FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

カラオケ店の営業を続ける鍵はヒトカラマニアだと思います(まずは)。
2020-03-31 23:54








画像はイメージです。









全世界259名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

ヒトカラマニアであり、消毒マニアでもある、修羅笛の鍵です。




2006年にこのブログを始めた時は週1回のペースで1人カラオケに行っていました。

その後、
体調を崩しがちになり
休みの日は病院に行きがちになり
ヒトカラになかなか行けない今日この頃です。




さて。

新型コロナウイルス感染拡大に際し
カラオケ店が営業を自粛するというニュースがありました。




複数人でおこなうカラオケは
●密閉空間で
●手の届く距離に人が集まり
●大声を出したり飲食したりする場なので
クラスター感染の条件がそろってしまいます。




しかし、
ということは、
1人でおこなう場合は大丈夫な可能性があるのです。

私は普段からマスク装着で来店し
入室したらまず室内をスプレーで消毒
(新型コロナウイルスに対してはアルコールが有効なようですが
私はもっと広範囲なウイルスに有効な次亜塩素酸ナトリウム希釈液を使用します)
飲食物は最初にまとめて注文し
店員さんが去った後で歌い始めます。
飲食する時以外はマスクを取りません(私は普段から)。

まあ一人なら、消毒された空間なら、マスクを外しても大丈夫かも。




カラオケ業界の皆様には
これを機にヒトカラ需要をもっと掘り起こしていただきたいと思っています。

以前から、
マイクの消毒はカラオケ業界の常識だと思いますが
室内の空間、テーブル、リモコン、ドアノブなども
お店のかたが
まるで歯科助手のように
客(ヒトカラー)が入れ替わるたびにやっていただければ、ありがたいです。
(ていうかもうやってますよねきっと)




もし新型コロナウイルスが長期にわたって終息しないようなら
1部屋に1人しか入れない体制を長期にわたってする必要があるので
複数で来店した客を1人ずつ別の部屋に入れて
部屋同士が連携して
ビデオ会議的なシステムを構築できれば
ヒトカラー以外の客にも対応できるのではないか。

と文系の私は軽々しく思うのです。




それか、
そういったスマホアプリでもできれば。

タブレットアプリのほうが画面が大きくていいかな。




つねづね軽々しいご提案や要望を書いており、すみません。

でも、
実現すれば
カラオケ業界全体が
この危機に持ちこたえることができるのではないかと思うのです。












スポンサーサイト



窓の開かないコールセンターで新型コロナウイルスの感染を避けるアイデア。
2020-03-25 23:44








画像はイメージです。









全世界226名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

テレオペレーター歴28年の修羅笛の鍵です。




東京オリンピックパラリンピック1年延期のニュースに隠れてしまった感がありますが
東京の某コールセンターで
新型コロナウイルスのクラスター(集団)感染があったと
昨日、報道されました。




私の職場もコールセンターです。

窓の開かない構造の建物だし
手の届く距離に人がいるし
電話で発声しています。

私が、
北海道でのコールセンターでのクラスター患者第1号になる可能性だってあります。




オフィスも休憩室も同様に3条件がそろってしまいます。

とくに休憩室ではマスクを取って飲食するので危険です。




マスクなしでの会話禁止を上司に提案しましたが
今のところ採用されていません。




休憩室のことはいったんおいといて。




仕事についてなんですが
密閉空間で
人が密集して
会話しているという3条件のうち1個だけでもナシにできないかと考えました。

現実的にすぐ実現は無理だと思いますが
オペレーターがキーボードで文字を打って
それを音声化して電話の向こうのお客様に聞いていただく

というシステムができればいいなあ、と思っています。

窓の開かないコールセンターは
きっと日本中に山ほどあるので。




もちろん会話にタイムラグが生じるので
その点は
電話がつながった時点で自動アナウンスしておくのです。

とはいえ、
ある程度の入力スピードは必要ですね。

これは訓練で上達できます。









まあ新システムはすぐには無理なので
何とか、
非常階段のドアとオフィスのドアを開放して
換気してもらうようにしたいなあ。




以上2点を含め何点か、
上司に提案してみました。

というか、
まあ、言うだけ言ってみました。

できることはやっておかないと。

やってもやらなくても後悔するのが私だけど。

放射性物質を避けるために北海道に移住したことは後悔してません。

話がずれちゃった(・∀・)















