FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

“w-inds.との出会い”に記憶違いが…?(・∀・;) (2)
2007-11-30 00:00

全地球60人の読者の皆様、更新が遅くなって申し訳ありません<(_ _)>

w-inds.およびw-inds.クルーの皆様、
今年もレコード大賞金賞受賞、おめでとうございます\(^-^)/バンザーイ

ところで、私はこのブログで何回も、
「私とw-inds.との出会いは2005年12月31日の『紅白歌合戦』」と書いてきました。

実は数ヶ月前から「アレ?」と感じていたのですが、
告白します。
たぶん間違ってます。

というのは、私は『紅白歌合戦』マニアなので、
録画したビデオをなかなか消去できず、保管してあるものも数本あるのです。
2005年のを発見したので、観てみたのです。

すると、もちろん『十六夜の月』で登場していらしたのですが、
私の記憶と比べると、衣装やナレーションが違うのです。

たぶん、あの衝撃の出会いは『輝く!日本レコード大賞』のほうだったと思われます。

そちらは録画してません。理由は次回。



スポンサーサイト



映画『デスノート』『デスノート the Last name』を観ました。 (2)
2007-11-29 00:00


『DEATH NOTE』の映画が存在していて、実写版だということは知っていましたが、
前後編に分かれているとは知りませんでした。両方をDVDで観ました。

漫画は、7年間くらいかけて物語が展開していましたが、
映画は、数ヶ月の物語になっているようでした。

登場人物やエピソードの数もだいぶ削られて、
漫画と比べるとシンプルなお話になっています。

また、映画オリジナルの登場人物が出てきます。
漫画と映画では設定が変わっている人物もいます。

映画版の中で好きな登場人物は、
「南空ナオミ」(瀬戸朝香)、「秋野詩織」(香椎由宇)、「高田清美」(片瀬那奈)、
そして「弥海砂」(戸田恵梨香)。
女性が生き生きと描かれていたような気がします。

あっそれと、CGの「リューク」と「レム」も好きです^^ 「シドウ」も見たかったです。

私としては、後半、「松田桃太」にもっと心情を吐露してほしかったけど、
漫画とは違う展開なので、仕方ないですね~。



Special Thanx! / w-inds. (3)
2007-11-28 00:00


『IT'S IN THE STARS』というすばらしいシングル曲を発売当時に購入された皆様は、
「『Special Thanx!』は『IT'S IN THE STARS』のカップリング曲だ」
というのが、この歌についての最初の認識だったと思うのです。

私は2007年の2月になってから『THANKS』のDVDを買って、
セットリスト中『十六夜の月』と『ブギウギ66』しか知らない状態で鑑賞したので、
やっぱりドキュメントのほうを何回も観ちゃってました。

歌う直前までドキュメント撮影のカメラにリアクションしていた
千葉さん、そして緒方さんが、
きちんとタイミングぎりぎりでステージに駆け上がって
♪Thanx For Your Love!!と歌い始めるのがやけに感動的なのです。

その後、マキシシングルを買いあさって、
「『Special Thanx!』って『IT'S IN THE STARS』のカップリングだったんだ~」
とはもちろんのこと、
「『IT'S IN THE STARS』ってシングル曲だったんだ~」
と驚いたものです。

さっき久しぶりにDVD『THANKS』を、『Long Road』から『蝉時雨』まで鑑賞して、
とくに橘さんの声の調子の良さに感動しました( ;∀;)



ドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』第5回まで観ました*ネタばれプチ (1)
2007-11-27 00:00

ドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』なんですが(・∀・)

ある連続殺人事件の捜査を軸にお話が進んでいます。
その事件の犠牲者たちは、手のひらに「数字」を書かれているのが特徴です。

ところで、
警視庁捜査一課の人々は、所轄の刑事たちを非常に見下しているように見えます。
現実の警察でもこうなのでしょうか(-_-;)

とくに、女子を見下しているように見えます。
現実の警察でもこうなのでしょうか(-_-;)

まぁそれはそれとして。

脚本とか演出というレベルの話として、
所轄の刑事たちのやりとりが度をこしてベタなコントになっていて、
ちょっと、観るのに疲れてきました。

しかし。
ここにきて新展開がありました。

どうもパクさん(リュ・シウォン)の様子が不審です。
彼は生きているのに、手のひらに数字が。

観るのをやめる、という選択は、いったんなくなりました^^



ピンク色!誕生日!と言えば!
2007-11-26 00:00

お察しの通り、私はピンク色が大好きです。

幼かった私に、母が選んだ服の色は、
濃紺とか茶色とか深緑といった、良く言えば上品な、
しかし子供ウケはしない色ばかりでした。

とても嫌でした(*_ _)人ゴメンナサイ

大人になった私は、存分にピンク色のものを手に入れています。

手帳とか、携帯電話とか、パソコンとか、MDCDラジカセとか、
かばんとか、時計とか、お財布とか。

(服は、着まわしが不便なので、あまりピンク度が高くありません^^;)

それと、私、かつては、
人の誕生日を覚えるのが得意でした。

そんなわけで親近感がわきます。
林家ペーさんには^^

ペーさんと私の行動範囲は重なる部分があるようなので、
いつか街なかでお姿を拝見できる日が来るかもしれません。

遠くからでも目立つんだろうなぁ( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)



