FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

w-inds.川口2日目はチケット完売でした\(^o^)/ (2)
2008-07-31 00:00

川口リリアには今年は行く予定ではなかったのですが、
仕事の後に動かせない予定もなかったので、京浜東北線に乗ってしまいました。引力~。

途中の駅のホームで緊急停止ボタンが押されたとかで、数分立ち往生しましたが、
開演時間少し過ぎ(18時33分ごろ)には川口駅に着きました。

リリアの建物に入り、
「お急ぎくださ~い」と叫んでいるスーツ姿の男性の1人に、
「当日券ありますか?」と訊いたら、
「ありません」と言われました。

完売ということです。皆様、w-inds.はすごいですね\(^o^)/

当日券は、ある場合とない場合があると分かりました_ψ(‥ ) カキカキ

3階ロビーのベンチに座って休憩していると、
18時44分ごろ、コンサートが始まったのが分かりました。
とはいえ、リズム体の存在が分かるだけで、曲名の判別まではできませんでした。

リリアの防音設備がすばらしいということが分かりましたψ(‥ ) カキカキ

18時51分ごろ、立ち上がって会場を後にしました。



スポンサーサイト

映画『クラッシュ』を観ました。
2008-07-30 00:00

2008年4月15日(火)に放送された 『w-inds.M』にて
千葉涼平さんがオススメなさっていた映画です。私の2008年5月2日のブログに書きました。

舞台はクリスマス直前のロサンゼルスです。
地位のある白人、働けど貧しい白人、努力して地位を得た黒人、そうでない黒人、
アラブ人と間違われて敬遠されているペルシャ人、
まじめに働いているのに安全な生活を手に入れるのがむずかしいヒスパニック系…

などいろいろな人が出てきます。
交通事故(クラッシュ)を縦軸に、
人種間の差別、嫌悪感、かと思うと絆…。

映画『バベル』と違い、ほとんどの登場人物は同じ言語である英語を話しますが、
だからといって分かり合うのはそう簡単ではありません。

終始一貫して一人の登場人物の目線で描くわけではなく、その時々によって変わります。

「絶対に正しい」登場人物は出てきません。
みんなが間違いを犯し、またいっぽう、善良な心も持っています。

観終わったあと、いい影響を受けた、という気持ちになれる映画です。
さすがは、
「みんなちょっと落ち着いて、千葉さんの話を聞こうか」
でおなじみの千葉さんチョイスの映画です^^



第25回(2008年7月1日放送)「Seventh Ave.」ネタバレポ♪
2008-07-29 00:00

2008年7月1日(火)に放送された 『w-inds.M』第25回を録画で観ました♪

第3クールを迎え、また新しいセットとなったズムスタ(w-inds.Mスタジオ)^^
鏡がたくさん掛けられた壁。涼「慶太がつっこみで叩いてもメイクさんとこ行かなくても髪の毛直せる^^」第1クールで使っていた赤と黒の椅子(1人掛けソファ)が復活♪

今回は『Seventh Ave.』にw-inds.M♪

龍「今回のアルバムは深みのある慶太くんのボーカルに注目して聴いてもらいたい」

初回盤丸の内バージョンのジャケットをお披露目。涼「これは実在する場所ですね」慶「そうですよ。まぁオフィス街ですね。通常盤は渋谷です。渋谷はどこのかたも知っていると思うんですけど」私「丸の内は知らないのか…」

DVDの「クイズ de w-inds.」については「Q.-inds.M」のパクリではないという結論に^^

CM明け。『Seventh Ave.』収録曲である『TOKYO』について。
慶「作っちゃいましたよミュージックビデオを」龍「メイキングをご覧ください」

メイキングにて。龍「3人の人のストーリーが交差する様がおもしろいです」
メイキングの中の緒方さんが変わったダンスをして、ズムスタの緒方さんがアンサーダンスを^^

CM明け。いよいよ『TOKYO(MTV ver.)』の放映。
女子高生役の西内まりやさんが初挑戦したという泣く演技ですが、泣き顔とってもかわいいです。ストリートミュージシャン役の小濱弘行さんは、実在しそうなリアル感があります。
美容師役の女優さんの、後半、仕事をがんばっている演技を好きです。



私が6階まで、階段を楽に上がれる理由。
2008-07-28 00:00

 ←画像はイメージです。

最近、自宅マンションの階段を6階まで上がるとき、次のように考えています。

(「2階」という表示を見て)
もう3分の1のぼった(本当は5分の1ですが)

