FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

第5回(2008年2月6日放送)「イギリス」ネタバレポ(*^.^*)
2008-02-29 00:00

2008年2月6日(水)に放送された『w-inds.M』を録画で観ました^^
第5回は緒方龍一さんが、「イギリス」にw-inds.M♪
緒方さんは一昨年の夏か秋にイギリスにいらしたそうです。
寒くて天気が悪かったけれど、街はキレイ、という感想だったそうです。
PV1曲目。RADIOHEADの『Karma Police』
おじさんが車に追いかけられる映像が強烈で、音楽が印象に残りませんでした^^;

緒方さんがフリップでUKロック史を説明。UKロックの主流はバンドであって、クラブでバンドが演奏し(パフォーマンスとしてのダンスはなく)、お客さんが踊る、ということらしいです。
PV2曲目。BLOC PARTYの『Banquet』
緒方さんが去年の冬、スノボ中にアイシャッフルからこの歌が流れてきて、
ノリノリで滑って、ジャンプして肩から落ちて大ケガしたそうです^^;
「大ケガしてたよね!」と思い出す千葉さん^^私はそんな元気な緒方さんを大好きです
スポンサーサイト



『仮面ライダークウガ』最終回まで観ました (-o/) ゝヘンシンッ!
2008-02-28 00:00

実は少し前に、とうとう、
『仮面ライダークウガ』のDVDをぜんぶ観終わりました^^

敵のボスキャラ「ン・ダグバ・ゼバ」の人間体が、
ものすご~くひ弱に見える美少年(浦井健治さん)で驚きました。

ひ弱そうに見えて実は強いからボスキャラなワケですが^^;

最終決戦が終わったあと、
海外ロケっぽい、海辺の映像でオダギリジョーさんが出てくるのですが、
私にはこれが、ボスキャラとの戦いに生き残った「五代雄介」なのか、
それとも、
最終決戦で「五代雄介」は死んでしまって、
後から出てくる海辺の映像は、「クウガ」になる前の回想シーンなのかが、
判断つきません。

Wikipediaを読んでも分かりませんφ(..)

Wikipediaといえば、この文章を書くために読んでいて、「バラのタトゥの女」七森美江さんが、
『特捜戦隊デカレンジャー』では「デカブライト」役だったと知り、
愕然としましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)気づかなかったよ…
どちらも大好きです☆



『trainsurfer』に萌え~*ネタバレ2%
2008-02-27 00:00

『w-inds.M』など、MTVの番組を観ていると、途中で、
「ちょっと長めのCM?」と思うような、短いドラマ(CGアニメ?)が入ります。それが『trainsurfer』

オープニングナレーションがシビれます。
「鉄路――。それは日本列島の大動脈。
 これは、貧困にあえぐ日本を舞台に、列車の屋根に飛び乗り
 スピードとスリルを味わうことに命をかけた若者達の、驚異の物語りである。」

2008年2月13日(水)に録画した『w-inds.M』の中で、
『trainsurfer』第127話が放映されていました。

「品川駅の南側には、横須賀線、東海道線、京浜東北線、山手線が乗り入れている。
 この線路を向こう側までサーフして渡ることを品川クロコダイル、と呼んでいる。
 各路線が同時にすれ違う絶妙なタイミングでブリッチしなければならない」
と言って、主人公のJKと、もう一人の若者が、走っている電車に、高いところから飛び乗るです。

最後に出る字幕にも笑い崩れます。
「このドラマはフィクションであり、
 登場する人物、場所、団体、駅、路線等の名称はすべて架空のものです。
 トレインサーフは危険な行為です。また、違法行為であり、罰せられます。
 絶対に真似しないでください。」

地上波では無理と思われますヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ



Back At One / w-inds. (1)
2008-02-26 00:00

この歌を初めて知ったのは、2007年02月11日、
DVD『w-inds.Live Tour 2006 ~THANKS~』を観て、でした。

お三方がカプセルから出てきて、
天使のような美しい顔で正確なステップを踏みながら、
「バッカボ~ン

『w-inds.Single Collection ”BEST ELEVEN”』のDVDを観ました♪
2008-02-25 00:00

 2008年1月1日発売のこのアルバムを、2007年12月31日に入手しました。(店頭入荷はもっと早くから始まっていたようですね^^)
もちろんMDにコピーして、ある程度ヘビーローテーションで聴いています。

