FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

厚生労働省が、246円、くれるとのことです。
2021-04-28 23:50








画像はイメージです。









全世界183名の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

2013年9月に東京から札幌に移住した修羅笛の鍵です。




平成24年(2012年)ごろに、
失業保険をもらっていました。




その時の金額に不足があったかもしれないので調査に協力してください、
といった主旨の手紙が、
だいぶ前に届いて
返事を書きました。




そのことを忘れて過ごしていた最近、
厚生労働省からハガキがきました\(^o^)/




私に支払っていた金額が
246円少なかったので
今度、私の銀行口座に振り込んでくれるそうです\(^o^)/




246円/(^o^)\




お役所は、きっちりしていますね。

この二度手間(計算やりなおし)のためにかかった費用は莫大なんだろうなあ、
でも、みんなに平等であることが
公にとってもっとも大切なことであるのかもしれません。












スポンサーサイト



楽天Koboの電子書籍を、初めて買いました。良かったことと悪かったこと。
2021-03-04 23:50


















AmazonのKindleの電子書籍を買ったことは何度もあります。




楽天Koboのは買ったことがありませんでした。

電子書籍リーダーを持っていなかったから。




でも、
Kindleも最近はスマートフォンのアプリで読むことが多いです。

そこで、
楽天Koboにもスマートフォンアプリが存在するのではないか
それを無料ダウンロードすれば
電子書籍リーダーを買わなくても読めるのではないか
と思って
やってみたら
スマートフォンアプリが実在しました。




アプリをダウンロードして、
電子書籍を買いました。

読めました\(^o^)/




iPhone7で、読めました。

文字が読みやすいです。ハッキリしてて。





でも
読み上げ機能はイマイチ、いや、イマサンくらいです。

いま開いているページから読んでくれないです。

章の初めからになってしまいます。

iPhoneのKoboアプリの特徴らしいです。




なので、
読み上げ機能についてはひとまず諦めますが
読むほうは読みやすいのでよかったです。












LINE Outで電話をかけてみた。
2021-03-01 23:50

















先日
7年ぶりくらいにLINEを再開したのです。




そのためにハウツー本を読んで、
興味深い機能を知りました。



LINEアプリをスマートフォンに入れている人同士が無料通話できるのは知っていました。

しかし、
LINEアプリを入れていない相手にも
3分の無料通話ができるのです。




こちらのページで詳細を知りました。




その機能を使って
無料で電話をかけてみました。




粗大ごみ申し込みセンターへ。




アプリを使って電話をかけると
30秒の広告を観たあとにコールします。
電話がつながって3分無料。

3分過ぎたら課金されて通話が続くのかしら、
と思っていたら
3分で通話が切れましたww

まだ話の途中だったので、
もういちどLINE Outで発信しました。

こんどは3分以内に話が終わり、
無料通話で用件をすませることができました^^




粗大ごみ申し込みセンターは
011で始まる番号でした。




その後、
佐川急便再配達にもかけてみました。
その番号は0570で始まります。

これは、
広告を観たあと
おつなぎできません、
になりました。

上にリンクを貼ったサイトに
0570ナビダイヤルには発信できないと書かれていました/(^o^)\

ちなみに
佐川急便再配達受付には
おうちの固定電話からかけ直しましたww












鬼滅のビギナー。
2020-11-17 23:50






2020年10月10日に土曜プレミアムで放送された『鬼滅の刃』第一夜[兄妹の絆]
(とその翌週に放送された『鬼滅の刃』第二夜[那田蜘蛛山編]もですが)
が、
レコーダーに録画されていたので、
第一夜を少し、観てみました。




田舎の寒村の家がヒグマに襲われたようなおはなしでした。

ヒグマじゃなくて鬼なんですけど。

いやー怖い。

なんでこれが子どもに人気なのか不思議です。




で、わかったことは。











このキャラクターが
「炭治郎さん」という名前の男の子だということ。

顔を知っていましたが、性別をわかっていませんでした/(^o^)\











『親バカ青春白書』で「さくら(永野芽郁)」がコスプレしていたのが
『鬼滅の刃』のキャラクターで「禰豆子 (ねずこ)」という名前だということ。

この、青竹みたいなものを口にくわえているのは










「レクター博士」が人肉を食らわないように顔を拘束されているアレと同じ意味なのだ、ということ。









第一夜の途中まで観て、
その後、放置しているので
今の私には内的必然性がないのだなと思い、
とりあえずもう視聴をやめておきますが、
勉強になりました。












職場での打刻がラクになりました。
2020-10-20 23:50








画像は(わりと古い)イメージです。









最近、
職場の打刻機が変わりました。

今まではパソコンが置いてあって、
社員番号などを手入力するか
もしくは首から下げているセキュリティカードをバーコードリーダーで読み込んで打刻していました。




ある突然、
何の説明もなく変わりました。

(いや、説明はあったのかもしれません。遅番専門の私が決して参加しない朝礼で)




今は、
お店のキャッシュレス決済用くらいの小さい機械が置いてあります。

使い方はセキュリティカードをかざすだけです。
(本当はかざす前に「出勤」または「退勤」を選択する必要があるのですが、
私は誰よりも遅く出勤して、最後のほうで退勤するので、すでに誰かが選択してくれているのです)

確実に読み取ってくれて
ワンタッチでラクです。

私はバーコードリーダー使わない派だったので
すごく(世界の)進歩を感じています。