(「3階」という表示を見て)
もう2分の1のぼった(本当は5分の2ですが)

(「4階」という表示を見て)
もう3分の2のぼった(本当は5分の3ですが)

(「5階」という表示を見て)
あと1階だ(これは本当)

こうやって脳をだますようになってから、
精神的に楽になった気がします。

あいかわらず息切れは絶対しますが。



『ハノイ・ホーチミン音楽祭』をテレビで観ました♪
2008-07-27 00:00

 6月29日に、地上波ではないテレビ局で放送された
『ハノイ・ホーチミン音楽祭』の録画を先日、観ました♪

「ハノイ・ホーチミン音楽祭」は日本とベトナムが外交関係を樹立して35周年を記念し、
ハノイ市とホーチミン市で開かれたそうです。
放送されたのは、5月24日にハノイ市国際会議センターで行われた音楽祭の模様です。

ハノイ市国際会議センターという会場は広い、という印象を受けました。
何席あるのか、検索しましたが見つけることができませんでした。
お客さんの座っている椅子が大きいな、と思いました。
日本のコンサート会場は、椅子の背もたれの高さは、座る人の肩くらいしかありませんが、
ハノイ市国際会議センターの客席の背もたれは、頭ももたせかけられる高さのようです。
とはいえ先日の松戸の、森のホール21のバルコニー席も、背もたれが高かったです^^

ドキュメンタリー部分を見て、
ベトナムの人は日本人よりも、おハシの高いところを持つのだな、と思いました☆

w-inds.は司会の人から、
「慶太のあたたかいボーカル、涼平と龍一の完璧なコーラスと、磨き上げられたダンスが、
 新しい時代を感じさせるダンスボーカルユニット」と紹介されていました。
「あたたかい」という概念が、ベトナムでは高価値なのかも、と思いました^^
w-inds.のパフォーマンスはその数ヶ月前よりも進歩したと感じました。



隅田川の花火を、肉眼で見ました。
2008-07-26 00:00

  隅田川花火大会が行われました。

例年、アサヒビール提供の、テレビ東京の生中継を観ているのですが、
今回は肉眼で鑑賞しました。とは言ってもサングラスは使用しました。
まぶしいのが苦手な私。最初、サングラスを忘れていて、鑑賞しはじめて、
「サングラスなしでも大丈夫かも」と思ったのですが、やはり必要になり、取りに戻りました。

隅田川花火大会は、墨田区と台東区の間を流れる川で行われるため、
ネオンによってもともと空はあるていど明るいです。
しかし、花火の中にはものすごく明るい光を放つものがあり、
驚愕します。起きてはならない何かが起こったのかと、一瞬びくっとします。

しかしそういった光の強い花火は、観ている人々には好評のようでした。
自然発生的に拍手が起こる時があり、感動しました。
私自身は、単純な小さな光の花火で、途中で方向転換するものがあり、気に入りました。

テレビではなく肉眼で観ていると、いつ終了するのかが分からないので、
私は携帯電話のワンセグでときどきテレビ東京をチェックしていましたが、
まわりの人たちは分かっているようでした^^;

鑑賞中に私の頭に流れていたBGMはw-inds.の『Spinning Around』でした♪
『Fire Flower』を思い浮かべようとしても、なぜか『Spinning Around』でした(*゚ー゚)♪



映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』を観ました♪
2008-07-25 00:00

TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました。

エディット・ピアフはフランスの歌手です。故人です。持ち歌の『愛の讃歌』の作詞もしました。

私は以前に愛用していたカラオケ機種に入っているエディット・ピアフの全曲制覇を企て、
実行しました。とはいっても3曲ですが。

そのとき音源を聴き、たいへん力強い歌声に驚きました。

でも、どんな人かは知らなかったので、この伝記映画を、興味深く観ました。
すると、波乱万丈の人生で、それだけでもドラマティックです。

エディット・ピアフの役を、若い女優さんが演じています。
その女優さんの、プロモーションの様子も拝見しましたが、
映画の中のエディット・メイクとはだいぶ違いました。
映画の中の見た目は、そうとう作りこんであるようです。すごいです。