DVDを観たのは、買った直後ではないのですが、つい最近でもありません。

ジャケット写真撮影のもようを観て。
北海道のお二人の変顔に爆笑しました(≧∇≦)
でね、私が持っているのは、初回限定盤(白のユニフォームのほう)だけなんです。
DVDの中では、青いユニフォームの撮影の時に、
緒方さんと橘さんが不良っぽい短髪のカツラをかぶっていました。
あの姿は、通常盤のジャケットには映っているのでしょうか?
こんどCDショップに行ったら、肉眼で確認したいと思います(´∀`)

シングル11曲について、交代で語るお三方を観て。
最近の私は、千葉さんに癒されているんだと確信しました^^

w-inds.Live Tour 2007 ~Journey~ in Taiwanのドキュメントを観て。
もちろん台湾の皆様の熱狂はいつもながらすごいのですが。
(「私と結婚してください」というボードをコマ送りで確認してしまいました笑)
開場待ちの映像などを観ると、
台北はアジアのパリだと聞いていたけど本当にそうだな、と思いました。
皆様オシャレですね^^



映画『死ぬまでにしたい10のこと』を観ましたφ(.. ) メモメモ
2008-02-24 00:00

つい先日、DVDで観ました。
2003年の公開時に映画館で観たいと思っていたけれど観逃していた映画です。

アンは23歳。17歳で出来ちゃった結婚をして、
母親の家の裏庭で、トレーラーハウス暮らしをしています。
夫は失業中ですが優しくて、娘が2人います。
アンが大学の夜間清掃の仕事で、家計を支えています。

ある日、腹痛で病院に運ばれ、卵巣ガンがすでに他の臓器に転移した状態で、
余命2~3ヶ月と言われます。
1人で告知を受けたアンは、そのことを、家族にも友達にも、いっさい言いません。
深夜のカフェで、メモ用紙(ノートだったかな?)に、
「死ぬまでにやっておくべきこと」を書き、さっそく実行に移します。

メモに書かれた内容は、
「娘達に毎日、愛してると言う」とか、
「娘達の18歳までの誕生日メッセージを録音する」とかの他に、
「夫以外の男性とつきあってみる」などもあります。
何が重要かは、人によって異なりますもんね。

アンは低所得者のはずなのに、病院で様々な検査を受けたり、
症状を緩和する薬をもらっていたりして、「合衆国ではありえない」と思っていたら、
この映画の舞台はカナダでした。



映画『さくらん』を観ました☆
2008-02-23 00:00

 原作コミックが大好きなので、先日、映画も観ました。DVDで。

江戸時代の遊郭、吉原(よしわら)での物語です。
女郎たちの中で、容貌、三味線などの芸、トーク能力などに優れている者だけが、
花魁(おいらん)と呼ばれる立場になります。
主人公のきよ葉は、貧しさのために、小さいころに売られ、遊郭で育ちました。
それくらいでないと、芸を磨いて花魁になることは難しいようです。

思い通りに行かない人生でありながら、より良く生きようとする姿に、影響されます。

私が読んだ原作は単行本だけなので、
その起承転結が映画になったのだろうと想像して映画を観たら、
もっと先のお話が展開していました。
私は雑誌『イブニング』の読者ではないので知らなかったのですが、
Wikipediaによると、単行本化されていない部分があったらしいです。

「さくらん」は「錯乱」だと思っていましたが、映画では桜がモチーフになっていました。

それと、吉原には、大門(おおもん)という、
女郎たちが借金を返し終わらない限り出ることのできない、象徴的な門があるのですが、
映画ではその門の梁の部分が薄い水槽状態になっていて、中に生きた金魚が泳いでいます。
史実ではどうなのか、私は知りませんが、映画のこの門は、見た目、美しいです。



