ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

カラオケで、西城秀樹さんの作品を含む懐かしい歌を歌いました。
2018-05-19 23:50






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト 西城秀樹 [ 西城秀樹 ]
価格:1981円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)












2018年5月19日(土)に
カラオケに行く機会に恵まれました。




この際なので
歌いたかった歌をたくさん歌いました。









何を歌ったかというと~

① New World/w-inds.

② DESTINY《生演奏》/松任谷由実

③ 夢先案内人/山口百恵

④ そばかす/JUDY AND MARY

⑤ NAI-NAI 16/シブがき隊

⑥ ウォンテッド/ピンク・レディー

⑦ 幸福を売る男/瀧本美織

⑧ ブルースカイ ブルー/西城秀樹

⑨ セーラー服と機関銃“夢の途中”/薬師丸ひろ子

⑩ みずいろの雨/八神純子

⑪ アキラ/M-BAND

⑫ TOKYO/w-inds.

⑬ LIKE A VIRGIN/MADONNA

⑭ YOUNG MAN[Y.M.C.A.]/西城秀樹




⑧と⑫で泣きそうになりました。

⑧はわかるが⑫は何故だ自分。




⑧はですね

別れの歌です。

「青空よ 遠い人に伝えて さよならと」
という歌詞は
主人公の男性が
引き離された恋人を思って出てくる言葉なのですが
いま私たちが歌うと
西城秀樹さんに対しての言葉みたいになります( ;∀;)




自分がボーカルを始める前から存在した歌手なので
秀樹さんのすごさがわかっていなかった私ですが
あの腹筋、あの声量、あの個性、
すばらしい歌手だと感じます。

あと見た目にも恵まれてました←重要

そして、
晩年の15年間、
脳梗塞からのリハビリをし続けていたことも
とても尊敬します。












スポンサーサイト

コンゴでエボラ渦発生中です。
2018-05-18 23:50






アフリカのコンゴで
エボラ出血熱の流行が発生中です。




記事はコチラ




今回の流行について
国際的な広がりの心配はまだないようです。




しかし、
エボラ出血熱の流行が世界のどこかで、いま起きている
ということを
認識しておかなくては、
と思いました。




感染した人や動物の体液への接触で感染します。

ワクチンはありません。

(ゴルゴ13は漫画の中で血清を自作していましたが)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】さいとう たかを ゴルゴ13 文庫版 第114巻 【中古】afb
価格:216円(税込、送料別) (2018/5/20時点)















大学授業料「出世払い」制度について。
2018-05-17 23:50






大学を出た後、
返済しなければいけない奨学金に生活を圧迫されている若い人が多いらしいです。




高度経済成長期やバブル時代にも
奨学金を借りて大学を出た人はいたと思いますが
ほぼ全員が正社員になれて
毎年少しずつ給与が上がり
返済できていたと思います。




この20年のあいだに
給与が上がらないのが当たり前になり
それどころか
転職のたびに給与が下がる世の中になりましたし
正社員の仕事自体も大変になっていると思います。

正規雇用と非正規雇用の違いが激しいからです。
正規雇用の人は管理職になるので
長時間労働を強いられていると思います。給与はそこそこ高いけど。
非正規雇用の人は給与が低いです。

奨学金返済をしなければならない人たちにとって
長時間労働に耐えかね、体を壊して退職、
転職すると給与は下がる、
という状況で
毎月一定額の奨学金を返済するのは大変だと思います。




そんな中
返済額が最低2000円になる「出世払い」制度。
ネーミングはともかく
一定の評価は出来ると思います。

あとは、
この制度がもし成立するとして
施行前に奨学金を借りた人まで
遡って救済されることを希望します。




でも本当は
返済の必要のない奨学金制度をもっと拡大するべきだと思います。




日本が外国を援助するためのお金を出すのはすばらしいことですが
自分の能力を超えて出し過ぎだと思うし
エネルギー政策の分野でも
(私から見れば)使う必要のないお金を莫大に使っていると思います。

お金の使い方を改めて
弱者への再分配を適正におこなってほしいと思います。

奨学金もそのひとつです。

裕福な家庭では
子どもに充分な投資が出来ますが
そうでない家庭の場合
高等教育を受けたいのに出来ない
というスタートラインからの差があるのが
なにか釈然としません。




私の父は
私が大学へ行きたがったので
自分の生活を切り詰めて学費を出してくれました。

なので私は奨学金を借りていません。




自分の年収は2002年が最高で
その後、時給3ケタまで下がりました。
今はギリギリ4ケタです。




最低時給を法律で1.5倍にしてもらえたらなあ。。。
と思います。

ヤマト運輸がしている働き方改革が
世の中の隅々の会社までいきわたるといいなあ。。。
と思います。




健康でも文化的でもない生活
健康ではあるが文化的ではない生活
文化的ではあるが健康ではない生活
をしているずべての日本人に
高度経済成長期のような恩恵が必要です。

信じがたいことですが
企業の収益にはアベノミクスの恩恵があったそうなので(・ω・)












いじめの加害者になったこともあります。
2018-05-16 23:50








画像はイメージです。









小学校の2年生か3年生くらいの時に私をいじめた男子たちよりも
私のほうが
心が成長が遅かったのだろうと思います。




私は小学校高学年の時か
あるいはもう中学生になってからかもしれないのですが
母をいじめました。




母が大事にしていた
新聞か雑誌の切り抜き(手芸作品の作り方が書かれていたと思います)を
いじめ目的で処分しました。




母はオロオロしてしばらく探していました。

私に「あれ知らない?」と訊きました。

私は「知らない」と答えました。





純粋な悪意でやりました。




しかし
その後は同じようなことをしなかったので
何らかの後味の悪さを感じたのだと思います。




最近になって
母が早死にしたのは私のせいかもしれないと思わなくもありません。




ただ、
私は母のすべてを知っているわけではないので
母の癌を誘発したものが精神的ストレスだったとして
私以外にもストレスの原因はあった可能性があります。




…上の文章だと言い逃れのように感じます。




私が母にしたことは悪いことです。

これが家庭内でなかったら
裁判で有罪になってもおかしくありません。





そして
私がいじめられた時と違って
私が母をいじめた時は
加害者から被害者への謝罪がありませんでした。

母は真相を知らないまま、
数年後に亡くなりました。












小学校時代に受けたいじめについて。
2018-05-15 23:50








画像はイメージです。









小学校2年生か3年生くらいの時、
クラスの特定の男子とその取り巻き数人にいじめられたことがあります。

お気に入りだった文具を壊されて
髪の毛をつかまれて教室中を引きずられました。

それが苦痛だったのかどうか
もう覚えていませんが
1日か2日か3日くらい
学校を休みました。

首謀者の男子のお母さんが
うちに謝罪に来て
新しい文具をくれました。

壊された文具とは別の新品です。

新品を見て
壊された文具の価値とは比べ物にならないな

言葉にはならなかったものの
たぶん私の頭の中では
そう感じたと思います。

あと
今の私から見ると
教室の床に自分および自分の洋服が引きずられたことのほうが
ずっとダメージ大きいです。

痛さとか屈辱とかじゃなく
衛生的に←




ともかくその後、
私は学校に復帰し
首謀者の男子およびその取り巻きズと和解しました。

ていうか普通に、
わだかまりも残りませんでした。

幼ければ幼いほど立ち直りが早いのかもしれません。









彼らも特に悪気はなく
やってみたいことをやってみた、
そして叱られたことによって
もしくは自分の中で何らかの後味の悪さを感じて
「今後はやらないことにしよう」
と思ったのかもしれません。