それにもましてすごいのは、歌唱力です。
あの女優さんが歌も本当に歌っているとしたら、すばらしいです。

ストリートミュージシャン時代の、声量と音程はすばらしいけれど一本調子の歌唱と、
専門家の指導を受けてからの、手振りを交えた表情豊かな歌唱。

歴史的事実がどうだったかを私は知りませんが、作中のピアフの成長に感動しました。



『ハリー・ポッター』の最終巻が発売になりましたね☆
2008-07-24 00:00

きのう、本屋さんで、『JUNON』を買いました。

レジで並んでいたら、
私の前の女性が『ハリー・ポッターと死の秘宝』(最終・第7巻)を買っていました。

「あっ発売日だったんだ」と思いました。


ちなみに『JUNON』はこちら。


私は、第6巻である『ハリー・ポッターと謎のプリンス』をまだ読んでいません。
映画が11月公開なので、それまでには読まなくては^^

でも、『…謎のプリンス』は、携帯版がまだ発売になっていないんですよね( >Д<;)オモー

あ、そうか。
携帯版が発売になってから読んで、映画はDVDで観ればいいんですね。
…忍耐力があればの話ですが。



地震がありました。
2008-07-23 00:00

さきほど、おトイレに入っていたら、「カタカタカタ」という音が聞こえました。

「何だろう?」と思って耳をすますと音は消え、
また「カタカタカタ」といって、耳をすますと消え、の繰り返しがあって、
そのうち、揺れ始めました。

「地震だ」と気づいてからは、
左手で手すりを、右手でドアハンドルを握って耐えました。

大きな地震でも1分以内に揺れはおさまる、
と小学校時代に学習雑誌の付録の本で読んだ覚えがありますが、
最近の地震は、もうちょっと長く揺れる気がします。

トイレを出て、習慣に従って石鹸で2回手を洗って、
走ってきてテレビをつけたら、
「岩手で震度6強」だそうです。

人的被害が出ていないことを祈っています。

ちなみに私のいる東京は震度3だったようです。



7月3日放送『w-inds.のウィンディストリート』のネタバレ♪ (2)
2008-07-22 00:00

7月3日に放送されたラジオ『w-inds.のウィンディストリート』を、録音で聴きました。
7月2日発売のニューアルバム『Seventh Ave.』にちなんだ7つのゲームに挑戦して、
1問クリアするごとに1曲オンエア。涼「なんで自分の番組で曲を流すのにクイズを?」

1つめのゲーム。慶「漫画『NANA』で主役のナナが所属するバンド名は?龍一くん分かるでしょ?」龍「ブラックストーンズ」慶「正解!どうしようか。じゃ『TOKYO』にしよう」
TOKYO』の1コーラス目、「…此処、TOKYOに。」までオンエア。

2つめのゲーム。ストップウオッチを勘だけで7秒ジャストで止める。涼「9秒39」龍「それってクサク~♪」慶「龍一くんお願いします。時計見るな!」龍「いち、に、…はち!アレ、8やっちゃった」慶「でも」龍「7秒84」慶「じゃあ僕…7秒68。全員失敗ということで」

3つめのゲーム。慶「7月を英語で答えてください。せーので。1人でも合ってたら正解。せーの!」慶&龍「ジュライ」涼「オーガスト」慶「涼平くん何て言いました?」涼「オーガストは8月だね。じゃあ『Hello』を」
Hello』の1コーラス目、「…季節はすぐそこに」までオンエア。

4つめのゲーム。慶「7つのおにぎりのうち、中身が七味唐辛子のおにぎりが1つだけ混ざっています。3人全員が七味唐辛子のおにぎりをよけて食べきることができればクリア。1人目、涼平くんから」涼「海苔のいい匂いがしてきた。おいし~…七味だ」慶&龍「ハハハ」慶「失敗で~す」龍「おまえサイテーだな」涼「最近こういうのすごい引き当てちゃんだよね」

5つめのゲーム。慶「今年8月に開催される北京オリンピック。正式種目になっている球技7つ答えよ」龍「野球」涼「サッカー、卓球」慶「バレーボール」涼「バドミントン」慶「(正解音に対して)バドミントンて球技なの?バスケ」龍「ゲートボール」涼「ふざけんな」慶「ハンドボール!」龍「何かける?」慶「テーブルに七味こぼさないでください」涼「鼻息で七味が」
LOVE』の1コーラス目、「…扉を開けるよ」までオンエア。時間切れでゲーム終了^^