『獣拳戦隊ゲキレンジャー』最終回を観ました*ネタバレです (2)
2008-02-22 00:00

全世界62人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

テレビ朝日で2月10日に放送された『獣拳戦隊ゲキレンジャー』最終回を録画で観ました。

オープニングのナレーションが、
「獣拳に、相対する二つの流派あり」といつもなら言うところで、
「獣拳には、相対する二つの流派があった」と言っていて感動しましたw

後半、秘かに好きだった「ロン」は、永遠の闇の中に封印されてしまいました。

最終回の1回前に死んでしまった「理央さま」と「メレ」が、
最終回では何かの奇跡が起こってよみがえるのではないかと予測していましたが、
そうはなりませんでした。

「ロン」「理央」「メレ」がよみがえらないことによって、
悪いことをすれば罰が与えられるのだ、
ということを小さいおともだちに教える意図なんですね、きっと。

「ジャン」「レツ」「ラン」にはマスターの称号がw(°o°)w
1年の長きにわたって鑑賞してきたので、納得です。

あと、「バエちゃん」が「ゴウ」さんと旅にでて、幸せそうな様子だったのでうれしいです^^



「ベストヒットスマステ!!」の続き(・∀・ )っ/
2008-02-21 00:00

おととい2008年02月19日のブログの続きです☆

今回、30位以内に選ばれた歌の中で、私が今後ヒトカラしたいのは、以下の作品です。
第27位 イエス『ロンリー・ハート』
第26位 プリンス『パープルレイン』
第24位 ケニー・ロギンス『デンジャー・ゾーン』
第17位 バナナラマ『ヴィーナス』
第11位 シンディ・ローパー『ハイスクールはダンステリア』
選外(「小林克也 80’s セレクト」)フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『リラックス』

すでにヒトカラ修行ずみの歌は、以下の作品です。
第20位 デヴィッド・ボウイ『レッツ・ダンス』
第15位 フレディー・マ・キュリー『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』
第3位 カルチャー・クラブ『カーマは気まぐれ』
第2位 マドンナ『ライク・ア・ヴァージン』
第1位 マイケル・ジャクソン『スリラー』
選外(「小林克也 80’s セレクト」)ホイットニー・ヒューストン 『すべてをあなたに』

一部ネタが、1月30日放送の『w-inds.M』第4回(2008年2月15日のブログ参照)とかぶっていて、
違う角度から見ることができて楽しかったです。
『スリラー』は大ヒット曲ですが、このPVがあまりに傑作だったため、
「黒人アーティストによる映像をそれまで放送しなかった暗黙のルールを壊し、
 連日オンエアされた」
との、小林克也さんのナレーションが衝撃的でしたw(°o°)w
驚いたのは、
そのような「ルール」が存在したことです。



new world / 中ノ森BAND (1)
2008-02-20 00:00

映画『Star Light』のDVDを観て、中ノ森文子さんの歌唱力に感銘を受けた話を
2007年08月04日のブログに書きました。

最近、中ノ森BANDの『OH MY DARLIN’ ~Girls having Fun~』というアルバムを、
TSUTAYA DISCASでレンタルしました。

骨太です。ロックです。
中ノ森さんの歌唱もすばらしいし、他のメンバーの楽器演奏もすばらしいです♪
チャットモンチーとは違ったタイプのバンドです。ロックですから(`・ω・´) シャキーン

で、アルバムの中からヒトカラしようと思って、
音だけ聴いて『new world』という歌を選んだのです。
(TSUTAYA DISCASのレンタルは、ケースも歌詞カードもついて来ません)

で、ネット上で歌詞を探してみたら、
作詞作曲が葉山拓亮さんだったんですよ~キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

なにせロックなアレンジなので、たとえばこの歌をw-inds.が歌ったらどんな感じかとか、
まったく想像つきませんが、
変わった視点の歌詞なんです。ラブソングではないのです。
このような歌詞です↓
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=36780



「ベストヒットスマステ!!」(・∀・)*ネタバレ少々
2008-02-19 00:00

全世界62人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

2008年2月2日に放送された『SmaSTATION!!』を録画で観ました。
(そうです。ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』終了で、『スマステ』視聴に戻りました)
「ベストヒットSmaSTATION!! 80年代の洋楽ベスト30!」という企画でした。
全国1000人のアンケート結果だそうです。30曲とも、聴いたことのある歌でした^^

ゲストの石井竜也さんは、30曲すべてにコメント。しかもおもしろい。
お笑い番組を観たような、得した気分になりました。

往年の(でも今でも放送中の)名番組『ベストヒットUSA』を模したスタジオで、
小林克也さんご本人が、アンケート結果のカウントダウンを発表。石井竜也さんも私もウキウキw

80年代は、PVの登場で音楽界がガラッと変わった時期だそうです。そうですね~♪

第30位 ジャネット・ジャクソン『リズム・ネイション』。日本の芸能界でも非常にリスペクトされ、
多くのタレントさんが、番組の中でこのPVをモノマネしたのを覚えています^^

