FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

GReeeeNの、というかスペシャのプチ・キセキ\(^o^)/
2008-06-30 00:00

2008年6月13日にスペースシャワーTVで放送された
『BIG HITS JAPAN』という番組を録画したのです。

番組表にw-inds.と書いてあったからです。

観ると、
何曲目かに『アメあと』のMUSIC VIDEOが流れました。

例によって、最後に木が映って、木の下のお花が映って、暗くなって。
次の場面に、「ウィンズ」が出たんですw(°o°)w

「ヤンガース」対「ウィンズ」の、野球の試合のスコアボードが映ったのです。

「え、続き?ロングバージョン?」
と思ったらば、
その映像は、GReeeeNの『キセキ』のMUSIC VIDEOの冒頭でした。

ある姉弟を主人公とした、ドラマ仕立てのMUSIC VIDEOで、
弟のほうが所属している野球チームが「ヤンガース」でした。

相手チーム「ウィンズ」のユニフォームのつづりを読もうとしたけれど、
見えませんでした(^^;)

『キセキ』はドラマ『ROOKIES』の主題歌なので、
MUSIC VIDEOもドラマを意識して野球なのかなと思いました^^



スポンサーサイト



漫画『20世紀少年』『21世紀少年』を読みました♪
2008-06-29 00:00


2008年03月23日の千葉涼平さんのブログに、漫画『20世紀少年』のことが出ていました。

読もう、と決意しました。

2008年5月6日(火)に放送された 『w-inds.M』のテーマは「漫画」で、
千葉さんでなく緒方さんが、『20世紀少年』をオススメしてましたw(°o°)w
(2008年05月16日の私のブログに書きました)

この時はもう、読んでる途中だったかな。

『20世紀少年』は22巻、続編の『21世紀少年』は上下巻なので、合計24冊です。
また今回も、長期間かけて、まんが喫茶で、読み終わりました^^

おもしろくて、引き込まれて読んでしまいました。

登場人物が多いので、けっきょく誰がなぜ「ともだち」になったのか、
1回読んだだけでは理解できてません(^^;)でもおもしろいです。

実写版映画になるそうなので、期待しています。私でも理解できる内容になっていることを。

私は「ヨシツネ」を好きです( ;∀;)



書籍『海を飛ぶ夢』を読みました。
2008-06-28 00:00

2008年05月27日のブログの続きです。

四肢麻痺で30年近く過ごし、尊厳死(安楽死)を求めたが与えられず、自殺で亡くなった、
ラモン・サンペドロさんが、大臣などへあてて書いた尊厳死を求める公開書簡、
知人宛の手紙、詩、家族への遺書、などのまとめられた本を読みました。

私が知りたかった、肉体的苦痛に関する情報はありませんでした。
なぜ私が、肉体的苦痛について知りたかったかというと。

もしここに、激痛を感じている人がいるとします。痛みを緩和できる薬があると仮定します。
しかし、痛みは緩和されるものの、副作用で亡くなる可能性があるとします。
そうだとしても、痛みを取る手段が他にないと判断するなら、
医師がその薬を投与することは「あり」で、法的に罪になるのは変だと私は思うからです。
(←これは『海を飛ぶ夢』ではありません)

サンペドロさんが安楽死を求めた理由は、長年考え抜かれた精神的なものだったようです。

首から下を動かすことができないために、仕事や恋愛など、やりたいことができないということ。
誰かが頬に口づけしてくれても、抱きしめ返すことができないこと。
家族が、自分から1mの場所で、病気で倒れた時、助けられなかったこと。
排泄などの世話を人にしてもらうことに、どうしても慣れることができないということ。

それらの精神的苦痛は、私が考える肉体的苦痛に匹敵するのかもしれません。



第23回(2008年6月10日放送)「監督」ネタバレポ♪
2008-06-27 00:00

2008年6月10日(火)に放送された 『w-inds.M』第23回を録画で観ました♪「監督」にw-inds.M♪
オープニングトークでまたも白ソファのこわれたひじかけを持ち上げる緒方さん^^;
「監督」といえばサッカーの話だと思い込む橘さんのギャグがそれなりに大切にされてます☆

SAMUEL BAYER 1965年ニューヨーク出身。2007年のMTV VIDEO MUSIC AWARDSで、彼が手がけたジャスティン・ティンバーレイクの“What Goes Around...Comes Around”が最優秀ディレクター賞を獲得。(LENNY KRAVITZ“Dig in”、THE STROKES“Heart In a Cage”、NIRVANA“Smells Like Teen Spirit”のMVの一部を放映)
慶「w-inds.もやってもらいたいですね」龍「ロックしちゃう?」慶「ボクぜんぜん路上に寝転がるのとかできるんで」私「橘さんがTHE STROKESのMVに言及してる~♪」

