FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ジュリー&ジュリア』を観ました。
2012-09-10 00:00






2012年8月15日の
グーグルのホリデーロゴを見たのです。


なんとなくクリックしてみたら説明が。


コチラをご参考にどうぞ。



料理研究家のジュリア・チャイルドという人の生誕100年だったのです。



で、『ジュリー&ジュリア』という、
2009年のアメリカ映画が存在することを知り、
TSUTAYA DISCASでレンタルして、観ました。



1960年代のパリで生きるジュリアと、
2000年代のニューヨークで生きるジュリーの物語が、
交代交代で描かれます。



1960年代。
「ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)」は外交官の夫とともにパリへ。
食べることが大好きで、
フランス料理の学校に通う。
英語で書かれたフランス料理のレシピ本が存在していなかったので、
友人たちとともに本を出そうと奮闘する。



2000年代。
「ジュリア・チャイルド」はフランス料理を合衆国に紹介した人物として
誰もが知っている。
料理が趣味な「ジュリー・パウエル(エイミー・アダムス)」は、
「ジュリア」のレシピ本に書かれた500以上の料理すべてを
実際に作ってブログに書くことに挑戦する。
それも1年の期限つきで。









おもしろかったです。







「ジュリア」はとても明るくて魅力的な人物でした^^
メリル・ストリープが演じているので、
きっと、話し方などが、本人とそっくりなんだろうなと思います。







「ジュリー」を演じているのはエイミー・アダムスです。

あの、千葉涼平さんおすすめの『魔法にかけられて』で
主役のお姫様を演じていた、チャーミングな女優さんです。


「ジュリー」は現代のOLなので感情移入しやすいです。
しかも仕事が私と同じテレオペレーターで、
世界同時多発テロの被害者もしくは犠牲者遺族からの問い合わせを受ける
公共機関で働いています。

身につまされます。







「ジュリー」の仕事の時のファッション(オフィスカジュアル)は
とてもカワイイと思いました( ´ ▽ ` )














スポンサーサイト