第28位 USAフォー・アフリカ『ウィ・アー・ザ・ワールド』
大規模なチャリティー・ソングでした。63億円をアフリカに寄付できたとか。すごい。

書ききれないので、続きはまた今度\(^o^)/



「温泉バッグ」をご存知ですか?
2008-02-18 00:00

全世界62人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

私の職場は、仕事をする部屋には、通勤カバンを持っては入れません。
ロッカーで、コートを脱いで、最低限必要な荷物だけを
透明なビニールのバッグに入れて、それだけ持って、仕事をする部屋に入ります。

最近私のビニールバッグはギュウギュウなので、
入れる物を少し減らそうかな、と、ある日、思ったのです。

化粧ポーチなど、トイレでしか使わないものは、
別のバッグに入れておき、いちいちロッカーに取りに行こうかな、と。

それで、洗面所に置いても自立しやすい、角ばったバッグを探していた私は、
あるお店で「温泉バッグ」というものを見つけました。


ぜひ上の写真をクリックして説明を見てみてください。
バッグの底に穴が開いていて、お風呂場などにそのまま持ち込めるそうです。
サイズは「レギュラー」「大型」「ミニ」があるようです。

けっきょく買わないことにしたのですが、ひとつ知識が増えました^^
このようなバッグのジャンルがあるとは☆



RED RIBBON Spiritual Song ~生まれ来る子供たちのために~
2008-02-17 00:00

w-inds.目的で、2008年1月15日に歌謡ポップスチャンネルで放映された
『J-POP トップ10』という番組を録画してみました。

10位にランクインしていた歌のPVに引き込まれてしまいました。
AIDSチャリティProjectの、『RED RIBBON Spiritual Song ~生まれ来る子供たちのために~』です。
ピンク色のシャツを着た男の子と、緑色のワンピースを着た女の子が、
延々、二人で歩いていく映像が中心のPVです。

幼児から始まって、大人になるまで、何組もの俳優さんたちが、このカップルを演じます。
仲良く育った二人ですが、思春期以降に別の相手に寄り道をしてしまい、
その後、両思いになったようなのですが、
なぜか突然、歩く二人の両脇に、医師と看護師が現れ、血液を採取します。
そして、「陽性」にチェックマークが入った書類を渡されます。二人は荒れます。

番組内での画像はそこで終わっていました。気になったので、探して、全編を観ました。
すると、その後二人は結婚し出産し、老夫婦にまでなっているではありませんか。

これは何を意味するのだろう?
深刻な感染症に罹患しても、早期に発見して、適切な対応をすれば、
結婚して子供を持ち、高齢になるまで生きることができるかもしれない、ということ?
そうであれば、どうにか検査に行く勇気が出そうですね☆
少なくとも無知を克服すれば、感染をくい止めることは可能になりますね。



第4回(2008年1月30日放送)「アメリカ」ネタバレポ♪の続きです。
2008-02-16 00:00

次に、キーの高い女性シンガーをフリップで紹介。
Whitney Houston、Mariah Carey、Alicia Keysなど。
橘さんは子供のころ、これらの女性シンガーとキーが合っていたらしく、
よく歌っていたので好きとのこと。
Marilyn Monroeのような、キーの低いアーティストも、私は好きですよ^^

そしてEarth, Wind & Fireの『Let's Groove』。

PVの最初にアーティスト名と曲名が出るようになってうれしい私。ディレクター様ありがとう(゚∀゚)
1981年の作品ですが、PVにショルダーキーボードが出てきます。最先端ですね^^

橘さんは「2月にアメリカに修行に行く」とおっしゃり、
緒方さんは「'N SyncからソロになったJustin Timberlakeのようになるのが心配」とコメント(笑)

Justin Timberlakeといえば、映画『シュレック3』で同じアーサー役を演じた関係なのに、
橘さんはそのことには触れていませんでした。何かカッコイイ。

エンディングはw-inds.Live Tour 2007 Journeyから『ブギウギ66』。
橘さんが、
「深呼吸していきませんか?…嵐の前の静けさだね」
まで一息で歌っておられたことにあらためて驚愕しました。
私はその間に1回ブレスします(゚Д゚;)スゥー



第4回(2008年1月30日放送)「アメリカ」ネタバレポ♪
2008-02-15 00:00

全地球62人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

2008年1月30日(水)に放送された『w-inds.M』第4回を、録画で観ました♪
第4回は橘慶太さんが「アメリカ」という切り口で様々なアーティストを紹介。
(いつも「今回のテーマはこちら!」と言って、布をバッと取ろうとして、
 何かに引っかかって、すぐに取れないです。この場面だけの特集を作ってほしいです^^)