美肌のための洗顔☆
2008-07-21 00:00



先日、『ひみつのアラシちゃん』というテレビ番組を観ていましたら、
洗顔の先生が、タレントさんに指導していました。

両手のひらで大きく水をすくって、ザブザブ洗うのはいけないそうです。

顔に泡をつけ、指の動きが1cm以上の幅にならないように、丁寧になでます。
すすぎも、顔を片方ずつ下向きにして、片手でちょっとずつ何十回も肌に水をかける感じ。

大きくこすると、その部分はシワになるのですって。わかる気もします。
指導を受けたタレントさんたちのお肌はみるみる赤ちゃん肌に

上野行きと、そうでないのがあります。
2008-07-20 00:00

 用があって熊谷に行きました。

行きは「上野」から、高崎線の快速アーバンで。

帰りは「熊谷」から、ホームに入ってきた電車に乗りました。

乗車前にともかくpasmoにグリーン券購入記録をつけて、グリーン車に乗って、
天井にタッチしてランプを緑にして座ってました。

途中駅の「赤羽」を出発すると、
車内の電光掲示板に、「次は池袋」という文字が!!

そうです。その電車は湘南新宿ラインだったのです。

天井を見るとランプは赤になっており、
座っている権利がないのでデッキへ。
でも本当はグリーン車のデッキにいる権利もないのでした(汗)降りてから気づいた←

熊谷に停車する上り電車はすべて上野に行くような気がしている、
1965年生まれの私。

鉄子と呼べません(((((((((((o_ _)oドテッ



Super☆Looper / YA-KYIM (1)
2008-07-19 00:00

 ドラマ『キミ犯人じゃないよね?』の主題歌だった『Super☆Looper』

ドラマを観出して3回目くらいでこの主題歌を気に入ったので、
放映中に音源を入手していたのですが、
ヒトカラしたい音源がたくさんあるために、
最終回の放送日(6月13日)から1ヶ月以上も経った今日、
初めて歌う事態となりました^^

強いリズムとキャッチーなメロディ。曲先行と思われる、響き優先の詞。カッコいいです。
そうは言っても、「Super☆Looper」とは「繰り返しのように思える毎日にも進歩はある」
といった意味のようです。
カッコいいです^^

一生懸命歌っていない感じがまたステキです。

でも、実際にカラオケで歌ってみると、
高音部はかなりたいへんです。
私にとっては、
チャットモンチーの次くらいにたいへんです。

今日のところはAメロとコーダの部分の譜割りがグダグダだったので、
修行してもっと上手に歌えるようになりたいです!



呪・迷子in松戸(゚Д゚≡゚Д゚) (2)
2008-07-18 00:00

さて昨日、松戸で行われたw-inds.のコンサートに行った私。

会場である森のホール21は、最寄り駅から徒歩15分とのこと。

新京成電鉄「八柱」駅、もしくはJR武蔵野線「新八柱」駅を降りたら、
新京成の線路沿いに「常盤平」駅方面へ歩き、
常盤平西窪町交差点で左折すれば道路沿いに
森のホール21は存在するはずでした。

私は開場時刻17:30より少し前に「新八柱」に到着、
新京成沿いにしばらく歩いて行きましたら、
「みのり台」駅についてしまったんです。

「あり?」と思って、サンクスで松戸市の地図を買いました。

「反対だった~エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?」と思い、
新京成で缶入りの白角水割りを飲みながら1駅戻り、
地図と首っ引きでやっと正しい道を歩いて会場にたどり着いたら、
「まもなく開演です!チケットをお持ちのかたはお急ぎください!」と叫んでるおにいさんたち。

そんななか、CDを大人買いした時は、少し酔ってまし
そんなわけで、今日は筋肉痛です(´∀`*)ウフフ



祝・シングルコンプリートin松戸\(^o^)/ (2)
2008-07-17 00:00


今日、コンサート会場で、上記を買いました。2000円お買い上げ毎の景品を8個もらいました。
大人買いって、大人げないですね(汗)

