FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

GReeeeNの、というかスペシャのプチ・キセキ\(^o^)/
2008-06-30 00:00

2008年6月13日にスペースシャワーTVで放送された
『BIG HITS JAPAN』という番組を録画したのです。

番組表にw-inds.と書いてあったからです。

観ると、
何曲目かに『アメあと』のMUSIC VIDEOが流れました。

例によって、最後に木が映って、木の下のお花が映って、暗くなって。
次の場面に、「ウィンズ」が出たんですw(°o°)w

「ヤンガース」対「ウィンズ」の、野球の試合のスコアボードが映ったのです。

「え、続き?ロングバージョン?」
と思ったらば、
その映像は、GReeeeNの『キセキ』のMUSIC VIDEOの冒頭でした。

ある姉弟を主人公とした、ドラマ仕立てのMUSIC VIDEOで、
弟のほうが所属している野球チームが「ヤンガース」でした。

相手チーム「ウィンズ」のユニフォームのつづりを読もうとしたけれど、
見えませんでした(^^;)

『キセキ』はドラマ『ROOKIES』の主題歌なので、
MUSIC VIDEOもドラマを意識して野球なのかなと思いました^^



スポンサーサイト



漫画『20世紀少年』『21世紀少年』を読みました♪
2008-06-29 00:00


2008年03月23日の千葉涼平さんのブログに、漫画『20世紀少年』のことが出ていました。

読もう、と決意しました。

2008年5月6日(火)に放送された 『w-inds.M』のテーマは「漫画」で、
千葉さんでなく緒方さんが、『20世紀少年』をオススメしてましたw(°o°)w
(2008年05月16日の私のブログに書きました)

この時はもう、読んでる途中だったかな。

『20世紀少年』は22巻、続編の『21世紀少年』は上下巻なので、合計24冊です。
また今回も、長期間かけて、まんが喫茶で、読み終わりました^^

おもしろくて、引き込まれて読んでしまいました。

登場人物が多いので、けっきょく誰がなぜ「ともだち」になったのか、
1回読んだだけでは理解できてません(^^;)でもおもしろいです。

実写版映画になるそうなので、期待しています。私でも理解できる内容になっていることを。

私は「ヨシツネ」を好きです( ;∀;)



書籍『海を飛ぶ夢』を読みました。
2008-06-28 00:00

2008年05月27日のブログの続きです。

四肢麻痺で30年近く過ごし、尊厳死(安楽死)を求めたが与えられず、自殺で亡くなった、
ラモン・サンペドロさんが、大臣などへあてて書いた尊厳死を求める公開書簡、
知人宛の手紙、詩、家族への遺書、などのまとめられた本を読みました。

私が知りたかった、肉体的苦痛に関する情報はありませんでした。
なぜ私が、肉体的苦痛について知りたかったかというと。

もしここに、激痛を感じている人がいるとします。痛みを緩和できる薬があると仮定します。
しかし、痛みは緩和されるものの、副作用で亡くなる可能性があるとします。
そうだとしても、痛みを取る手段が他にないと判断するなら、
医師がその薬を投与することは「あり」で、法的に罪になるのは変だと私は思うからです。
(←これは『海を飛ぶ夢』ではありません)

サンペドロさんが安楽死を求めた理由は、長年考え抜かれた精神的なものだったようです。

首から下を動かすことができないために、仕事や恋愛など、やりたいことができないということ。
誰かが頬に口づけしてくれても、抱きしめ返すことができないこと。
家族が、自分から1mの場所で、病気で倒れた時、助けられなかったこと。
排泄などの世話を人にしてもらうことに、どうしても慣れることができないということ。

それらの精神的苦痛は、私が考える肉体的苦痛に匹敵するのかもしれません。



第23回(2008年6月10日放送)「監督」ネタバレポ♪
2008-06-27 00:00

2008年6月10日(火)に放送された 『w-inds.M』第23回を録画で観ました♪「監督」にw-inds.M♪
オープニングトークでまたも白ソファのこわれたひじかけを持ち上げる緒方さん^^;
「監督」といえばサッカーの話だと思い込む橘さんのギャグがそれなりに大切にされてます☆