Michael Jacksonの楽曲『Thriller』は、私のカラオケの持ち歌でもあります。大好きです。
アルバム『Thriller』は1982年発売です。マイケル24歳。PVはあまりにも有名です。
ところでマイケルは振付師の指示を1回で覚えてしまい、すぐに次に進みたがるため、
群舞のダンサーからクレームが出るという噂を聞きました^^;すごいですね。

「それではいったんCMに入ります。皆さん、お楽しみに!」とおっしゃる橘さん。
「CMを?」と突っ込む私。
でもMTVのCMは地上波とだいぶ趣が違い、コンサートの情報などが多く、オシャレで楽しいです^^

CM明けにUSHERとOMARIONをフリップで紹介。
歌って踊るタイプのアーティストが日本では減ってきているとか。
したがってダンサーさんの活躍の場も減っているそうで。
橘さんの、ダンス業界を盛り上げたい!という気持ちが伝わってきました。

書ききれないので、次回に続きます♪



ドラマ『未来講師めぐる』第5話まで観ました♪
2008-02-14 00:00


超おもしろいです。
第1話はそれほどでもなかったのですが、回を追うごとにおもしろくなってます。私には。

「めぐる(深田恭子)」は進学塾の先生です。
満腹になると、人の20年後が見える能力が、ドラマ第1話で発現しました。

深田さんは本当にかわいらしいです。そしてコメディが似合います。
ドラマ『神様、もう少しだけ』の時から大好きです。『神様…』はコメディじゃないけど。
あれからもう10年なんですね。

「めぐる」が勤めている進学塾の塾長「門伝大(武田真治)」は、
毎週、塾の名前を変えてしまうんです。

「大親切アカデミー(仮)」→「大本気(おおマジ)アカデミー」→「太先輩(ふとしせんぱい)アカデミー」→「太陽光(たいようこう)アカデミー」→「太田光(おおたひかり)アカデミー」→「お前達アカデミナール」

と変わってきました( ^ω^)(Wikipediaから持ってきました。ありがとうございます)
爆笑問題の太田光さんはどう思っているんだろう。知りたいです。

ところで劇中で、深田さんがピアノを、武田さんがサックスを演奏する場面が。
塾講師あるいは塾経営者の趣味、にしては上達しすぎです(・∀・)ステキ



SOMEHOW / w-inds. (3)
2008-02-13 00:00

全世界62人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>
ゆうべ眠かったので、今朝書こうと思って30分捻出したのに、
その時間、Vista様が自主的に再起動中でした。30分間も(T_T)
今、昼休みで、職場の近くの漫画喫茶で書いてますロ_ヘ(^^;) カタカタ


アルバム『ウィンズ ~ベストラックス~』を初めて聴いた時から、
ヒトカラしたいと思っていた歌です。ついに歌ってみました。

すると、思ったよりメロディの高低差が激しく、
リズム(歌い手にとっての)が複雑で、難しい歌だと分かりました。

橘慶太さんは、この歌を歌いこなせる歌手の一人なんだと思いました。

4回歌ったのですが、
最初は難しいと思っていただけですが、
3回目、4回目は楽しかったです。
難しいほうがやりがいがあります。←エラソーですみません。

詞もリアルでいいですъ(゚Д゚)グッジョブ
「君が失くした恋のことを聞いたよ
 正直 高鳴った胸」
というところが好きです^^



ドラマ『斉藤さん』第5話まで観ました。゚+.(・∀・)゚+.゚ (2)
2008-02-12 00:00

全世界62人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

第1回の感想を書こう書こうと思っているうちに、もう第5回まで観てしまいました^^;

原作者の小田ゆうあさんを好きです。かつてレディースコミック『YOU』の読者だったときから。

漫画『斉藤さん』は読んでいないのですが。
善悪をあまり教えられずに育った若者が人に迷惑をかける現象が、
だんだん増えてきている気がして、
それに対するソリューションを提示してくれるドラマなんじゃないかと、
予告CMを見て思ったので、ドラマを観ています。

エンターテインメント性がなくて疲れちゃう、ことを恐れていましたが、意外と疲れずに観ています。

「斉藤さん(観月ありさ)」は幼稚園児の母で、迷惑行為をしている人に気づくと、
相手が誰であっても注意する人です。
注意するのは嫌な役目ですが、「斉藤さん」は、それを大人の責任だと思って、しています。
私は逃げることが多いです。
私同様に逃げることが多い主婦「真野(ミムラ)」の視点から、ドラマは描かれています。主に。

