FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

炎神戦隊ゴーオンジャー / 高橋秀幸 (1)
2008-05-31 00:00



例年、2月に戦隊ものの新シリーズを観始める時に、
「この歌いいな」と思うわけではないのですが、
しばらく番組を観続けているうちに、
「いいな」となってきます^^

最近では、このオープニング・テーマを聴くとジルバを踊りたくなります。
誰かリードしてください(笑)
ウソです。体調的にたぶんムリです☆

今日、この歌を生まれて初めてカラオケで歌いました。

HyperJoy WAVEで歌って全国採点しました。

自己ベストが出ました(≧∇≦)

http://joysound.com/ex/search/karaoke/_selSongNo_171072_ranking.htm

ドキドキ愉快でした☆



スポンサーサイト



第19回(2008年5月13日放送)「Q.-inds.M」ネタバレポ♪ (2)
2008-05-30 00:00

2008年5月13日(火)に放送された 『w-inds.M』第19回を録画で観ました♪
今回のテーマは「Q.-inds.M」。ますます自由になってきましたね、この番組^^
全問正解したら、スタッフが千葉さんにアメ車をプレゼントする、という前提でスタート。
第1問w-inds.のデビューシングルといえば「Forever Memories」ですが、同じ事務所の中ノ森BANDのデビューシングル「ラズベリーパイ」の歌詞の中で何回“ラズベリーパイ”と言ってるでしょうか?Answer 1回(橘さんが正解)
第2問w-inds. 3rd Album「PRIME OF LIFE」のリリース日は2003年12月17日ですが、ジャケット写真で涼平君と龍一君が着ている服の番号を足すといくつ?Answer 99+5=104(緒方さんが正解。ただし28+76。誰か1人が正解ならクリア、とルール変更)
第3問「Love Is Message」ミュージックビデオ撮影現場、テンションが上がってきた慶太君が思わずした事とは?Answer 「本番!」の号令をかけた(全員不正解で車ゲットならず。残り全問正解でカーナビ、と景品変更)
第4問07年12月30日OA、MTV Videography:w-inds.、初めてw-inds.Mのタイトルコールを3人でした時に龍一君が取った行動とは?Answer 脇から何か出した(緒方さんが正解)
第5問「四季」のミュージックビデオ撮影現場、子役の子に連れて行かれた先で龍一君が発見したモノとは?Answer 大きな蜂の巣(全員不正解)
第6問w-inds.のシングル「約束のカケラ」のジャケット写真には何本のロウソクが立っているでしょうか?Answer 数えきれませんでした(MTVスタッフ調べ)(全員不正解でフリップを投げる緒方さん)
第7問(移動のバスの中で橘さんが千葉さんにイントロクイズを出している映像が流れ)このイントロは何?それとこの問題、涼平君は当てることができたでしょうか?Answer Winding Road 涼平君は正解した。(橘さんが正解)
第8問第1回目のw-inds.M、慶太君がNe-Yoにウィンズムしましたが、収録を通して慶太君は最終的にどうなった?Answer 気持ち良過ぎてスパッツも上がりすぎになった

w-inds.のメンバーが中ノ森BANDを語る映像にワクワクしました^^緒方さんがAYAKOさんを「中ノ森」と呼ぶのが新鮮ですし、橘さんと同じオーディションでグランプリだったと初めて知りました。



映画『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました♪ (2)
2008-05-29 00:00


TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました♪

「沙織(柴咲コウ)」は借金だらけのOL。
仕事中に風俗専用アルバイト情報誌を見ている始末。
「春彦(オダギリジョー)」は「沙織」に、
ゲイのための老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」での高額アルバイト話を持ちかける。
「メゾン・ド・ヒミコ」のオーナー「卑弥呼」は、「沙織」の父であり、「春彦」の恋人。
「卑弥呼」は癌の末期なのだった。

