(?)、「スキンズ」

会報『w-inds.day』30号の「涼平のとことん友だち。」でD-LOWさんが宣伝しておられた、
フリーマガジン『movement』2009年3月号を、さっき入手しました。

今日は外に出ないかも、と思っていたのですが、
「あ、新星堂に行けば、今日発行の『movement』がもらえる」と思って、
ついでに書店でも買い物しようと思って、外出してみたのでした^^

最寄りの新星堂に、ありました。
もらって、帰宅して、さっき読みました。

内容は会報とほぼ同じなんですが、
つまりD-LOWさんと千葉さんの対談なんですが、
千葉さんの言葉づかいが、
会報では敬語・タメ語まじりなのに対し、
『movement』ではほとんどタメ語なのが笑えます。
編集方針の違い、ですかね^^



映画『サイドカーに犬』を観ました♪
2009-02-24 00:00

 2008年の夏に観ました。たぶんテレビを録画して^^;

(ウィキペディアによると)1980年代の、ある夏休み。
「薫(松本花奈)」は10歳。母親が家出して、そのかわりに、
「ヨーコさん(竹内結子)」が「薫」と「弟」の食事づくりに通ってくるようになる。
「ヨーコさん」は長いソバージュ・ヘアで、アクティブで、いつも自転車で来て、自転車で帰る。
「薫」のことを気に入り、自転車の乗り方を教えてくれたり、
コカ・コーラを飲んだことのなかった「薫」に自販機で買ってくれたりする。
実は「ヨーコさん」は「父(古田新太)」の愛人らしい…。


「父」は自動車修理工場のようなものをやっていて、
サイドカーつきバイクが出てきます。
で、サイドカーに犬が乗っている場面もあったような…。とってもカワイかったような…。
でもそれがリアル場面だったか、夢まぼろし的な表現だったか、忘れてしまいました。

それよりも10歳の少女と、20代なかばの女性との、本気の友情が心に残りました。

ウィキペディアによると、作中に出てきたコカ・コーラの賞味期限は1985年9月6日とのこと。
コカ・コーラお客様相談室に電話して訊いたところによると、缶のコカ・コーラの賞味期間は製造から1年間とのことなので、作中の時代は1985年ということになります。
そのころ私は20歳。どちらかというと「ヨーコさん」の側に近いですね^^
「ヨーコさん」のようなフレンドリーさはなかったけど。今も。憧れます。



ドラマ『ホテリアー』(日本版)を観終わりました♪
2009-02-23 00:00


ドラマ『ホテリアー』(日本版)を観終わりました♪
TSUTAYA DISCASのレンタルDVDで^^
面白いとつい、連続で観てしまう私。
TSUTAYA DISCASの、いっぺんに2枚しか届かないシステム、いいですね。
そうでなければ徹夜してしまうかも。お肌に悪いわぁ。

さて、本家韓国版と比べて、キャラ設定が若くなっているので、ちょっと戸惑いました。
韓国版の「ソ・ジニョンさん」は28歳くらいな気がするのですが、「杏子さん」(上戸彩)は22歳。
ホテルの社長夫妻も、本家より10歳くらい若い感じです。

総支配人となる「緒方さん^^」(田辺誠一)は、
本家の「ハン・テジュンさん」と同年代だと思うのですが、
何か若い感じがするのは、田辺誠一さんが
…2008年の映画『ハッピーフライト』で機長になる試験を受けていたからだと思われます。
『ホテリアー』は2007年のドラマなので、
「機長にもなってないのに、ホテルの総支配人かよ!」と。
すみません。でも、物腰はとってもホテルマンぽかったです。とくに株主総会の場面ステキでした。
それと、韓国版より展開がスピーディーだったせいか、
「ハン・テジュンさん」のような煮え切らない感じはなかったです・・

あと、両思いの二人、「杏子さん」と「水沢さん」(及川光博)の兄妹疑惑。
本家より韓国ドラマっぽい展開で、興味深かったです♪



BSで鉄分を摂っています☆
2009-02-22 00:00


『w-inds.M』終了とともにケーブルテレビを解約した私ですが、
もともとマンションについているアンテナのおかげで、
地上波アナログ、地上波デジタル、BSデジタルについては、
観ることができます。