園児の母たちのリーダー「三上(高島礼子)」は「斉藤さん」と対立する立場ですが、
この人の発言にも、あるていど共感できます。



ケータイ修理中です(*- -) (1)
2008-02-11 00:00

私のケータイはコレのメタルピンクなんですけど、
充電コードの差込口のフタが取れてしまい、現在修理中です。

保険に入っていなかったことが判明、外装全取替えで、
修理代\15,750ですってΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

で代替機がコレまさにこのバイオレットピンク☆

「修理できますか?」という相談のつもりでソフトバンクショップに行って、
修理できるということで、そのまま預けてきてしまったので、
帰り道で買い物しようと思って、さっそくプチ困りました^^;
買い物メモを、ケータイのメールの下書きに入れてたから。
とりあえず記憶に頼ってお買い物しました(`・ω・´)

帰宅して、代替機でメールを打とうと思ったら、簡単メールの設定になってなくて(当然)プチ困り、

ゲームしようとして、「ズーキーパー」がダウンロードされてないので(当然)プチ困りました。
(ダウンロードしちゃいました。次にこの代替機を使うかたも楽しんでね^^)

持ってると安心、というコンセプト以外にも、
現実的にケータイに頼っていることが判明した修羅笛の鍵でした(*゚ー゚)♪



ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』最終回まで観ました*プチネタバレ (2)
2008-02-10 00:00

2007年11月20日のブログの続きです☆

ジャッ、ジャッ、ジャッ♪
『SP』の劇伴ステキですよね~♪

さて、ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』最終回、録画で先日、観終わりました。
おもしろかったです。最後まで。
「スペシャルに続く」という感じで終わりました(^^;)まだ続くのね。

とりあえず連続ドラマの最終回まで、「井上」は生きていました。
主人公だから死ななくて当然か…。
でも、音が聴こえ過ぎる、とか、目が見えすぎる(?)とか、
そういった症状はより激しくなっていました(涙)

せっかく授かった特殊能力が彼の人生を妨害することがないように祈っています。
逆にそういった能力を、これからも生かしていけるように。

「井上」の上司の「尾形」ですが、実はこの人は悪役なのでしょうか?
最終回でワケがわからなくなってしまいました(((((((((((o_ _)o ドテッ

ところで「笹本」役の真木よう子さんのルックスを非常に好きです。
真木さんの他の作品も観たいと思いました。



茨木智子さんのパソコン番組 □_ヾ(・_・ ) カタカタ (2)
2008-02-09 00:00

w-inds.のレギュラー番組『w-inds.M』を観たいがために、
MTVの観られるケーブルテレビに契約して約1ヶ月半。

MTV以外の、ケーブルテレビのテレビ局で、気に入ってしまった局というか、
番組がいくつかあります。

アクトオンTVというテレビ局のパソコン関連の番組が非常に好きです。
茨木智子さんという先生がパソコンの使い方などを教えてくれる番組たち。

ある時たまたま見た番組で、Windows Vistaでワード2007の初心者向きのがあって、
ワードに表を入れる方法を初めて知った私。

それで興味を持って、エクセルの番組と、パワーポイントの番組と、
パソコンの選び方の番組と、デジカメで撮った写真の整理の仕方の番組と、
インターネット利用法の番組を録画して、観ました。

エクセルの表の中の日付に年号を入れるやり方、
ワードのページ罫線のつけ方、消し方が分かりました^^

仕事にも役に立ちました\(^o^)/バンザーイ

IT素人の私からは、博識で優しそうな茨木智子さんは輝いて見えます☆
←茨木智子さんが番組でよく使っているプリンタ(に似てるプリンタ?)



『あの伝説の番組再び イカ天2007復活祭』を観ました♪
2008-02-08 00:00

全世界62人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

2007年12月30日、『第49回輝く!日本レコード大賞』の直後に同じTBSで放送された
『あの伝説の番組再び イカ天2007復活祭』も録画して、2008年になってから観ました♪

1989年2月から1990年12月、私はリアルタイムでこの番組を観ていました。
非常に景気が良く、長時間労働な時代でした。今とは違う意味で。
深夜に『イカ天』を観て、音楽を楽しんだり、イロ物バンドを見て爆笑したりしてました♪

今回『復活祭』を見て、驚きました。自分が忘れていたこととか、気づいていなかったことに。

THE NEWSが出ていたんですね。THE NEWSはNEW YEAR ROCK FESTIVALの常連なので、
たぶん当時『イカ天』を観て「あ、NEWSだ」と思ったと思うんですけど…。
AURAも出ていた!当時はスルーだった!でも今は大好きです^^
それと小野正利さんが、FORT BRAGGというバンドで出ていた。
観ていれば絶対に好きになったはずなのに、なぜ覚えていなかったのかしら…?

