FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

徳川家康ブーム(*゚ー゚)♪
2007-02-28 00:00


テレビを録画したビデオを、3.5ヶ月遅れで観ていますので、
大河ドラマ『功名が辻』は今、第45回「三成死すとも」です。

仲間由紀恵さんが好きなので観はじめました。

仲間由紀恵さんは素敵です。
だた見るだけでも価値のある美貌に加え、
コメディができるし、涙も流せます。

しかしここ数ヶ月、私のプチブームは、西田敏行さんの徳川家康です(≧∇≦)

西田敏行さんの徳川家康は、
辛抱強く腹黒い面と、
人情に厚い面と、
両方をもっている人物像を感じさせるのですが(゜・゜* ホレボレ

秀吉に向かって、もしくは一豊に向かって何かを誓うとき、
「この家康、豊臣の恩に報い、必ずや秀頼ぎみをお守りいたしましょうぞ」とか、
「この家康、対馬守どののお考えをお待ちいたしまする」とか、
(セリフは不正確ですよ~)
話し始めに「この家康、」と言うことが多いのです(´∀`)

それが家康の「腹黒」部分なのか「人情」部分なのか
私には判断がつかない、西田敏行さんの微妙な演技が超おもしろいのです。


通勤途中などに、ときどき心の中に西田さんが家康姿で現れ、
「この家康、……」と語るのです∑(・∀・)





スポンサーサイト



もしも~わたしが~いえを~たてたなら~♪
2007-02-27 00:00


現実はともかく。

予算を気にしないで家を作ることができるなら。

鉄筋コンクリート1階建てにします。
階段の昇降がおっくうなので。

リビングと寝室はもちろん、すべての部屋にテレビを設置しますロ_ρ゛(・・ ) プチンッ

あっ、インターネットは光にしてみたいです( ・∀)人(∀・ )

それと。

音楽室を作ります。
完全防音の。
でも携帯電話の電波は届くように、アンテナ工事したいな。

音楽室には、通信カラオケを全種類、設置します。
機種によって、それぞれ得意分野がありますからね( ̄ー+ ̄)キラーン

キーボードも1台、置きたいです。


広すぎず狭すぎず、掃除のラクなおうちにしたいなぁ"□ヽ(・-・∬ふきふきふき




『たったひとつの恋』第5回まで観ました(´・∀・` )
2007-02-26 00:00


録画したビデオを、3.5ヶ月くらい遅れて観ています。

全10回の『たったひとつの恋』。

第1回を観た時は、「第2回でくじけるかも」と思いましたが、
もう第5回まで=半分まで観てしまいました。

お金持ちの娘「菜緒(綾瀬はるか)」と、工場労働者の「弘人(亀梨和也)」の恋は、
次第に真剣なものになってきました。

ナレーションの感じから判断すると、悲しい結末が待っているようです(ノ_・、)

「菜緒」が「弘人」の元カノの現カレに今度こそ襲われたり、
「弘人」の工場が倒産したり、
「菜緒」がまた病気になってしまったり、しそうです(>。<)

これは最後まで見届けなくては気が済みません。

魅力的な人物が多いのです。

「菜緒」と「弘人」のお互いへの思いやり。
「弘人」と弟「レン」の兄弟愛。
「菜緒」のおかあさん「みつこ(田中好子)」の優しさ。←ステキです (´∀`*)ポッ
そんな中あまりにも分かりやすい、「弘人」の元カノの現カレの悪役ぶり(´∀`)


今後の分の録画が失敗していないことを切に願っています~



アンドロメダ / aiko (1)
2007-02-25 00:00


またまた、私にとってまったくの新曲ではない歌です。

3年くらい前に、ヒトカラで20回歌っています。

で先日、何気なくカラオケで歌おうとして、信じられないほど忘れてしまっていたので、
また20回練習することにしました( ´∀`)

何気なく歌おうとすると、Bメロでつまづきやすい歌ですね。
CDに付属している歌詞カードにも、カラオケの画面にも出ない、
「ああああ」という部分が、
1番と2番それぞれ別の場所に出てくるので。

もちろんそれだけではなく、シンガーソングライターの特徴である譜割りの自由さが、
aikoさんの他の作品同様に、この歌にも随所に見られますしね(;・∀・)


詞の内容ですが。

物理的に視力が落ちたことをモチーフに、
恋愛の相手の心がよくわからなくなった(見えなくなった)悲しみを表現していると思われます。
『アンドロメダ』というタイトルは、
「何億光年向こうの星も…すぐに見つけて」あげられるほど
元来は視力が良かったということを表した
秀逸なタイトルなのです。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
歌詞本文には「アンドロメダ」という言葉が出てこないところがまた、渋いです。


aikoさんって、すごい詩人ですね。



花粉症の季節ですね(`ハ)))...ι(>。ヘ)へっくしょん
2007-02-24 00:00


1996年に花粉症を発症しました。

今年で12シーズン目です。

去年はとてもラクでした。

おととしが最も劇症でした。

おととしの、ある1日だけは、花粉症が苦痛だと感じました。

しかし、その時以外は、花粉症が苦痛だと思ったことがありません。

くしゃみは、ただ出るだけですし。
目がかゆければ、目の下を控えめに掻いて、我慢すれば良いし。
鼻水が出たら、鼻をかめば良いし。
仕事中、電話していて鼻をかむのが間に合わず、
書類に鼻水が垂れたからといって、
クビになるわけではないし。
鼻水の時期が過ぎるとセキが出ますが、
呼吸困難になるほどのセキではないですし。

