FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

Come Back to Bed / w-inds.
2019-08-24 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/INVISIBLE (2CD+Blu-ray) (初回盤A)/w-inds./PCCA-4515
価格:4370円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)












2017年3月15日に発売された
w-inds.のアルバム『INVISIBLE』。

その中に収録されている『Come Back to Bed』を
なぜかJOYSOUNDがカラオケ化してくれているので
今回、ヒトカラ修行始めました。




すごく聴きこんでいたので
譜割りはほぼ完ぺき( ̄▽ ̄)

あとは再現力です←




10代なかばでデビューしたw-inds.が
30代になって発表したこの作品は
大人の恋愛が描かれており
上品な中に圧倒的なエロスがあり
もはや「大人っぽくなったね」
と言わせないほど実際に大人になったというパラドックスを抱えています( ̄▽ ̄)











頭出ししてあります。









「顔にかかる髪
触れる腕と肘」
とう歌詞を好きです。












スポンサーサイト



今 / HIKAKIN & SEIKIN
2019-07-10 23:59






全世界212名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

ヒトカラマニアの修羅笛の鍵です。




2019年5月27日のブログで予告した
「ヒトカラ修行のための有給休暇」を取りました。今日。




前回のヒトカラ修行が2018年12月6日。

およそ7か月ぶりです。




できました。ヒトカラ修行。

体力は落ちていると思われ
立って歌っていると朝礼の貧血みたいになって座ってどこかにつかまったりしながらも
ともかく予定の時間、歌い切りました。











今回のヒトカラ修行の新曲はこれです。




HIKAKIN & SEIKINの『今』。

いつもだと楽天アフィリエイトで検索して
CDジャケットのアフィリエイト写真を貼るのですが
検索しても見つかりませんでした。

でもPVはSeikinTVにあるので、
貼り付け方をまだ覚えているので貼れます\(^o^)/











こちらが、

HikakinTVにupされているメイキングです。

この歌は作詞作曲がSEIKINさんですが
映像の観衆はHIKAKINさんです。












もともとは
HikakinTVのこの動画を見て感動して
この歌をとても好きになったので、
しかもカラオケ化されているので
この歌をヒトカラ修行しようと思いました。




ひさしぶりなので説明しますと
ヒトカラ修行とは
曲を選び、
オリジナル歌詞カードを作り
その後
自宅で2回予習してカラオケ店で3回歌う
というのを5回繰り返すことです。

来店ごとに1つの新曲と1つの卒業曲があり
いちどに5作品を修行していきます。

カラオケ店で3回歌うときの
1巡目は「基本的にウラ声」「腹筋を意識する」「口を開ける」ことに注意し
2巡目はそれに「リズムを意識する」が加わります。
3巡目は「基本的に地声」で「感情を開放」して歌います。

かつて通っていたボーカルスクールで習ったことを
自習する感じです。









今回の『今』という歌は

サビ
間奏(というかイントロ)
Aメロ
Bメロ
サビ
間奏
Aメロ
Bメロ
サビ
Dメロ
サビ
エンディング

という構成になっています。ざっくり言うと。




私はBメロでいちばん感動します。




あと、ぜんぶ日本語なので
覚える難易度はそうでもありません^^

でも初回の今日はもちろんまだ
ずごく伸びしろがあります←

カッコよく歌えるようになりたいです\(^o^)/










(ついでに、ちょっと踊れるようにもなりたいです←野望)












Time Has Gone / w-inds.
2018-12-06 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/Time Has Gone (初回盤B)/w-inds./PCCA-4582
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/12/9時点)












2017年12月26日に前回のヒトカラ修行をしました。

そして、
2018年12月6日に
2018年初のヒトカラ修行をしました。




今日の新曲は
w-inds.の『Time Has Gone』
2017年9月27日発売のシングルです。




サビ後半のほうの
「Time Has Gone」のメロディーを
私は歌えないと思っていました。

最初の頃
頭の中で再現できなかったので。

でも
前回のヒトカラ修行から時間があきすぎた結果
この曲を何度も聴く機会があって
ふわっと理解したようです\(^o^)/




「時は無常に
 記憶を奪い」
という歌詞が
今の私にはささります。

(おそらく)更年期症状で
何かをしようと思いついたそばから忘れることが
1日に何度もある状態なので。












白が人気(ミズノリズム) / バカリズムと
2017-12-26 23:50







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クイック・ジャパン(vol.121) バカリズム
価格:1026円(税込、送料無料) (2018/1/1時点)



画像はイメージです。









いきものがかりの水野良樹さんが作曲して
バカリズムさんが作詞した
『白が人気』という歌をテレビで観て、
すっかりやられまして、
音源を入手して
ヒトカラ修行はじめました。




いちおうラブソング要素もあるんですけど、
白が人気
黒も人気
紺も人気
というのが主な詞の内容です。

それは服のことかな?
と思うんですが

君が涙こらえて 笑顔で振る舞うから
僕も合わせるように いつもみたいにふざける
また明日ねと 言いそうになる 僕を見て
泣きそうになる そんな君が持っているのが黒


という歌詞から
「身につける」ものではなく
「持つ」ものなんだと思われます。


ということは
文房具とか
パソコンとか
携帯通信機器かな?
と思います。




入荷待ち
という歌詞があるので
たぶん文房具じゃないですね。

やっぱりスマホかな/(^o^)\




わからない。

何の説明もない(笑)

そこがおもしろい。




この歌詞、読んでみてください。

すばらしいです。




曲もすばらしいです。













This Love / w-inds.
2017-10-23 23:06






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

w-inds./Time Has Gone(通常盤)(CD)
価格:1000円(税込、送料別) (2017/10/23時点)












全世界180名(昨日のアクセス数)の読者の皆様こんばんは\(^o^)/

w-inds.ヒトカラ愛好会道央支部副支部長候補(笑)の修羅笛の鍵です。




札幌に初雪が降った今日、
1か月以上ぶりにヒトカラしてきました。




今日の新曲は、
2017年9月27日に発売された
w-inds.の最新シングル『Time Has Gone』のカップリングである
『This Love』です。




カラオケ化されていないので
ダウンロードで買ったインストゥルメンタルをCD化しました。
x-アプリでは音楽CD作成ができるのですが
x-アプリのサービスが今年で終了してしまうので
その後はCDを買うことになります。
「CDを買う」という文化が
私に戻ってきます。

今回は作成したCDとCDラジカセをもってカラオケ店へ。




さて、
発売前にマクドナルドで2時間、聴きまくった『This Love』ですが
自分で歌ってみると
英語の歌詞の細部がぜんぜんダメでした。

あと4回の来店で改善します。

あと、
たぶん『Time Has Gone』もそうなのですが
楽曲制作者(橘慶太さん)が『This Love』を作った時のマイブームが
無駄を省いた音作りだったと推察します。

あまり音が多くないので
歌のレコーディングの時は
隠れリズム音があったのではないかと推察します。

ライブの時も
イヤーモニターでカウントを聴いているのではないかと推察します。

カラオケは素人が歌うものなので
ヘタでも問題ありません。

カラオケDAMで『wind wind blow』を歌う時
出だしだけはカウントが入っていますが
あとはとくに音を増やしているわけではないので
歌詞の色の変わるのをしっかり観察していないと
ものすごく外す時があります(笑)

絶対音感というものが存在するそうですが
絶対リズム感というものも存在するのかしら。

私にはどちらもありません(笑)




そんなわけで、
『This Love』を歌う時
英語とリズムが課題です。




歌詞の好きな部分は
「I'll give you myself」
です。

今のところ、ちゃんと歌えてないけど(笑)