日本人の他人との距離、欧米人の他人との距離、中国人の他人との距離。
2020-03-24 23:59






全世界209名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

日本で生まれ育った修羅笛の鍵です。




欧米で生まれ育った人は
挨拶でハグやキスをしますよね。

私は日本人なので実感がなかったのですが
コロナウイルス対策についてのメルケル首相の演説
という記事を読んでカルチャーショックを感じました。

ハグやキスを禁じられることが彼らにはこんなにも大変なことなのだ、と。




あと、
中国の人は
パーソナルスペースが小さいというか
よく密着してきますよね。
昔、
中国の人といっしょに働いていた時に
そう感じました。




日本人は
あいさつでハグやキスをしないし
人との距離も、中国人より遠いです。




まあ本格的な検査が始まれば状況は変わると思いますが
日本の新型コロナウイルス感染者の数が
世界に比べて今のところ少ないのは
たまたまそういった習慣の民族なので運がよかった
というところもあるのかもしれないと思いました。




(でも、
ライブや、複数人のカラオケでは
ものすごくクラスター現象が起きそうです)












東京2020オリンピックパラリンピックの中止を早く決めて発表したほうがいいと思います。
2020-03-11 23:50








画像はイメージですが、いだてん放送中はまさかこんな事態になるとは。









新型コロナウイルスへの対応は長引きそうです。

今のところ、
感染拡大がいつ終わるかわからないと思います。




また、
はしかとか風疹なら、罹患後に免疫ができますが、
新型コロナウイルスはそうではないようです。

したがって、
治療薬が必要です。

検査方法も
現在行われているPCR検査は高額なうえに精度がいまひとつらしいので、
インフルエンザの検査のように
精度が高くてお値段もお手頃な方法が確立されることが必要です。

無症状感染者(私もそうかもしれない)は
まったく対応されていないので
症状が出て治ってもまた
無症状感染者から感染する可能性もあると思います。




そんなわけで、
2020年7月24日からオリンピックを開催できる可能性は非常に低いと思います。

聖火リレーは2020年3月26日から始まるということですが
現実的にそれは無謀だ、
と思います。




早めにあきらめて、中止なり延期なりを発表したほうがよいと思います。

そうでないと、
候補選手たちが
無駄に選考会に出て危険にさらされると思います。












「全捨離」する人って実在するのだろうか?
2020-02-17 23:50






せんじつ、ネット上で
「全捨離」という言葉を知りました。




よく、片づけの法則として
「1年使っていないものは捨てなさい」
と言いますが

「全捨離」では
「1か月使っていないものは捨てなさい」
なんだそうです。
(ソースはネット上の噂なので正確でない可能性があります)




2019年の夏に使って
2020年の夏にも必ず使うであろう扇風機とか
2019年の春夏に使って
2020年の春夏にも必ず使うであろうジーンズスカートとかも、です。




それ本当に実行したら
来年の夏、暑いし
着るものないじゃん。


5月ごろには冬服を捨てちゃうんでしょ。
次の冬にまた
ダウンコートとか冬靴とか
ゼロから揃えなきゃいけないじゃん。




そこまでして捨てたら
運気がよくなって
毎年、季節家電や洋服や靴を買っても大丈夫な経済状態になるんだろうか(・ω・)




わからぬ。









『全捨離のすすめ』という本があって
そんなに長くない本みたいなので
読んでみるかもしれません。

それで認識が訂正されたら
また書きますね。