特に問題ない気がしています。


職場の人などは、1分に1回のペースで鼻をかんでいる私を見て、
「大変ですねぇ~」と
例年、心から同情してくださるようですが、
特に困っていないので、恐縮してしまいます…(;´∀`)




まんが『のだめカンタービレ』第4巻まで読みました。
2007-02-23 00:00


週4回くらいまんが喫茶に行きます。

いま読んでいるのは『のだめカンタービレ』です。

録画したドラマも第4回まで観たところで、
まんがの内容が追いつき追い越したところです。

ドラマでは定期公演で「千秋せんぱい」の指揮するSオケの初舞台が
成功したところまで観ました。

まんがについては、その少し先まで読んだのですが、季節が夏になっています。
ドラマは秋のドラマだから、少なくとも一部分の設定は変わるはずですね。

どうなるんだろ?
楽しみです。


それにしても、「真澄ちゃん」が大好きです(´∀`*)




『ラブ★コン』
2007-02-22 00:00


2006年の夏に、映画館で観ました。

かつて「別冊マーガレット」の読者だったので、
この作品も、原作まんがの途中までは読んでいて、
好きだったのです(´∀`)

背の高い女の子と、小柄な男の子の恋。
このテーマで、胸がキュンとなるストーリーがどーんとあって、感動します。

そしてまた、
ドッサリ詰め込まれた「お笑い」部分に惹かれます(≧∇≦)

主人公である女子高生「リサ」が、
新任教師「舞竹国海」先生(マイティ先生)を応援する(?!)「マイティ部」
を作ってしまうところなんか+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +

普段の生活で、突然「マイティ部」という言葉を思い出し、
「マイティ部って…」と心で笑いくずれることが時々あります★

あと、映画ならではの現象ですが、
おとなしいクラスメイトである「鈴木涼二」の役を、水嶋ヒロさんが演じていることが
相当ツボです。私には。
水嶋さんは私にとって、「仮面ライダーカブト」もしくは「天道総司」その人だったので。

「仮面ライダーカブト」もしくは「天道総司」は相当「オレ様」キャラですので、
「鈴木涼二」の、真逆の弱々しさに悶絶です(゚∀゚ )


他にもおもしろさ満載でした(´∀`)
すでにDVDが出ているようです★



テレビ台、組み立てました(^^;) (2)
2007-02-21 00:00

楽天で注文していたラック(テレビ台)が先程届いたので、組み立てました。

デッキのサイズにピッタリのものを激安で入手しました。

今日はひとつ学びました。

穴に木工用ボンドを入れて、そこに木ネジの凸を差し込んでグッとはめなければならない時、
自重を使うことが出来る場合もあるということに気づいたのです。

天板を取り付ける時に、トンカチで打つよりも私が座ったほうが、
静かでいいナと思ってやってみたら、静かなうえに速く出来たんです(≧∀≦)


記念にw-inds.『Live Tour 2006~THANKS~』を入れて写メしてみました(^^)
著作権を侵害しないよう、顔の判別できないところで撮りました(;´▽`A``あせ

ちなみにテレビは15型ですd(^_^o)




『僕の歩く道』第4回まで観ました。
2007-02-20 00:00


録画したビデオテープ、2006年10月分までは観終わりました。
まだ3.6ヶ月遅れですね(^ ^ ;)

『僕の歩く道』は、注目していた「都古ちゃん」の恋が、
ここに来て急展開です。ストーリーを引っ張ってます。

「都古ちゃん」が不倫の恋に行き詰まって、
雨に濡れながら泣いていると、気がきかないはずの「輝明」が、
「都古ちゃん」に自分の傘を半分さしかけてあげたので、
とても驚きました。

また、第4回の終わりに、「都古ちゃん」の恋人「河原さん」が急に現れ、
「妻とは別れたんだ。けさ離婚届を出した」と言いますォオー!!(゚д゚屮)屮

驚きです。新鮮です。

「妻とは別れる」はよくあるセリフですが、
「妻とは別れた」…新しい!

次回も観ようと思わされました(・∀・)



東京マラソンε≡≡ヘ( ´∀`)ノ (2)
2007-02-19 00:00


きのう行われた東京マラソン。

中継を見たかったけれど、外出していて見られませんでした。

帰宅した時間には中継はとっくに終了していて、
盛り上がったのかどうかも分かりませんでした。

でも今夜のNHK衛星第二で放送された『クローズアップ現代』を見て、
状況が少し分かりました。

疑問1
東京マラソンて今まで聞いたことのないイベントだけど、前からやっていたの?
→→今回が第1回で、東京都としては今後も毎年開催したいらしいですね∑(・∀・)

疑問2
市民マラソンということだけど、市民だけなの?
マラソンの専門家は出場しなかったの?
→→有森裕子さんの引退レースだったんですね∑(・∀・)
   男子については第11回世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会を兼ねて
   いたんですね∑(・∀・)

疑問3
盛り上がったの?
→→東京国際女子マラソン、大阪国際女子マラソンなどのような華やかさはないものの、
   参加した市民ランナーの多くは、都心の景色を楽しんだり、
   完走の充足感を得て満足だったらしいd(゚∀゚d)
   中継の視聴率はとっても良かったらしい∑(・∀・)


来年も、今回のような都心のコース設定で、開催するのかなぁ…ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