MARK ROMANEK 1959年シカゴ出身。幼少時より映画監督を目指し、映画専門のコースがある高校に通う。MUSIC VIDEO界では珍しく、きちんと映像教育を受けた監督。

SO_ME ジョナスとフランソワからなるアートディレクター。2人は美術学校で出会い、パリを拠点に活動を行う。雑誌/音楽/ウェブデザイン/広告/ミュージックビデオ/アパレルなど様々なプロジェクトにイラストレーションを提供。MUSIC VIDEOもSO_MEの手がけるイラストに絶妙なセンスが際立っている。

CHRIS CUNNINGHAM 1970年イングランド出身。クリエイターとして唯一無二の存在で知られ、シーンの中で最も影響力のある映像作家の一人。映画製作の特殊美術チームに参加し、95年以後MUSIC VIDEOの製作にたずさわる。異色な作風にも関わらず、音楽と映像の素晴らしいコラボレーションを数々成功させている。

MICHEL CONDRY 1963年ヴェルサイユ出身。多彩かつ奇抜なアイディアをアナログな手法で再現。音楽とマッチしつつも独創性に溢れる彼の作品は「マジック」や「イリュージョン」と呼ばれるほど、見る側にインパクトを与える。世界中のクリエーターから多大な尊敬を受けている。



映画『ザ・マジックアワー』を観ました♪
2008-06-26 00:00



先日、池袋の映画館で、映画『ザ・マジックアワー』を観ました♪

三谷幸喜監督が宣伝のために150媒体に露出したにもかかわらず、
それほどの興行収入になっていないというニュースをネット上で見ていたのですが、
映画館はほぼ満席でした。
池袋では1箇所だけだったから?

守加護(すかご)という街で、
ギャングのボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)と深い仲になってしまった
クラブ「赤い靴」支配人「備後」(妻夫木聡)。
ボスが探している殺し屋「デラ富樫」を連れてくるという条件で、命拾いする。
しかし「デラ富樫」は幻の殺し屋であり、見つからない。
困った「備後」は、売れない俳優「村田大樹(佐藤浩市)」を、
「映画の撮影」とだまして、ボスの前で「デラ富樫」を演じさせようとする。

私も笑いっぱなしでしたが、
映画館にいた人みんなが爆笑の連続でした。
こんな経験は久しぶり、あるいは初めてかもしれません。

クラブ「赤い靴」バーテンダーの伊吹吾郎さんがステキでした。
何をする時も堂々として、自信にあふれているのです^^

それと、戸田恵子さんのすばらしい厚化粧にも注目です!皆様。



子どもの時間と、大人の時間。
2008-06-25 00:00

小学校のなかばくらいのある日、近所に住む、ひとつかふたつ年下の女の子が、
その子のおかあさんといっしょに、うちに遊びに来ました。

子ども同士も、おかあさん同士も、仲良しでした。

子どもだけで、まっ昼間から楽しくお風呂に入りました。
何がそんなに楽しかったんだか、
現在の、お風呂嫌いの私からは想像できません。
(嫌いだけど、入ってますよ)

ずいぶん時間が経った気がして、おかあさんにしかられちゃうね、と、
私たちはお風呂から出ました。

すると、おかあさんたちは笑顔で、
「アラもう出たの?もっとゆっくり入ってればよかったのに」
と言いました。

私たちは顔を見合わせました。
すごく長時間、お風呂で遊んでいた気がしたのに。

いま考えると、おかあさんたちは、
自分たちの時間の流れの中で、ガールトークを展開していたんだと思います。



脳は「すぐやる課」に従うようです(・∀・)
2008-06-24 00:00

 6月14日(土)に放送された『SmaSTATION!!』を録画で観ました。

「頭がみるみる若返る!7つの法則」というテーマでした。

その中で、集中力についての、茂木健一郎さんの下記の発言が印象に残りました。

「何か我々どうも脳って神秘的な物だって思いがちなんですが(中略)
 まず自分の心構えっていうか気持ちが出来てないと
 何かが出来ないと思うのが間違いで逆なんですよ。とりあえずやっちゃう」

つまり、
勉強など、やらなければいけないことを、
「あと10分したらやろう…」
「まず机を片付けてからやろう…」
と思うのはやめて、
いきなりとりかかると実行できるそうです。

画面では、少年が、散らかった机でいきなり勉強し始めていました^^

私は家事が嫌いで、「ZOO KEEPER」を1ゲームやってから取りかかろう、
と思うことが多いのですが、
このたび、いきなり食器洗いに取りかかってみて成功しました(σ・∀・)σゲッツ!!