SAMUEL BAYER 1965年ニューヨーク出身。2007年のMTV VIDEO MUSIC AWARDSで、彼が手がけたジャスティン・ティンバーレイクの“What Goes Around...Comes Around”が最優秀ディレクター賞を獲得。(LENNY KRAVITZ“Dig in”、THE STROKES“Heart In a Cage”、NIRVANA“Smells Like Teen Spirit”のMVの一部を放映)
慶「w-inds.もやってもらいたいですね」龍「ロックしちゃう?」慶「ボクぜんぜん路上に寝転がるのとかできるんで」私「橘さんがTHE STROKESのMVに言及してる~♪」

MARK ROMANEK 1959年シカゴ出身。幼少時より映画監督を目指し、映画専門のコースがある高校に通う。MUSIC VIDEO界では珍しく、きちんと映像教育を受けた監督。

SO_ME ジョナスとフランソワからなるアートディレクター。2人は美術学校で出会い、パリを拠点に活動を行う。雑誌/音楽/ウェブデザイン/広告/ミュージックビデオ/アパレルなど様々なプロジェクトにイラストレーションを提供。MUSIC VIDEOもSO_MEの手がけるイラストに絶妙なセンスが際立っている。

CHRIS CUNNINGHAM 1970年イングランド出身。クリエイターとして唯一無二の存在で知られ、シーンの中で最も影響力のある映像作家の一人。映画製作の特殊美術チームに参加し、95年以後MUSIC VIDEOの製作にたずさわる。異色な作風にも関わらず、音楽と映像の素晴らしいコラボレーションを数々成功させている。

MICHEL CONDRY 1963年ヴェルサイユ出身。多彩かつ奇抜なアイディアをアナログな手法で再現。音楽とマッチしつつも独創性に溢れる彼の作品は「マジック」や「イリュージョン」と呼ばれるほど、見る側にインパクトを与える。世界中のクリエーターから多大な尊敬を受けている。



映画『ザ・マジックアワー』を観ました♪
2008-06-26 00:00



先日、池袋の映画館で、映画『ザ・マジックアワー』を観ました♪

三谷幸喜監督が宣伝のために150媒体に露出したにもかかわらず、
それほどの興行収入になっていないというニュースをネット上で見ていたのですが、
映画館はほぼ満席でした。
池袋では1箇所だけだったから?

守加護(すかご)という街で、
ギャングのボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)と深い仲になってしまった
クラブ「赤い靴」支配人「備後」(妻夫木聡)。
ボスが探している殺し屋「デラ富樫」を連れてくるという条件で、命拾いする。
しかし「デラ富樫」は幻の殺し屋であり、見つからない。
困った「備後」は、売れない俳優「村田大樹(佐藤浩市)」を、
「映画の撮影」とだまして、ボスの前で「デラ富樫」を演じさせようとする。

私も笑いっぱなしでしたが、
映画館にいた人みんなが爆笑の連続でした。
こんな経験は久しぶり、あるいは初めてかもしれません。

クラブ「赤い靴」バーテンダーの伊吹吾郎さんがステキでした。
何をする時も堂々として、自信にあふれているのです^^

それと、戸田恵子さんのすばらしい厚化粧にも注目です!皆様。



子どもの時間と、大人の時間。
2008-06-25 00:00

小学校のなかばくらいのある日、近所に住む、ひとつかふたつ年下の女の子が、
その子のおかあさんといっしょに、うちに遊びに来ました。

子ども同士も、おかあさん同士も、仲良しでした。

子どもだけで、まっ昼間から楽しくお風呂に入りました。
何がそんなに楽しかったんだか、
現在の、お風呂嫌いの私からは想像できません。
(嫌いだけど、入ってますよ)

ずいぶん時間が経った気がして、おかあさんにしかられちゃうね、と、
私たちはお風呂から出ました。

すると、おかあさんたちは笑顔で、
「アラもう出たの?もっとゆっくり入ってればよかったのに」
と言いました。

私たちは顔を見合わせました。
すごく長時間、お風呂で遊んでいた気がしたのに。

いま考えると、おかあさんたちは、
自分たちの時間の流れの中で、ガールトークを展開していたんだと思います。



脳は「すぐやる課」に従うようです(・∀・)
2008-06-24 00:00

 6月14日(土)に放送された『SmaSTATION!!』を録画で観ました。

「頭がみるみる若返る!7つの法則」というテーマでした。

その中で、集中力についての、茂木健一郎さんの下記の発言が印象に残りました。

「何か我々どうも脳って神秘的な物だって思いがちなんですが(中略)
 まず自分の心構えっていうか気持ちが出来てないと
 何かが出来ないと思うのが間違いで逆なんですよ。とりあえずやっちゃう」