オダギリジョーさんの役どころは素敵です。
男前で、ゲイで(汗)、落ち着いてて、余裕があって、目的のためなら手段を選ばない感じが。

また、「沙織」の勤務先の上司「細川専務(西島秀俊)」も興味深いキャラクターです。
貪欲というか、部下のOLに次から次へと手を出して、
しかも良心の呵責などは感じていなそうなところが。
彼も落ち着いています。

振り回される「沙織」はカワイイです。

「沙織」と「メゾン・ド・ヒミコ」の面々がコスプレして街に繰り出す場面が好きです。

あと、ラストシーンも好き。あのラストを見て、笑顔になりました^^



白髪へのソリューションщ(゚Д゚щ)カモォォォン
2008-05-28 00:00


30代のころ、私の白髪は「探せばある」程度でした。

いま43歳ですが、両サイドの生え際から3本ずつくらいと、
トップからもオバQ状に、目立つ白髪があります。

いえ、現時点で私の髪のほとんどは黒です。だからこそ白髪があると目立つとも言えます。

さてそれに対するソリューションですが。

何もしていません。

10代のころ(だと思う)に、何かの本で読んだのです。
ある外国の社交界で、みんなが白髪染めをしているにもかかわらず、
白くなるままにした女性がいて、その人がとてもカッコよくて尊敬された、と書いてあって、
私はそれに憧れました。

じっさい自分に白髪が出現すると、「ちょっと染めてみようかな」と思った時期もあります。

でも、その時、頭皮がブツブツだらけで、染められなかったのです。

おかげで10代のころの憧れを貫くことができています。

ケガの功名ですね^^



映画『海を飛ぶ夢』を観ました*ネタバレします
2008-05-27 00:00

TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました。

1968年に首を骨折して四肢麻痺(首から下を動かせない状態)になったラモン・サンペドロ。
以来30年近く、寝たきりの生活を送り、
弁護士、社会活動家などの助けを得て、
裁判所に尊厳死を求めていく。

実在の人物の物語です。

尊厳死を求める様子がテレビなどで報道され、ラモンは有名人になります。

しかし、尊厳死は認められず、1998年に自殺で亡くなります。

映画から、ラモンの精神的苦痛が伝わってきました。
肉体的な苦痛はどうだったのか、気になるので、こんどは本を読もうと思います。
映画の元になった、サンペドロ氏の詩などをまとめた本です。

映画では、30代の俳優ハビエル・バルデムが、
20代と50代のラモンを演じています。演技力も特殊メイクもすばらしいです。

あと、私は、ラモンの訴えをサポートする活動をしている、
ジェネというキャラクターが大好きです。自分の陣痛の最中にも他人を思いやる人なんです^^



映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』を観ました。
2008-05-26 00:00

ケーブルテレビで録画して観ました。

2007年、日本は経済的に破綻する寸前。
財務官僚の下川路は、タイムマシンで1990年に行ってバブル崩壊を止めることを計画。
洗濯機型タイムマシンには乗れる人のサイズに制限があって…。というお話。

リアルタイムでバブル期を知っている私には、いちいちおもしろかったです。

登場するタイムマシンは日立の洗濯機(市販品ではないらしい)なのですが、
実在の社名を使用するところはアメリカ映画っぽいと思いました。

また、「洗濯機に人が入る」映像なんて、アイデアの時点でもクレームを予測できますが、
(「子どもがマネして大変なことになったらどうするんですか!!」等)
それでもやりきったところがすごいです!

その時々の最新のテクノロジーを駆使する場面が好きです。たとえば、
2007年から来た主人公が、1990年の世界で起こる事件を携帯電話のカメラで動画撮影とか。

同じホイチョイ・プロダクションズが1987年に制作した映画『私をスキーに連れてって』での、
インスタントカメラで撮った写真をその場で見る、とか、
離れたところにいる人同士がトランシーバーで会話する、とか、
そういう当時の最先端ぶりも好きでした^^



『プリン・ス2』で『アメあと』が!
2008-05-25 00:00


以前、シャインズという2人組のボーカルユニットを好きでした。
シャインズ解散後、おひとりは芸能界を引退されましたが、
もうひとりのメンバーである伊藤洋介さんというかたは、
牧野隆志さんというかたと、新しく「東京プリン」というユニットで活動されています。