第22回(2008年6月3日放送)「おもちゃ」ネタバレポ♪
2008-06-23 00:00

2008年6月3日(火)に放送された 『w-inds.M』第22回を録画で観ました♪

オモンズム♪(おもちゃにw-inds.M♪)
「これもレゴかな?」と白ソファのひじかけを持ち上げる緒方さん^^
スペシャルゲストは博品館TOY PARKの荻島晴美さん(優しそうで知的な女性)♪
「当店の人気のおもちゃ、最新のおもちゃを集めてお持ちしました」

オモンズム商品1。Honey Bee (株)CCP 赤外線で飛ぶヘリコプター。
龍「おまえ何回やんだよ!」慶「ここ編集できるから♪」涼「裏ンズムで流してやる!」
緒方さんが飛ばすヘリをつかんだり叩き落としたりと、ジャイアン状態の橘さん(^^;)

オモンズム商品2。人生銀行 (株)タカラトミー 500円玉専用貯金箱。育成ゲーム系♪
500円入れてみると。龍「(中の人が)楽器(ギター)を持ったぁ!」慶「500円で楽器買っちゃった」

オモンズム商品5。未来予測機ミライスコープ (株)バンダイ 50の質問に答えて未来を予測。
慶「(芸能人には)あまりむいてないかも。ほかをあたったほうが…」
龍「(結婚したら幸せになれる相手は)落ち着いてしっかりした女性らしいす!」
涼「老後は人に優しいお年寄りになるでしょう」龍「ついていく俺~」私「私も~♪」
オモンズム商品6。AIR GUITAR PRO (株)タカラトミー ネック部分だけのギター。
弦を押さえてるだけなのに音が出てしまう緒方さん。慶「ひじが、ひじがセンサーに!」

オモンズム商品7。PEN'Z GEAR (株)タカラトミー。ペン回し専用ペン。落っことす千葉さんLOVE^^



副都心線に乗ってみました☆
2008-06-22 00:00

「ふくとしんせん」を変換すると、「服と新鮮」になりませんか?
私はなるので、「ふくとしん」と「せん」を分けて変換しています^^

ま、それは置いといて。

昨日、乗りに行ってきました、副都心線!

渋谷から小竹向原、そして、小竹向原から池袋☆
急行のスピードときたら、通過駅の駅名が読めないほどでした(^^;)

ダイヤは遅れていました。
62.5%の確率で遅れる線だと思っていたので(私調べ)、
「普段どおりの」副都心線を満喫できたと思いました。

私のような、休みの日に趣味で乗る人には問題ないですが、
通勤・通学に使っている皆様にとっては大問題だと思います。

どうも、「不慣れ」だけでなく、「構造的に」遅れが発生しやすいようですね。

今後の進歩に期待しています(毎度「上から目線」ですみません)。

帰宅してから、6月13日と20日の『タモリ倶楽部』も満喫しました^^



桃屋のセーフティボタン♪
2008-06-21 00:00


桃屋の瓶づめ食品を時々買います。

桃屋の瓶づめ食品のフタには、
「セーフティボタン」
というのがついていますね。

「桃のマークがへこんでいれば完全密封されています。
 開ければポコンとふくらみます。」
と書いてあります。

先日、花らっきょうを買いまして。

「ポコン」という音をしっかり聴こうと思って、
左耳に近づけて開封しました。

「ポコン」という音がしましたが、
同時に「キーン!!」という音がして、しばらく続きました「(≧ロ≦)

主に目で確認するべきだったようです。

花らっきょうは、おいしいです♪



爆笑問題20周年♪
2008-06-20 00:00

(←かつて私が初めて買った、爆笑問題の本)
爆笑問題が結成20周年ですね^^

おめでとうございます。というより、いつもありがとうございます。大好きです。
爆笑問題のお二方と同じ1965年生まれであることが、ここ何年も、私の心の支えです。
幾久しく活躍していただきたいです。

私は育ちは埼玉県ですが、生まれたのは阿佐ヶ谷の河北病院なのです。
阿佐ヶ谷には爆笑問題のお二方のご自宅と事務所が現在あります。

勝手にご縁を感じています♪

爆笑問題のレギュラーのラジオ番組は、
『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』『爆笑問題の日曜サンデー』の2本ですが、
私は両方とも録音して聴いています^^

テレビ番組は、
『爆笑問題の検索ちゃん』と『近未来×予測テレビ ジキル&ハイド』を録画する習慣です。
『空飛ぶ!爆チュー問題』は、地上波で放送するときだけ録画します。