大島渚(みうらじゅんさんのバンド)もいいですね。今は当時より分かります!!

アース・ウインド・アンド・ファイターズを、橘慶太さんが知っているか知りたいです^^

あと、久しぶりの相原勇さんがとってもステキになっていました♪
田中一郎さんと斎藤ノブさんにも『復活祭』に出てほしかった修羅笛の鍵でした♪



雪の日の歩き方☆ (2)
2008-02-07 00:00


数年前、父と私がそれぞれ一人暮らしをしていた時、
週に1回、夕食を作りに父を訪ねる習慣でした。

ある日、雪が降って、帰る私に父が、雪の日の歩き方のコツを語りました。

それは、たとえば私の足のサイズが24cmなら、
一歩で24cm分しか前進しないつもりで、少しずつ歩きなさい、といった主旨でした。

大股に歩こうとすると、
重心を前に移動させることが予想以上にできなくて、
すべって、腰や後頭部にダメージを受けるから気をつけてね、ということでした。

その後、父は病気が発覚して、1年間、何度か入退院して、亡くなりました。

暑い季節にも、寒い季節にも入院しました。

入院期間中は毎日病院に通ったので、
中には、雪が降って、気温が零下の時もありました。
父はきっと、私が病院の行き帰りに転ばないか心配だったと思います(´∀`)

でも、雪の日の歩き方を父に教わって以来、
雪の日に転んだことは、まだありません(・∀・)



第3回(2008年1月23日放送)「CHRIS BROWN」ネタバレポ(´∀`*)
2008-02-06 00:00

w-inds.のレギュラー番組『w-inds.M』第3回を観ました♪わりと最近(・∀・)

第3回にして、初めて、w-inds.のお三方の名前がテロップで出ましたヽ(´ー`)ノアリガト

第3回は千葉涼平さんがCHRIS BROWNを紹介しまクリスブラウンです!!(≧∇≦)
千葉さんによると、CHRIS BROWNはダンス・ラップ・ボーカル…「どれでもメシくえるよ!」
とのことです。「くってるよ!」と突っ込まれてました…(≧∇≦)

新メガネ購入で臨んだ千葉さんが、カミカミでカンペ丸読みの様子はかわいかったです。

そして、新企画「クインズム」(・∀・)

CHRIS BROWNに関するクイズを千葉さんがフリップで出題、橘さんと緒方さんが解答者に。
第1問:CHRIS BROWNの身長は何cmでしょう?
「ためしに161cmのオレが同じポーズを」と、CHRIS BROWNを真似る緒方さん(´∀`)
で「正解は!」とフリップのシールをはがす千葉さん。
しかしシールといっしょに正解部分の文字がはがれてしまうという…。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡

いや~、水曜20時台は、『w-inds.M』、『w-inds.のウィンディストリート』と続くので、
ゴールデンタイムとなりました^^(録画・録音でしか視聴しませんが…汗)

*正解は185cmだそうです。



バスロマンス / チャットモンチー (1)
2008-02-05 00:00


チャットモンチーの『シャングリラ』という歌をヒトカラしたくて、
それが収録されている『生命力』というアルバムを入手しました。

聴いたら、どの歌もステキです。みんなヒトカラしたくなりました。

で、まずはこの『バスロマンス』をヒトカラすることにしました。遠距離恋愛がテーマのようです。

「あなたを乗せてやってくる夜行バス ピンク色に見えました
 あなたを連れて走っていく夜行バス 灰色に見えました」
という出だしの歌詞にやられたのです(≧∇≦)

しかし聴いていくと、
「あなたを好きでいてよかったな」というサビに、聞き覚えがありました。
何かのCMで聞いたんだ、と思い、
検索してみると、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMソングだったようです。

この歌、最後のサビの部分が、
それまでと同じコード進行なんですが、
メロディが食って始まるので、それまでと雰囲気が少し変わります。
おもしろいです

第2回(2008年1月16日放送)「THE STROKES」ネタバレポ(・∀・)
2008-02-04 00:00

全世界61人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

w-inds.のレギュラー番組『w-inds.M』第2回を観ました♪ちょっと前に(*゚ー゚)♪

第2回は緒方龍一さんがTHE STROKESを紹介。
(緒方さんのMCはテンション高くてステキです^^)
緒方さんの、THE STROKESの「THE」の発音がとっても良いって気がしますъ(゚Д゚)グッジョブ!!