シングルは時間とともに入手しにくくなるものだから、
現時点で手に入れておきたかったんです。

これでコンプリートです。ふふふ。

あ、最後の1枚はシングルではないですが。さいきん一番ほしかったアルバムです。

いえ、一番といっても、『Seventh Ave.』を入手した後の一番ですよ。

ところでコンサート自体の感想ですが。

私はやはり、日本武道館の音響がいちばん好きだと感じました。
それと、『Don't Give Up』の振り付けはかわいいです

SHINING STAR / w-inds. (1)
2008-07-16 00:00

買ったCDを聴く時に歌詞カードを見ず、
ヒトカラ用に予習する時に初めて歌詞を読むでおなじみの修羅笛の鍵です。

「プライバシー」って、すごい早口ですね。
楽しいなあ。

1コーラス目と2コーラス目のAメロが違っていて、覚え甲斐があります(*゚ー゚)♪

「…だけどいつだって」で始まる部分が、
後半「SHINING STAR~」というコーラスとくっつく構成になっているとは、
気づいていませんでした。
すばらしい。

ともかく現段階では、譜割りを把握していないので、
採点の勝負に出るのはこれからだと思っています。

ちなみに私は、もしコンビニでw-inds.のどなたかと遭遇しても、
サインを求める勇気が出る自信はありません^^;

よく妄想するのは、
w-inds.の歌をヒトカラしてる時に、
「いま廊下をw-inds.のお三方が通りかかって、この部屋に入ってきたら♪」
とうことですヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

どうしたらいいかわかりません(・∀・)



『Music Video Selection w-inds.』を観ました♪
2008-07-15 00:00

ファンクラブ会報によると、
「2008年6月24日の『w-inds.M』はお休みで、w-inds.のmusic video selectionの放送でした」

アメあと』Director:本郷伸明
「思いを抱いて」という歌詞ですが、
橘さんはCDおよびMVでは「おもいをだいて」と発音なさっていますが、
『VMAJ 2008』とか『ハノイ・ホーチミン音楽祭』のパフォーマンスでは
「おもいいだいて」と発音なさっているように聴こえます。
このような違いをカラオケで歌い分けるのがマニアの楽しみです^^

Beautiful Life』Director:竹久正紀
終始犬目線、車が狭そうな橘さん、食事中に突然踊りだすお三方、バナナを食べる橘さん^^

CM。Premier DAM / MTV STUDENT VOICE AWARDS 2008 / 東芝 Sportio (au) /
黒木メイサ Like This / MTV DARES ME / MTV MOVIE AWARDS 2008 / MTV hot seat など。


LOVE IS THE GREATEST THING』監督名出ず。
ここで気づきましたが、MVの最初と最後に出る「W-INDS MVS」。大文字な上ドット見当たらず。

ブギウギ66』監督名出ず。

CM。MOTHER'S KISS ~Global version~ KOCHI / タイガー魔法瓶 SAHARA.JP /
森永乳業デザートミルク / MTV BLOWS ME / MTV SCREEN / MTV LIVE WIRE など。


ハナムケ』Director:竹久正紀
橘さんと藤木直人さんで兄弟役を演じてほしいと私が思うきっかけとなったMV。



四川エイドの日の、緊急地震警報(?) (1)
2008-07-14 00:00

  四川大地震チャリティコンサートは今日でした。
このコンサートを最初に知った時、
今日7月14日の私の勤務時間が19時15分までなので、チケットを取りませんでした。
コンサート開始は19時。
でも会場は私のオフィスからそんなに遠くないので、
30分遅れくらいなら行けそうでした。

今日は1日、仕事しながら悩んでいました。行って当日券を求めるべきか。

でも時間と共に体調がイマイチになってきて、終業時にはヘロヘロだったので、
結局コンサートには行かず、帰宅するために、いつもの地下鉄に乗りました。

電車が走り出してすぐ。
停車しました。
「緊急地震警報のため全線で停止しました」
というアナウンス。

10秒くらい身構えていましたが、電車はただ止まっているだけで、
我々の身には何も起こりませんでした。
25分遅れくらいで自宅の最寄り駅に着き地上に出ても、街はいつもの通りでした。

地震のエイドが行われている東京国際フォーラムが地震に襲われなくてよかった。です。



『夜のピクニック』を読みました*プチ・ネタバレ(〃∇〃)
2008-07-13 00:00

  

図書館で、『夜のピクニック』と『図書室の海』を借りました。
2週間たって、返却しなければならない日が来て、読み終わっていなくて、
次に待っている人がいなかったので、2週間延長することができました。
『夜のピクニック』は読み終わりました。
『図書室の海』は読み終わっていなかったので、
返却日当日の閉館まで図書館に居座って読めるところまで読もう、と思っていましたが、
閉館時刻までまだ間があったのに、自分がダメでした。眠くて。
本が面白くなかったわけではありません。私の体調が読書向きでなかったのです。