BSのチャンネルにはどんなものがあるかというと、下記です。
NHK BS1、NHK BS2、NHK h、BS日テレ、BS-i、BSジャパン、BSフジ・181、BS11、TwellV。

ケーブルテレビ時代にケーブルテレビ会社から届いていたテレビ誌はCS中心で、
地上波については載っているけど詳しくない、という感じ。
BSの情報は皆無に近い状態でした。

ケーブルテレビ解約後に再び買い始めた『TV Bros.』は、
地上波の情報は充分ですが、BSについてはNHK BS1とNHK BS2しか載っていませんでした。

そこで、東京ニュース通信社の中で、
『TV Bros.』から『デジタルTVガイド』へ移行してみました。
私が見ることのできるすべてのBSの番組表が載っています♪

で結局何を録画しているかというと、
『川島令三と向谷実の鉄道マニア倶楽部』とか、『鉄道模型ちゃんねる』といった、
鉄分高めの番組だったりして…^^



佐野プレミアムアウトレットに行ってきました。 (2)
2009-02-21 00:00

先月、生まれて初めて、栃木県佐野市に行ってきました。

交通の便的にはわりと楽な、東武線「佐野市」駅で下車、
まず佐野厄除け大師に行って、おまいりして(´∀`)
JR「佐野」駅まで歩いて、循環バスで「佐野プレミアムアウトレット」へ移動して、
ショッピング&ウインドーショッピングして、
高速バスで帰ってきました。

主な目的はアウトレットだったとはいえ、
ついでに「佐野ラーメン」と「いもフライ」を食べたいな、と思っていた私。

スケジュールの都合上、どちらもかないませんでした。

でも、アウトレットでは、
非常に多くのお店でウインドーショッピングを果たし、
ごく一部のお店では鬼のように買いまくりました^^
通常価格の2~3割引きで。

「アウトレット」とは、
使用には問題ないけれども少し美観を損なった品とか、見本品だった品とか、
そういった「ワケあり」商品を、お安く販売するお店です。
そういったお店がたくさん集まったショッピングセンターを
「アウトレットモール」と呼び、「佐野プレミアムアウトレット」もそのひとつです♪



『健康問答』を読みました*ネタバレちょっぴ♪
2009-02-20 00:00



作家の五木寛之さんと、医師の帯津良一さんの、対談の本です。

●牛乳を飲むのは、いいことか悪いことか
●メタボリック症候群は、ほんとうに危険か
●インフルエンザの予防注射は、ほんとうに必要か

など、さまざまなトピックについて、おふたりの見解が述べられています。

「どの健康法も、万人に有効ではなく、効く人と効かない人がいるので、
 いろいとな健康法を試して、自分に合うものを見つけるほうがいい」

というのが、この本の主旨だと思います。

しかし、実にいろいろなトピックを取り上げていて、
ぜんぶがおもしろいです。

そして、死に対する恐怖がまた少し軽減されました。

ちなみに私は、牛乳をやめて体調が良くなった派です^^



映画『サマータイムマシン・ブルース』を観ました。
2009-02-19 00:00


映画『サマータイムマシン・ブルース』を、テレビで録画して、先日、観ました。
真木よう子さんと上野樹里さんが出ているので、観たいと思ったのだと思います。

某大学。2005年8月19日に、SF研究会の男子5人と犬1匹で野球の試合を行い、
カメラクラブの「伊藤(真木よう子)」がその模様をスチル撮影する。
翌8月20日。タイムマシンが現れる。
クーラーのリモコンが壊れて困っていたSF研究会のメンバーは、
壊れる前のリモコンを手に入れるために1日だけ過去に戻り、ついでに数々のイタズラを。
SF研究会の顧問である物理学助手「ホセ(佐々木蔵之介)」は、
「過去を変えたら今が消滅する」と助言。
SF研究会の「甲本(瑛太)」は、過去を変えないよう、仲間を追いかけるが…。


タイムトラベルの理屈や不都合な点について、
私は理解できませんでした。
作者なりの、タイムトラベルについての考えが、
「伊藤」のセリフとして語られていると思います。

「ヴィダルサスーン」の彼はおもしろいです^^

あと、ラストシーンにおける「甲本」の願いは、たぶんかなわないと、私は思いました^^;

舞台作品のDVDもあるようなので、観てみたいです^^