『サンデージャポン』も録画すれば観られますが、どちらかというと生で観たい番組です。
日曜日はたいがい仕事なのであきらめています。



映画『戦国自衛隊1549』を観ました(・.・)~~~’
2008-06-19 00:00


ケーブルテレビで録画して観ました♪

たしか、ラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に松村邦洋さんがお出になった時だと思うのですが、
松村さんが、「織田信長のオールナイトニッポン」というネタをなさっていました。
ビートたけしさんの声マネで、
「いつもの有楽町を飛び出して、ここ本能寺からお送りします」だとか(゚∀゚ )アヒャ

すんごくおもしろかったです。

他の芸人さんによる、類似のネタも、同時期に見たりして。

最近、お笑い界は、戦国ブームなのですか?

私は、本来、日本史には造詣が、まったく深くありませんが、
大河ドラマ『巧妙が辻』は好きだったんですよね(´∀`)

で、『戦国自衛隊1549』ですが。

「飯沼七兵衛(北村一輝)」がサイコーでした^^
平成に現れてしまう戦国時代の武士です。
話し方、歩き方すべてが、戦国時代の人物に見えるのです♪



Devil / w-inds. (1)
2008-06-18 00:00



2007年3月にアルバム『journey』を初めて聴いた時から大好きだったこの歌。

今までヒトカラしなかったのは、お三方が同時に違う歌詞やメロディを発していることが多いから。
二の足を踏んでいました。

このたび、「野となれ」という気持ちになりました(^^;)

予習してみると、今まで、歌詞を間違って聴いていたことがわかりました。
「尽くせる最善」を
「尽くせぬ最善」だと思ってました。
それだと意味が通らないのに。

あと、
「…もっと頑張りたい」「イヤ、ヨクネ~?」
のところは声が数人分かさなっていますが、
緒方さんなら緒方さん、千葉さんなら千葉さんと、
お一人の声で重ねているんだということに、
こんかい気づきました。あのライブ・パフォーマンスは、最初からの計画だったのですね♪

この歌もまた、歌っていると『Sup Wassup!!』的な楽しさがある歌でした(^^)



『MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08』を観ました♪
2008-06-17 00:00

2008年06月09日のブログに書きましたとおり、
『w-inds.M』でお予習して臨んだVMAJ^^

5月31日におこなわれました(それを私は録画で観ました)

レッドカーペットショーはお外で、メインショーは建物の中で。

レッドカーペットショーでさっそくVJ鉄平さんと、セロさんが絡んでましたが、
キムタク様のモノマネは似てるんだ、ってことがわかりました^^

生放送での『アメあと』を初めて鑑賞(いや、録画ですけど)
出だしの橘さんの声は本当に美声でした。
お三方の髪型や衣装や、ダンスも、
歌の世界を伝えるのに、役立っていると思いました。
w-inds.が出演したら、雨があがって感動的でした^^

レッドカーペットライブにおいては、どのアーティストも
映像が早い、と申しますか、音声が遅れて、聴こえました。臨場感がありますね^^

メインショーでは、映像と音声は同時でした。

マライア・キャリーの今回の歌はポップで、私に対してキャッチーでした☆
ファーギーは割れ割れの腹筋(by緒方さん)から繰り出す力強い声がステキでした♪

各界のかたがプレゼンターをなさっていましたが、
俳優さん・女優さんの言葉は聞き取りやすいな、と思いました。



みずほ銀行開業~『try your emotion』の時代~
2008-06-16 00:00

副都心線、開業おめでとうございます。
しかし大混乱しているようですね。
ダイヤに遅れが出たり。
停まるはずの駅を通過せざるを得なかったり。でもケガ人が出なくてよかったです。

さてこの混乱ぶりを見て、6年前のことを思い出しました。みずほ銀行開業当時の混乱を。

当時私が住んでいたマンションの家賃の振込先が、第一勧業銀行だったのです。
自分も同じ銀行の通帳を持てば、振込み料を節約できるので、通帳を作りたかったのです。
しかし、通帳を作ってすぐに銀行名や支店名が変わるのは面倒だと思い、
みずほ銀行開業の日まで待っていました。

2002年4月1日、仕事を終えた私は、
みずほ銀行のATMでシステムの混乱が起こっていることは知っていましたが、
自宅の最寄り駅の、駅前のみずほ銀行のATMに行きました。
なんだか荒れた雰囲気でしたが、口座開設のパンフレットをもらって、持ち帰りました。
郵送で申し込みしました。

数日後に届いた資料は、手書きの封筒に入っていました。混乱ぶりがわかり、気の毒でした。
どうにか通帳はできました。

あれから6年。みずほ銀行にATM混乱のイメージはもうつきまとっていないですね。

副都心線さんもファイト!