さて『夜のピクニック』はおもしろかったです。
先に映画を観ていたので、映画に出てくる、歩数計を持った女子たちが、
原作には出てこないんだな、と分かりました。

『図書室の海』は短編集で、
その中の『ピクニックの準備』を読みたかったのです。そして、そこまでは読みました^^
映画のスピンオフ作品としての『ピクニックの準備』の内容のほとんどが、
映画オリジナルであることが分かりました。
また、『ピクニックの準備』のほうが『夜のピクニック』よりも先に書かれたらしいと分かりました。
『ピクニックの準備』よりも『夜のピクニック』のほうが、練られていて、
作家のかたの努力と、積み重ねた時間を感じました。



『「体を温める」と病気は必ず治る実践編』を読みました。
2008-07-12 00:00


先日、久しぶりに「健康本」を買って、読みました。

著者である石原結實さんによると、
●体を温めること。
●小食にすること。
この2つが健康の秘訣のようです。

そして、下記の体調不良に対して、
最も効率的に体を温めてくれる食品メニューがあって、それが書かれています。

高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風、肝臓病、心筋梗塞・狭心症、腰痛・ひざ痛、動脈硬化、
冷え性、ぼうこう炎・頻尿、動悸(頻脈)・不整脈、痔、花粉症・ぜん息・アトピー、
皮膚炎・水虫、生理痛・更年期障害・不妊・冷え・のぼせ、血栓、認知症、肥満、
歯周病・口内炎、むくみ、がん、低血圧・めまい・耳鳴り・貧血、脳出血・脳梗塞、
胆石・尿路結石、メタボリックシンドローム、頭痛・肩こり・神経痛・リウマチ、
風邪・インフルエンザ・悪寒・発熱、セキ・タン、腹痛・胃痛・下痢・胃炎・胃・十二指腸潰瘍、
便秘、吐き気・二日酔い・胸焼け、体臭、精力低下、骨粗鬆症、視力低下、シミ・シワ、
白髪・抜け毛、慢性疲労、不眠、ストレス・うつ症状

私は「腹痛」(腸)の時、この本に書かれている「梅醤番茶」を飲みます。
現時点で奏効率100%です^^



ISSAさんの骨折(´・ω・`)
2008-07-11 00:00

DA PUMPのISSAさんが、「右大腿骨転子下骨折」で、全治6ヶ月だそうです。
1日も早い回復をお祈りいたします。

私は骨折しやすい体質なので、
気になって、
ネットで「大腿骨転子下骨折」を検索してみました。

「大腿骨頚部骨折」というのと比べると、治療しやすい骨折のようです。
不幸中の幸いと言えるかもしれません。

どんなに気をつけていても、
ケガは、
してしまう時にはしてしまうものです。

ダンサーはいつも、ケガと隣り合わせ。

すべてのダンサーの安全を願っています。

しかし、
私がかつて、骨折や靭帯断裂を経験したのは、
スポーツ中でもなんでもなく、家の中で家事をしていた時でした。

…すべての人の安全を願っています。



『Seventh Ave.』プロモーション活動♪
2008-07-10 00:00

世界中の皆様と同様に、
『Seventh Ave.』をヘビーローテーション中の、修羅笛の鍵です^^

7月4日からヘビーローテーションをスタートし、
7月7日に「いいアルバムだ」と思いました♪

ところで。

「元気と髪のツヤだけがとりえの龍一です!」と、
今年初めごろの『w-inds.のウィンディストリート』でよくおっしゃっていた緒方さん^^

最近、『Seventh Ave.』のプロモーションのために
何本かのテレビ番組に出演されましたが、
元気はいまひとつおさえめ。
大人な感じを演出?

千葉さんはいつもとあまり変わらず、安心感があります(´∀`)

橘さんは、態度はいつもと同じと感じますが、
スネ毛とヒゲを解禁されたんですね(*゚ー゚)♪
ヒゲはもう剃ってしまわれたそうですが。
着実に大人の階段プロモーションですね^^



ラズベリーパイ / 中ノ森BAND (1)
2008-07-09 00:00



2008年5月13日(火)に放送された 『w-inds.M』の「Q.-inds.M」で、
クイズとして取り上げられていた、中ノ森BANDのデビュー曲『ラズベリーパイ』。