THE STROKESのメンバー紹介のフリップは、
顔写真だけが5枚ベタッと貼ってあって、誰が誰やら分かりませんでした^^;

THE STROKESのPVが3曲流れましたが、それぞれ特徴のあるPVでよかったです。
1曲目の『ラストナイト』は昔っぽくてビートルズを彷彿させる映像でした。
2曲目の『デフテリア(って聞こえましたがテロップが出ないので違うかも)』は、
顔のアップが続きます。皆さん美しいです。
3曲目はタイトルがまったく分かりませんが、THE STROKESが演奏していると、
窓のない部屋の壁の穴から黒い液体がドバドバ出てきてだんだん埋まってしまうという…(゚Д゚ )!!

THE STROKESの音楽、タイプです(*゚ー゚)♪
でもディレクター様、もっとテロップ出してくださ~い( 」゚Д゚)」

エンディングはw-inds.の『四季』のPVで、またw-inds.の良さを再認識でした^^



第1回(2008年1月9日放送)「Ne-Yo」ネタバレポ(´∀`) (2)
2008-02-03 00:00

MTVで始まった、w-inds.のレギュラー番組『w-inds.M』第1回を観ました♪だいぶ前に^^;

番組が始まると、「画面が暗いなぁ」と感じました。
お三方はソファに座っています。フリップを使って説明するので、テーブルがほしい感じです。

第1回は橘慶太さんがNe-Yoを紹介。
ビデオクリップが3本流れましたが、いずれも薄着の女の人と仲良くしてましたね^^
活動歴がフリップで紹介されましたが、全部英語でよく分かりませんでした^^;アハ

Ne-Yoをほめている、JAY-Zというアーティストの写真を見た緒方さんが、
「この人『24』の大統領じゃね?」というようなことを発言し、千葉さんがウケてました(≧∇≦)

最後にお三方がその回の感想を、画面すみっこの丸の中で一言いいます。
緒方さんは、Ne-Yoを紹介した橘さんをほめていました。

エンディングは『LOVE IS THE GREATEST THING』のPVでした。
「さっきまで他のアーティストを讃えていたw-inds.だけど、
 彼ら自身もすばらしいパフォーマーだ」と視聴者に感じさせてくれる、と思いました♪



『仮面ライダー電王』最終回を観ました*ネタバレあります
2008-02-02 00:00

全世界61人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありませんm(._.)m


2008年1月20日に放送された『仮面ライダー電王』最終回を録画したものを、
2週間遅れぐらいで観ました。

最後のほうは、モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロスが
何故無事に戻って来たのか理解できなかったけど、

それに、そもそも未来を守るために桜井さんたちが何をどう仕組んだのかも
理解できなかったけど(3回くらい見逃したせいでしょうか汗)、

ともかく良太郎もみんなも笑って終わって良かったです。

最後にあの王子様キャラのジークにももう一回会えて嬉しかったです

あと、ハナさんは大人に戻るだろうと予測していたのですが、
戻りませんでしたね(^^;)意外でした。



笑う理央さま♪*ネタバレちょっぴ。 (2)
2008-02-01 00:00

全地球61人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』を、第46回「修行その46 ギャワギャワの記憶」まで観ました。

第45回「修行その45 ピキーン!宿命の対決」で、
回想シーンがありました。
激獣拳の修行をしていた時代の「理央」と「ゴウ」。
仲良しな感じで、「理央」がニコニコと笑っていたんです。
あの「理央さま」が!屈託ない感じで!

私は、荒木宏文さんを、この番組でしか見たことがないので、
純真な笑顔を初めて見ました。
新鮮です。


第46回では、過去の秘密が明かされ、
これから「理央さま」はいい人になっちゃうんじゃないか、という予感です♪

あと、「ジャン」の過去の秘密も出ました!
2007年05月21日のブログで、楽しみにしていたことです。

こんなにひっぱるとはΣ(゚Д゚;)もう終盤ですよ。