映画『キューティーハニー』を観ました。
2008-06-15 00:00

私の好きな作家、故・奥山貴宏さんが、
「奥山貴宏のオルタナティヴ日記 ガン闘病編」2005/02/23 (水) と2005/02/25 (金)に
お書きになっていた、映画『キューティーハニー』を、私も観ました^^

「アフォアフォ演技」とはどのようなことを指しているのか、結局よくわからなかったですが。
「ハニー」役の佐藤江梨子さんはとっても脚が長いです。そして、体が柔らかいです。

ふだんはOLである「如月ハニー」は、
体の中に「アイシステム」というものを持っていて、それによって変身して戦うことができる。
「パンサークロー」という集団が「アイシステム」を奪おうとしていて、
「ハニー」に戦いを挑む。

「パンサークロー」のひとり、及川光博さん(ここにも及川さんが!)がステキでした。

「ハニー」が会社のデスクに、コンビニおにぎりを山積みにしている場面がありました。
どうやら、たくさん食べても太らない体質のようです^^;

関係ない話ですが、奥山さんご存命のころ、DISCASは返却の2日後に次が届きました。
現在は、返却から次が届くまでの時間が、1日くらい長くなっている気がします。
でも、月の前半で、契約分は観切ってしまうんですけどね^^;意味不明ですみません。

なお、今回の鑑賞はTSUTAYA DISCASのレンタルではなく、ケーブルテレビの録画でした<(_ _)>



さくらパンダ
2008-06-14 00:00


ちょっと前の話で恐縮ですが、4月30日に上野動物園のパンダ、リンリンが死亡しましたね。

「これで上野にはパンダがいなくなってしまった」
とニュースで聞いて、
「松坂屋(上野にあるデパート)はどうするんだろう」
と思いました。
「さくらパンダ」というキャラクターがいるからです。
パンダは上野の象徴なのです。いなくては困るのです汗

と思ったら、
http://sakura-panda.com/
を見ると、「さくらパンダ」はすっかり独立したキャラクターになっているようで。

「さくらパンダ」自身がブログをやっている体で、
「リンリンさんがお亡くなりに…」
とか書かれているし。

政治にうとい私は、今後また上野動物園にパンダがやって来るのか来ないのか、
わかりませんが、
もし、来なくても、「さくらパンダ」は、いえ、松坂屋は、大丈夫なような
気がしてきました。



映画『真夜中の弥次さん喜多さん』を観ました♪
2008-06-13 00:00

TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました♪

「弥次さん」と「喜多さん」はホモの恋人同士。
喜多さんのヤク中を治すため、二人はお伊勢参りを目指して旅に出る。

十返舎一九による滑稽本『東海道中膝栗毛』をもとに、
しりあがり寿さんが描いた漫画『真夜中の弥次さん喜多さん』を、
宮藤官九郎さん脚本・演出で映画化。(Wikipediaで調べました)

宮藤さんの関わった作品ならおもしろいに違いないと思って、観ました。おもしろかったです。

「弥次さん」役の長瀬智也さんは、江戸時代のヘアスタイルのカツラがとても似合います^^
「喜多さん」役の中村七之助さんは、頬がこけていて、漫画のイメージにぴったりです♪

とはいえ、私は漫画を読んでいないのですが。
絵だけみて、頬がこけているのは知っていたので。
中村七之助さんが、この役のために、頬をこけさせたとしたら、すごいことです。

江戸と平成の文化が混在していたり、死後の世界が出てきたり、非日常的です。

「呑々」役の柄本佑さんは、江戸時代らしいお顔立ちだと思いました。
でも、『夜のピクニック』にも出演されていて、そこでは平成の高校生に見えました。さすがです。



友達の詩 / 中村中 (3)
2008-06-12 00:00


2007年12月31日の『紅白歌合戦』で聴いて、
ヒトカラしたくなりました。

やっと音源を買いました^^

歌ってみると、細部がむずかしいです。
覚えるべきことがたくさんあります。
がんばります。

キーはちょうどいいし、裏声は出しやすいので、
中村中さんの作品全般が、もしかしたら私には歌いやすいかもしれません。

「中村中」とは、覚えやすいお名前ですよね。視覚的に。

「あたる」といえば、
「美馬中(華麗なる一族)」か、
「諸星あたる(うる星やつら)」だったのですが^^

テレビで見たら、やさしそうだし、好きです。中村さん。

しかし『友達の詩』は、練習中に涙が出て、まともに歌えなくなったりします。
「ブリグリ」の曲、それとw-inds.の一部の曲でも起こる現象です。
なぜだろう?