これはぜひヒトカラしたい、と思っていたところ、
先月いっぱいで解散となり、びっくりしました。
第一報は仕事中に、ネット上のニュースで知りました。

今後はソロ活動に期待したいと思います。

さて歌う立場としては、AYAKOさんが自由自在に音程を操ってフェイクするのに憧れます^^
同じテクニックを手に入れられるよう、がんばって練習したいと思います。

サビ部分の
「Say you will…be mine」
のところで、
コーラスとボーカルが違うタイミングで歌うところがあって、カッコイイです。



買いたい時にちょうどセールでラッキーでした♪が( ゚Д゚)
2008-07-08 00:00

私は仕事に行く時は、タイトスカートとジャケットを着ます。
シャツは男性用のワイシャツを着ます。

冬はその上にコートを着るし、夏はジャケットを着ません。

という方針でやってきたのですが、この夏はジャケットを着て過ごすことにしました。

オフィスが寒い時、カーディガン姿になるのが、美意識として許せないのと、
カーディガンだけでは寒いからです。カーディガン&ジャケット&ホカロンです。
私のオフィスの冷房が強いのではなく、空気の流れの関係上、寒い位置で働いているから。

夏用のジャケットを1着しか持っていなかったので、近所のお店で買いました。
1着、試着して、
「これと、色違いでもう1着ください」
と男らしい買い物をしました。

後日の朝。
出勤にあたって、「もう1着」のほうに初めて袖を通したところ。

試着したものと、デザインが違いました。ボタンの数も、袖の形も。

勉強になりました∩( ・ω・)∩



ドラマ『ごくせん』最終回を観ました♪
2008-07-07 00:00


2008年6月28日に放送されたドラマ『ごくせん』第3シリーズ最終回を録画で観ました♪

毎回、3年D組の生徒がピンチに陥ると、
ヤンクミが現れてケンカに勝ち、生徒を諭すという展開は、
『水戸黄門』のように、いい意味でのパターンができており、楽しかったです。

最終回では「風間廉(三浦春馬)」が大ケガをして、
生死の境をさまよったというのに、2週間後には元気に登校していたことに驚きました。

三浦春馬さんと高木雄也さんは、とても魅力的でした。
制作側の思惑にまんまとハマりましたポ。

24時間テレビもチェックしようと思っています。

それにしても、授業のシーンがほとんどなかったですね^^

いつも何かを食べてる生徒や、曲がったスプーンを持った生徒がいましたね^^

あと、机をやけにデコってましたね。
ここまでやって、卒業するときに現状復帰できるのかと心配になるくらいに…。

机のデコりに詳しいかた、あれは現状復帰できるのか、教えてくださ~い(^o^)/



三遊亭楽大さん♪
2008-07-06 00:00

 ←画像はイメージです。

6月26日(木)に放送された、
『爆笑問題結成20周年記念 爆笑問題の検索ちゃん』という番組を、録画で観ました。

爆笑問題も含め、出演している芸人さんの、昔の映像が出ました。

その中で、落語家時代の伊集院光さんの映像を、初めて観ました♪
当時の芸名は「三遊亭 楽大(さんゆうてい らくだい)」さん。

着物を着て登場し、舞台中央の座布団に座って話し始める明るい青年。

今と比べて、イメージは変わっていない感じですが、
20年くらい前ですから、声が若いです。おハダもキレイです^^
お得な気分になりました。

今、楽天アフィリエイトで「三遊亭楽大」の画像を出したいな、
と思って探したけど、ありませんでした。

『検索ちゃん』でご自分の過去の映像を観た伊集院さんも「うわうわうわうわ」
と言っていたけど、
本当に貴重な映像だったんですね☆



映画『アメリ』を観ました(´∀`) (2)
2008-07-05 00:00

ケーブルテレビで録画して観ました♪
フランスで2001年4月、日本で2001年11月に公開されたそうです(by Wikipedia)

アメリという名前の、空想の世界に閉じこもった、内気な若い女性が恋をして、
外の世界(恋の相手も含む)とうまく関わることができるのか、というお話です^^

細部の構築がすばらしいです。

最初のほうに、登場人物たちの「嫌いなこと」と「好きなもの」を紹介する場面があるのですが、

プーラン夫人(アメリの母)の場合、

嫌いなこと
長風呂で手に皺が寄ること
嫌いな人間に近づき、触られること
頬にシーツの痕がつくこと
好きなもの
フィギュア・スケートの衣装
床をピカピカに磨くこと
バッグを開け、中を掃除し、元通り仕舞うこと