窃盗と脅迫、しました(゚Д゚ノ)ノ(夢で) (2)
2007-11-25 00:00


また高校生になりました。
3年生で、もうすぐ卒業です。
ある先生から10万円盗みました。
しかもその先生に、「殺してやる」って電話で言いましたヒェ~
夢の中の浅はかな私は、たぶんバレない、まぁバレてもいい、
と思っていたようですが、
その先生本人が、名探偵コナンのように謎解きして、私の悪事はバレました。
関係者一同が集まった場で、
(なぜか屋外で、結婚式場の中庭みたいにきれいな芝生と樹木のある場所でした。設定は校庭)
先生の謎解きを聞きながら、
「あ、バレる。バレたら退学かな。もうすぐ卒業なのに。いや停学かな。
 学校も不祥事を表に出したくないだろうから、停学ですませてくれるんじゃないかな。
 進学が決まっている大学には行けなくなるのかな。人生終わりじゃん」
とか思っていました。起きている頭で考えると、見るに堪えない愚かさです。
そこで夢が終わり、
結局どうなったのか分かりませんでした。

私は法律に詳しくないので、
現実にこのような罪を犯してバレたらどの程度の罰則があるのか、ぜひ知りたいです。

ちなみに今回被害に遭った先生のルックスは、私の現在の職場のエラい人でした(  ¨)ふむ



オダギリジョー(・∀・)2000の技を持つ男(なの?)
2007-11-24 00:00


『仮面ライダークウガ』を第20話まで観ました。

たしか、第11話だったと思うのですが、
五代雄介・仮面ライダークウガ(オダギリジョー)が、
変身前の姿で、技の練習をするシーンがあるのです。

オダギリジョーさんが、
走って、ジャンプして、空中で前転して、その後キックします。

キックは編集でつないだのかもしれませんが、
ジャンプして空中で前転、ここまではノー編集で、オダギリさんがやっています。

スーツアクターさんがクウガ姿でそれをやれるのはお仕事だから分かるとしても、
オダギリさんがそれをやれるのはすごい!と思いました。

と思ってたら、第18話ではストンプを披露されていました。

ストンプとは、リズムの名前だったりダンスの名前だったりするようなのですが、
ここでは、楽器でないものをドラムのように叩いて演奏することのようです。
オダギリさんは、すごくお上手です。
本当に五代雄介のように、2000の技を持っていたりして。



FUNKY TOWN / 安室奈美恵 (1)
2007-11-23 00:00

この世界観。と申しますか、

このアルバム全体の世界観。
マドンナライクで私は好きです。

しかし、この歌は、ある歌詞と次の歌詞が重なっていることが多くて、
ヒトカラで完璧には再現できません^^;
安室さんご自身のコンサートでは、
レコーディングの時の素材で、ご自身の声でカラオケを作って臨むのだろうなぁ、
と推察する次第です。

それと、
「彼にも彼女にも内緒で」
の部分が、非常に高音で、
出ることは出るけど、美しく出ません(´・ω・)
w-inds.の『Beautiful Life』の「ハレルヤ」と同じくらいの難度です><

それ以前にメロディを覚えていない部分もあるので、次回またがんばります☆



『ヤフーライブトーク』の司会の人☆ (2)
2007-11-22 00:00

前回のw-inds.の『ヤフーライブトーク』をレポートで見て思ったのですが、
司会のかた、すばらしいです。
お名前も知らないけど。

適度に話題を振って、
ゲストから話を引き出して。
長すぎる沈黙を作らず。
ゲストが答えにくそうな時は、質問の角度を少し変えたりなんかして。

ゲストの情報
バイオグラフィー・ディスコグラフィーなど
も把握していらっしゃるようだし。

ゲストに優しく、かといって媚びるでもなく。

きっと今まで大勢の、
無口なゲスト、
暴走するゲストをどうにかしてきたのでしょうね^^

あっあと、今回のライブトークは、初めてライブで観たのですが、
予定時間ぴったりに終わらなかったので驚きました。
楽しいです。かつての『オールナイトフジ』みたいで。
開始時刻はピッタリなんだけど。
その点が音楽のライブとも違いますね^^ふふ。



11月はココアがおいしい季節です( -_-)旦~ フゥ
2007-11-21 00:00




「春夏秋冬のうち、どれが好き?」
と訊かれたら、何と答えますか?

私は、
「今から来る季節が好き」
と思ってしまいます。

夏の眩しさは私にとって殺人的なので、日差しがやわらぐ秋が来るとうれしかったり、
12月の声を聞くと、『紅白歌合戦』が楽しみだったり、
晩春になると、自分には来やしない夏休みの、
帰省ラッシュをニュースで見るのが楽しみだったり。

毎年11月になると、
「ココアのおいしい季節だわ~」
と思います。たぶん、昔読んだまんがの影響です。

でも、某健康本を読んで、今年、牛乳を飲む習慣をなくしてしまい、
それに伴ってココアも飲まなくなってしまい、
再びココアを習慣的に飲むにはどうしたら良いか、考え中です。