映画『トロピカルミステリー 青春共和国』を観ました♪
2008-06-11 00:00


2007年03月28日のブログの続きといえば続きです。

映画『トロピカルミステリー 青春共和国』の主題歌である、
『トロピカル・ミステリー』をヒトカラした時に、
ずっと前に観たきりだったこの映画を、ぜひもう一度観たいと思って、
レンタルをさんざん探しました。
でも、ありませんでした。

現在も、レンタル化されていないようです。セルはあるようです。

私は今回、ケーブルテレビで録画して観ました。
ケーブルテレビのおかげで、いろいろなものと出会ったり、再会したり、できています。
うれしいです♪

ストーリーは、赤川次郎作品らしいカラッとしたミステリーです。
キャストは、安田成美さん、武田久美子さん、竹本孝之さん、ベンガルさん、宍戸錠さん他。
安田さん、武田さん、竹本さんは、高校生の役です。

80年代の風俗がなつかしい感じです。

安田さんの美しさに圧倒されます。



スピード水着とアリーナ水着
2008-06-10 00:00

水着問題って何のことか、やっとわかってきた修羅笛の鍵です。

千葉涼平さんと緒方龍一さんが子どもの頃通っていたでおなじみのピープルスポーツクラブ。

私は10代のころ(千葉さんが生まれる前です)、東京某所にあるピープルスポーツクラブで、
フロント業務のバイトをしてました。
フロントではグッズの販売もしていました。

水着も売っていました。スピード水着とアリーナ水着。

スピード水着はシンプルなデザインで、着たらきつそうな感じでした。
それと比較すると、アリーナ水着はゆったり着られそうだしデザインもかわいく見えて、
自分が買うならアリーナ水着だな、と思っていました。
競泳選手ではない私が、スピードかアリーナかの二者択一にする必要はないのですが。

いまWikipediaで見たら、
SPEEDOはかつてミズノ社の取り扱いブランドだったんですね。
ミズノの担当部署の人たちは今、複雑な心境でしょう。北島康介さんも。

ところで、私は数年前、視界の中央が欠けてしまったことがあり、
そのとき行った眼科が、北島康介選手のかかりつけ医で、写真が飾ってありました^^
(視界は1日で回復しました^^)



第21回(2008年5月27日放送)「VMAJ08」ネタバレポ♪
2008-06-09 00:00

2008年5月27日(火)に放送された 『w-inds.M』第21回を録画で観ました♪
MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08 にw-inds.M♪

今年のMCはセロさん。私はキムタク様によるモノマネで存在を知りましたが^^;

だんだん分かってきました。
会場の建物内でおこなわれる「メインショー」と、
会場の外でおこなわれる「レッドカーペットショー」があるということが。

勉強になるなぁ『w-inds.M』。

今年08の「メインショー」の出演者は
 EXILE…慶「涼平くんはTAKAHIROくんと同じ年だよね」
 FERGIE…龍「腹筋がヤバいですからね彼女。割れ割れですよ。触りたい←」
 そしてMARIAH CAREY、SIMPLE PLAN、NELLY、絢香。

VMAJでは各界で活躍するセレブリティたちが登場、受賞アーティストを発表したり、
パフォーマンスを紹介するプレゼンターの存在も大きな魅力のひとつとか♪
今年のプレゼンターとして
慶「松田翔太、小栗旬と。あと2人で『花より男子』ができるってことですよ」
龍「ボク代わりにやってもいいよ♪」

そして「レッドカーペットライブ」。今年の出演者は、
慶「Colbie Caillat、FRO RIDA、加藤ミリヤ、…あと一組は誰でしょう?」
龍「ベジータとナッパが宇宙船に乗ってきます!(笑)」
正解はもちろんw-inds.♪でもライブ内容は当日まで「Hush,Hush...(by緒方さん^^)」



映画『夜のピクニック』を観ました♪ (2)
2008-06-08 00:00


『ピクニックの準備』『夜のピクニック』の順で、ケーブルテレビで放映していたので、
録画して、観ました。

『ピクニックの準備』はスピンオフ作品であるような気がしたので、
『夜のピクニック』『ピクニックの準備』の順で鑑賞したら、正解でした^^ネタバレ的に。

ある高校の名物行事「歩行祭」。
全校生徒が24時間かけて80km歩く。
「歩行祭」の歩行中に告白してカップルになる男女もいる。
「甲田貴子」と「西脇融」は同級生だが、お互いを避けている。
友人たちは、ふたりが隠れて付き合っているのでは?と詮索するが。