つまり、
勉強など、やらなければいけないことを、
「あと10分したらやろう…」
「まず机を片付けてからやろう…」
と思うのはやめて、
いきなりとりかかると実行できるそうです。

画面では、少年が、散らかった机でいきなり勉強し始めていました^^

私は家事が嫌いで、「ZOO KEEPER」を1ゲームやってから取りかかろう、
と思うことが多いのですが、
このたび、いきなり食器洗いに取りかかってみて成功しました(σ・∀・)σゲッツ!!



第22回(2008年6月3日放送)「おもちゃ」ネタバレポ♪
2008-06-23 00:00

2008年6月3日(火)に放送された 『w-inds.M』第22回を録画で観ました♪

オモンズム♪(おもちゃにw-inds.M♪)
「これもレゴかな?」と白ソファのひじかけを持ち上げる緒方さん^^
スペシャルゲストは博品館TOY PARKの荻島晴美さん(優しそうで知的な女性)♪
「当店の人気のおもちゃ、最新のおもちゃを集めてお持ちしました」

オモンズム商品1。Honey Bee (株)CCP 赤外線で飛ぶヘリコプター。
龍「おまえ何回やんだよ!」慶「ここ編集できるから♪」涼「裏ンズムで流してやる!」
緒方さんが飛ばすヘリをつかんだり叩き落としたりと、ジャイアン状態の橘さん(^^;)

オモンズム商品2。人生銀行 (株)タカラトミー 500円玉専用貯金箱。育成ゲーム系♪
500円入れてみると。龍「(中の人が)楽器(ギター)を持ったぁ!」慶「500円で楽器買っちゃった」

オモンズム商品5。未来予測機ミライスコープ (株)バンダイ 50の質問に答えて未来を予測。
慶「(芸能人には)あまりむいてないかも。ほかをあたったほうが…」
龍「(結婚したら幸せになれる相手は)落ち着いてしっかりした女性らしいす!」
涼「老後は人に優しいお年寄りになるでしょう」龍「ついていく俺~」私「私も~♪」
オモンズム商品6。AIR GUITAR PRO (株)タカラトミー ネック部分だけのギター。
弦を押さえてるだけなのに音が出てしまう緒方さん。慶「ひじが、ひじがセンサーに!」

オモンズム商品7。PEN'Z GEAR (株)タカラトミー。ペン回し専用ペン。落っことす千葉さんLOVE^^



副都心線に乗ってみました☆
2008-06-22 00:00

「ふくとしんせん」を変換すると、「服と新鮮」になりませんか?
私はなるので、「ふくとしん」と「せん」を分けて変換しています^^

ま、それは置いといて。

昨日、乗りに行ってきました、副都心線!

渋谷から小竹向原、そして、小竹向原から池袋☆
急行のスピードときたら、通過駅の駅名が読めないほどでした(^^;)

ダイヤは遅れていました。
62.5%の確率で遅れる線だと思っていたので(私調べ)、
「普段どおりの」副都心線を満喫できたと思いました。

私のような、休みの日に趣味で乗る人には問題ないですが、
通勤・通学に使っている皆様にとっては大問題だと思います。

どうも、「不慣れ」だけでなく、「構造的に」遅れが発生しやすいようですね。

今後の進歩に期待しています(毎度「上から目線」ですみません)。

帰宅してから、6月13日と20日の『タモリ倶楽部』も満喫しました^^



桃屋のセーフティボタン♪
2008-06-21 00:00


桃屋の瓶づめ食品を時々買います。

桃屋の瓶づめ食品のフタには、
「セーフティボタン」
というのがついていますね。

「桃のマークがへこんでいれば完全密封されています。
 開ければポコンとふくらみます。」
と書いてあります。

先日、花らっきょうを買いまして。

「ポコン」という音をしっかり聴こうと思って、
左耳に近づけて開封しました。

「ポコン」という音がしましたが、
同時に「キーン!!」という音がして、しばらく続きました「(≧ロ≦)

主に目で確認するべきだったようです。

花らっきょうは、おいしいです♪