このセンス、大好きです。このナレーションどおりの映像が出ます^^



第24回(2008年6月17日放送)「健康」ネタバレポ♪
2008-07-04 00:00

2008年6月17日(火)に放送された 『w-inds.M』第24回を録画で観ました♪
モンハンで寝不足の千葉さん。「もうすぐスタートするツアーを前に、健康にw-inds.M♪」

スペシャルゲスト登場。加圧トレーニングスタジオpreciousの柿沼先生と岡本先生。
加圧トレーニングとは?こちらを。http://www.precious-time.jp/training/index.html

健康の定義を教わる。身体的・精神的だけでなく人間関係なども良好な状態とか。

1日5食をすすめられるお三方。
お腹が空いた状態で食事すると体が脂肪を溜め込むので、
空腹状態を作らないよう、1日にとるカロリーを3回でなく5回に分けるといいのだとか。
慶「僕いつでもドカ食いなんですけど大丈夫ですか」柿沼先生「それ以上に動いてれば^^;」

睡眠のコツ。午後9時~11時ごろ就寝すると、疲労が取れ、翌日の筋肉痛が軽減されるとか。

お三方が加圧トレーニングを体験。カウントして、3の倍数でアホになる橘さん(≧∇≦)
柿沼先生によると、加圧トレーニングのあと有酸素運動をすると脂肪燃焼の効率がいいらしいです☆

慶「柿沼先生は極真カラテの千葉県北支部長。いっぱつ正拳突きを」涼「やってやろうと」慶「やってもらって(笑)」突きを受ける橘さん。龍「涼平そんなにやりたいのか」防具をつけしゃがんで構える千葉さん。慶「ピッチャーか!」立ち上がり、正拳突きの衝撃を受ける千葉さん。龍「きみフェザー級だよ」

CM明けにシメのトーク。
慶「ボクは無理する人間だったので、(無理せず続けることを)教えてもらいました」
龍「ツアーでは僕らのムキムキになったバディーが見られるかもしれません!
  皆さんいっぱいたんぱく質を取ってください!もうこれ観たら寝てください!」涼「カトちゃん」



映画『竜馬の妻とその夫と愛人』を観ました♪
2008-07-03 00:00


ケーブルテレビで録画して観ました。2002年公開の映画だそうです。

2002年に、このタイトルをTVCMか何かで見た時、
「その夫」とは竜馬のことだから、「竜馬」と「妻」と「愛人」だな、
でも、愛人は、夫の愛人か妻の愛人か不明だな、
と思っていました。

こんかい観たら、根本的に違いました。
「その夫」とは竜馬のことではなく、
竜馬の死後、おりょうさんが再婚した相手のことでした。

ちなみに愛人は「妻の」愛人でした。

冒頭、「勝海舟(橋爪功)」らが、坂本竜馬の十三回忌について話し合っています。
「あれから13年か。今年は十三回忌だな」

それは違う。十三回忌は死後12年でおこなうものだ。と思った私。

明治時代には、死後13年で十三回忌をしていたのでしょうか。

それにしても、ラストにビックリ。「夫・松兵衛(木梨憲武)」の意外な過去に。

それにしても2、着物を着た鈴木京香さんはステキです~><



映画『ゆれる』を観ました。
2008-07-02 00:00


2008年02月10日のブログの続きです。
真木よう子さんを観たいために、
TSUTAYA DISCASでだいぶ前に予約していたものがやっと届き、観ることができました♪

東京のカメラマン「猛(オダギリジョー)」は母親の法事で帰省し、
法事の翌日、「兄(香川照之)」と「元カノ(真木よう子)」と共に渓谷へ出かける。
渓谷のつり橋から「元カノ」が転落して死亡。そのとき「兄」もつり橋の上にいた。
「猛」は別の場所から見ていた。
当初は事故として処理されるも、「兄」が自首して裁判が始まる。

裁判の進行を、
本当は事故なの?殺人なの?と、
引き込まれて観てしまいました。

「猛」と「兄」というひとつの兄弟のほかに、
「父」と「伯父」という、もうひとつの兄弟の関係も、興味深いです。
つり橋もゆれますが、人間関係もゆれます。

ところで、真木よう子さんのルックスですが、
ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の時とはだいぶ違いました。
俳優さんのイメージは、髪型などで、だいぶ変わりますね☆