物語がすすむにつれ、人間関係が明らかになっていきます。

おもしろかったです。
ほのぼのしました。

外国人がこの映画を見たら、
「日本の高校生の多くは、24時間かけて80km歩くのか」
と思うのかな?でも、私の出身高校には、このような行事はありませんでした。

『ピクニックの準備』は、「歩行祭」の前日の、登場人物たちを描いています。
先生(嶋田久作さん)のラップがステキです^^♪



映画『ピーナッツ』を観ました♪
2008-06-07 00:00


ケーブルテレビで録画して観ました。

「富士沢キラキラ通り商店街」の草野球チーム「ピーナッツ」。
かつては強かったけれど、今は練習の集まりすら悪くなってしまった。
商店街はシャッター通りとなり、再開発の危機を迎えていた。
「ピーナッツ」のかつての名サードでスポーツライターの「秋吉(内村光良)」が町に戻ってくる。
そして、再開発を進める建設会社の野球チーム・強豪「ニュータウンズ」と試合をすることに。
負けたら大変なことになる賭け試合に、弱小「ピーナッツ」はどうなるのか!?

というお話です。

面白かったです。観たあとがさわやかです^^

とくに「宮本(ふかわりょう)」が面白かったです。
野球においては「秋吉」に教えを請う立場ですが、
仕事においては「秋吉」のバイト先であるCDショップの店長で、いばってます(笑)

「伝説の守り」(だったかな?)
「伝説の素振り」
「伝説の休憩」など、ぜひ観て笑ってほしいです。

「ニュータウンズ」のメンバーで、上地雄輔さんも出ています^^



第20回(2008年5月20日放送)「VMAJ」ネタバレポ♪
2008-06-06 00:00

2008年5月20日(火)に放送された 『w-inds.M』第20回を録画で観ました♪
MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPANにw-inds.M^^
「VMAJ2008の開催が近いということで、お予習を」
と言う緒方さんの二の腕の筋肉がスゴいな~と思う私。

ミスターVMAJであるらしい、VJ鉄平さんがVで登場♪
「VMAJとは、毎年、日本のみならず、世界の人気アーティスト、豪華セレブリティが
 同じステージに立ち、ド派手なライブパフォーマンスと、 最優秀ビデオ賞をはじめとする
 年間のミュージックビデオの各部門の最優秀賞を発表する授賞式です」

以下、Vでの情報、およびモンハン大好き鉄平さん(by緒方さん)の解説を含む、各年度の特徴を。
本当はもっといろいろな情報があったのですが、私が反応した部分だけです^^;

VMAJ2002 LEGEND AWARDをJIMMY PAGEが受賞。(緒方さんは会場で観たとのこと♪)

VMAJ2003 「旬」なお笑い芸人、テツandトモ、ダンディ坂野も登場!

VMAJ2004 JANET JACKSONに安室奈美恵さんがトロフィーを^^
        (w-inds.のお三方は「奈美恵さん」と呼ぶんですね♪)

VMAJ2005 蒼井優、井上和香、小栗旬、長谷川潤、ヒロシ、梨花ら豪華セレブリティが参加!

VMAJ2006 LEGEND AWARDをMICHAEL JACKSONが受賞。(Vを観て拍手するお三方♪)

VMAJ2007 BEST VIDEO FROM A FILMのプレゼンターをつとめるw-inds.の姿が!
        (終了後にZEEBRAさんからお酒をすすめられたとか^^)



『w-inds.のウィンディストリート』を久しぶりに聴きました… (2)
2008-06-05 00:00

毎週水曜日の20:30~20:50にニッポン放送を録音しては、MDで野球の実況を聴く結果だった私。

あまりにも野球の実況が続くので、
『w-inds.のウィンディストリート』は枠だけあっても
実際には番組がないようなものだなぁ、とうすうす思ってはいたのですが、
きのうもまた野球だったので、ふと思い立って、ニッポン放送のHPをチェックしました。

すると。
木曜日の21:30~21:50に移動になっていましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
私は2ヶ月も、気づかずにいたのです。またやってしまいました(#゚Д゚)

たぶん、私が録音しそこねた回で、お引越しの案内をしていたのでしょう。
2008年03月31日のブログでは、なぜあんなに自信があったのだろう、私。

そんなわけでタイマー録音をセットしなおして、
今日ひさしぶりに、『w-inds.のウィンディストリート』を聴くことができましたとさ。
7月2日発売のアルバムに収録される、『TOKYO』という歌を、初めて聴きました♪
トークではお三方がプロポーズの言葉を言って、
いちばんダメダメな人がモノマネでニューアルバムの告知をするという企画。
橘さんが「僕といっしょのお墓に入ってください」と言った後に
『千の風になって』を熱唱なさっていましたが、すばらしく長いビブラートでした。
ベトナムで秋川雅史さんと仲良くなって、歌唱法を教わったとか^^ステキ