で、日本海テレビをキー局に(だと思う)、『プリン・ス2』という番組をなさっています。
(私はTVKで録画して観ています)
この番組は、伊藤さんがさまざまなアーティストの新曲のPVなどを紹介し、
牧野さんがさまざまなアーティストにケータイブログの開設を指導したり、
インタビューしたりしています。

伊藤さんのコーナーは、渋谷亜希さんという魅力的な女優さんがいっしょに進行しています。
Vを観た伊藤さんが自由奔放なコメントをして、渋谷さんが見事にフォローする感じです。

でですね。

2008年5月12日(月)深夜の回を録画したものを観ていましたら…。
w-inds.の『アメあと』のPVが紹介されていました。
観終わった伊藤さんは「大人になったねえ」
渋谷さんも「少年のイメージたったのにね…」と感慨深げ。
おふたりとも、w-inds.の映像を観るのは、いつぶりでいらしたのでしょうか(^^;)



小説『天使の代理人』を読みました。
2008-05-24 00:00

 『嫌われ松子の一生』の巻末の解説で、
同じ作者の『天使の代理人』という作品が絶賛されていたので、読んでみました。
すでに文庫本が存在するというのを後から知りました。
私は図書館で、ハードカバーの本を借りて読みました。

主人公は助産師です。
ある産婦人科で長年にわたって人工妊娠中絶の介助をしてきて、ある日突然退職します。
そして、人工妊娠中絶を1件でも減らそうと、体験を本にまとめます。
志を同じくする助産師が複数、現れます。

また、中絶手術を受ける側の妊婦も複数、登場し、
何人かの女性の物語が、同時進行していきます。
すべての伏線が、最終的につながっていきます。

すばらしい構成だと思いました。『嫌われ松子…』の時と同様に、速く読んでしまいました。

この小説はフィクションですが、多くの事実をもとに構成されていると思います。
人工妊娠中絶の件数は、出産件数よりも多いらしい、ということは感慨深いです。

また、境遇が異なる妊娠経験者たちがネット上で意見をたたかわせる場面があるのですが、
自分と同意見でない人に対して非常にアグレッシブな人物がいて、
「リアルだなあ」と思いました。



ドラマ『CHANGE』第1回を観ました♪
2008-05-23 00:00


2008年5月12日に録画したドラマ『CHANGE』第1回を観ました。

木村拓哉さん主演ドラマです(^^)

衆議院議員とその長男が事故死します。
次男(木村拓哉さん)は小学校の教員です。
次男は政治に興味がありません。
しかし、まわりの人達に頼まれて、選挙に出ます。
落選すると思っていたのに、当選してしまいました。

ここまでが第1回のストーリーです(^^)

木村拓哉さんは天然パーマのモジャモジャ頭、という設定です(^^)

映画『GOAL!2』を観ました。
2008-05-22 00:00


TSUTAYA DISCASでレンタルして観ました♪

前作『GOAL!』では、主人公「サンティアゴ・ムネス」は、
アマチュアから、プロのサッカー選手になりました。

『GOAL!2』では、イギリスの「ニューカッスル・ユナイテッド」というチームから、
スペインの「レアル・マドリード」というチームに移籍します。

で、活躍したり、ケガしたり、恋人とケンカしたり、家を買ったり、車を買ったり、
生き別れだったお母さんと再会したりします…。

この映画の特徴は、次の3つだと思います。

1、展開が早い。日本の少年向き漫画などとは大違いのスピーディーな試合ぶりです。
そのほかのシーンも、テンポよく進みます。

2、映像がキレイ。スローモーションが多いです^^

3、サッカーのことがわからなくても鑑賞できる。ベッカム様しか知らない私でも…^^

楽しかったです。ちなみに私は、ハリスを好きかも♪

第3部は2009年公開予定とのこと。楽しみです。