Fire Flower / w-inds. (1)
2008-06-04 00:00

 ←どでかい花火でなくてすみません。

なぜ今この歌?
と思われるかもしれませんが…。

シャウト系を歌いたくなったのです。

カラオケ店に行く前に、
練習用歌詞カードを作っている時、音源を聴いていて、
「2コーラス目の初めは、もしかして千葉さんの声?」
と思った素人な私は、
思わず『ageha』のDVDを観て確認していまいました^^;

千葉さん、今まで気づいていなくて、すみませんでした。

と申しますか、
お三方とも、シャウト系の歌用の声で歌っていらっしゃるので、
違和感がないのです。

実際にカラオケで歌ってみたら、
楽しかったです。
『Sup wassup!!』を歌う時の楽しさに近い感じです(^ー^*)



小説『夢をかなえるゾウ』を読みました*ちょっぴりネタばれ
2008-06-03 00:00

小説の形をとった、自己啓発本です。
教訓が詰まっています。しかも、楽しく読めました。

自分に不満を持っているサラリーマンの「僕」が、
象の顔を持つインドの神様「ガネーシャ」といっしょに暮らしながら、
アドバイスをもらって、生き方を改善していく物語。

このタイトルは、ダジャレなんでしょうか…。
「ゾウ」の顔を持つ神様と、
「夢をかなえるぞ~!」という決意表明との。

ガネーシャのアドバイスの影響で、「コンビニでお釣りを募金」しました。1回だけですが。

ガネーシャは「トイレ掃除」を推奨し、
それが遠因で成功した人物として、松下幸之助さんと本田宗一郎さんを挙げていますが、
私は薬丸裕英さんを思い出しました^^

ちなみに、この本は国分太一さんの愛読書でもあるそうです(雑誌に書いてありました)。

「ぱんぱんにスケジュールが詰まった24時間から、何かをやめて、
 新しいことをするための時間をつくる」
というのが、今の私の課題です。



映画『有楽町で逢いましょう』を観ました♪
2008-06-02 00:00

フランク永井さんの『有楽町で逢いましょう』という歌があります。

「あなたを待てば雨が降る 濡れて来ぬかと気にかかる」
という歌詞で始まる、待ち合わせの歌です。

この歌が、同タイトルの映画の主題歌であることは何となく知っていました。

先日その映画(1958年公開)が、ケーブルテレビで放映されたので、録画して、観ました。

予想とはだいぶ違う映画でした。

「有楽町そごう」がメインの舞台です。
「有楽町そごう」とは、現在の「ビックカメラ有楽町本館」の建物にあったデパートです。
入り口は二重の自動ドアになっていて、夏に来店すると、ドアとドアの間に、
冷たい風が、エアシャワーのような勢いで吹いていたことを覚えています。

「そごう大阪店」というのがもともとあって(知りませんでしたが^^;)
1957年に「有楽町そごう」が開店。
京マチ子さんが、その両デパートに店舗を持っているデザイナーの役で、
大学でラグビーをやっている弟、顧客の女子大生、その兄のラグビー解説者、
という4人が、けんかしたり、理解しあったりするお話です。

歌も、映画も、「有楽町そごう」のキャンペーンのために作られたらしい、
とWikipediaを読んで知りました^^;



映画『相棒』を観ました♪
2008-06-01 00:00


先日、お台場に、映画を観に行きました。

当初は『銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~』を観たかったのですが、
私が行った日にはすでに終了していたため、
第二候補であった『相棒-劇場版-』を観ました。

(私が映画を鑑賞した場所が)お台場だったので、
「レインボーブリッジを封鎖するのかな?(笑)」と思っていましたが(゜O゜)☆\(^^;)
違う橋でしたが「封鎖しますか?」という場面があってビックリ^^

数分に1回ヤマ場があって、ずっとおもしろかったです。
ただし私の理解は十分ではないので、もういちど観たいです。

私はテレビシリーズを1回も観たことがありません。
ネット上のニュースで評判が良いので興味を持ちました。
映画館が満席だったらどうしよう、と思いましたが、そんなことはありませんでした。

二人組の刑事が主人公でした(当然か)。
すごく頭がいい「右京さん」と、アクション担当の「亀山くん」。
連続殺人の謎を追う2人。

「亀山くん」が終始、力技の連発なので感動しました。
あと、鑑識(?)のオタクっぽい人が魅力的です^^